アフィリエイト外注化

アフィリエイト外注化のメリット!外注化を始めるべきタイミングは?

アフィリエイト外注化のメリット

アフィリエイトを外注化して収入を増やしたい。

でも外注化を始める前に外注化のメリットやデメリットを知りたい。
 

そんな慎重派のあなたは正解です。

外注化はメリットもありますが、デメリットもあるので始めるなら慎重に考えた方がいいです。
 

というわけでこの記事では外注化のメリットと、外注化を始めるべきタイミングについて解説したいと思います。
 

デメリットについては別記事で書いてるのでこちらを参照してください。

アフィリエイト外注化の3つのメリット

1. 少ない時間でたくさんの記事を量産できる

 

アフィリエイト外注化の最大のメリットは

少ない時間で大量の記事を量産できること

です。
 

量産で稼げる方法をある程度確立してる人であればこれでかなり効率よく稼げます。
 

一人で記事を書いてたら1日1記事で半年で180記事ですが、外注化すると1日5記事、月150記事くらいは投稿できるので2か月で300記事、半年で900記事と、1000記事近くも投稿できることになります。

これにより、一人では到底無理な記事数のブログを作ることができます。
 

自分で書く記事と外注さんに書いてもらった記事の質にそこまで大きな差がない場合、これにより外注しなかった場合と比べてアフィリエイト収入を5倍ぐらいに上げれることになります。

これは大きなメリットですね。
 

ただし、量産して失敗し、稼げなかった場合はかなりの外注費を失うことになります。
 

その場合の赤字は

500円 x 1000 = 50万ですからね。
 

外注化で大規模ブログを作るのはリターンも大きいですがリスクもそれなりに大きいです。
 

だから初心者にはお勧めしません。

ある程度自分で稼げるようになった人なら失敗する確率が低くなると思うのである程度スキルがついてから始めた方がいいです。
 

2. 記事を書かない分自分は稼ぐために重要な作業に集中することで効率よく稼げる

次に外注化をすると記事書きや記事投稿という、アフィリエイトの作業でかなり時間がかかる部分を自分がやらなくてよくなります。

その分自分はキーワード選定やサイト設計に時間をかけれるようになります。
 

サイトの収益に最も大きく直結するのはキーワード選定やサイト設計なので、自分の作業時間をこの部分に集中できればかなり効率よく稼げます。

というかキーワード選定やサイト設計が上手い人が外注化したらかなりの確率でそのサイトは上手くいくと思います。
 

なのでスキルの高い人ほど外注化で稼げる可能性が高いでしょう。

逆にスキルのない初心者や稼げてない人が外注化するとここができてないために外注化で記事を量産したのに思ったように稼げず、赤字になっただけだった、ということになりかねません。
 

なので初心者やまだ稼げてない人は外注化しない方がいいです。

すでに稼げる人が収入を一気に上げるために外注化を利用することはとても有効な手段だと思います。
 

3. サボれないのでモチベーションに関係なく誰でも大規模なブログを作れる

外注化の3つ目のメリット、それは自分で記事を書くのが続かない人でも大規模ブログを作れることです。

アドセンスブログにせよ、大規模なアフィリエイトブログにせよ、それなりに大きな金額を作ろうと思うと100記事~300記事くらいは書きたいところ。
 

でもこれ自分で記事を書くのが苦痛な人にはできないですよね。

文章書くのが根っからの苦手、みたいな人。
 

ブログを始めたけどどうしても記事を書くのが継続できず、途中で挫折してしまう人は非常に多いです。
 

こういう人はまずは小規模でも稼げるサイトを作ることを目指せばいいと思いますが、こういう人が大規模サイトを作ろうと思ったら外注化するしかないですね。
 

また外注化するとモチベーションに関係なく毎日記事がどんどん生産されるようになります。

これにより、サボり癖がある人、どうしてもアフィリエイトの作業に集中できない人なんかでも強制的に大規模なブログが作れてしまいます。
 

アフィリエイトの作業がマンネリになってきてモチベーションが落ちてきたタイミングで外注化するといい感じに継続できるでしょう。
 

以上、外注化のメリットを紹介しました。

では外注化はどんなタイミングで始めるのがベストでしょうか。
 

外注化の前に考えること

まず外注化を始めるタイミングは慎重に考えることをオススメします。

なぜなら一度外注を始めてしまうと途中でやめにくくなるからです。
 

せっかくいいライターさんを雇えたり、外注さんが育ってから予算が足りなくなって途中でやめる、なんてことになったらもったいないので。
 

自分が本当に外注化を今始めるべきなのかをよく考えた方がいいです。

じゃあ何を考えればいいのかについて、これから説明します。
 

1. 外注化に必要な予算はあるか?

まず外注に使える予算がどれだけあるかを確認しましょう。

そもそも予算がないと外注できませんからね。
 

いくら余剰資金があるのか、貯金がいくらあるのか。
 

ここで一番よくないのが

外注化で稼げるようになるから多少赤字になってもあとで回収できることを想定して予算を組むこと

です。
 

外注化すれば稼げるという公式はありません。

失敗したらただ赤字になるだけです。
 

失敗したら生活できなくなる。
 

そんな状況で外注化を始めてしまったら普通に失敗します。
 

アドセンスブログにありがちな考えですけど、量産すれば稼げるのは嘘ですからね。

稼げない記事を量産しても稼げませんから。

ブログの記事数とアクセス数がいかに比例しないかがわかった話。
 

それにどれだけ記事数で攻めて、1ヶ月で100記事とか、3か月で300記事とか入れたとしても、その結果が出るのは半年後。

半年後ですらまだそんなに収入は出ず、1年後にやっとまともな金額になるとか、結構な時間差があります。
 

記事がグーグルに評価されるまでの時間は3ヶ月~半年と言われてますが、1年かかる場合も普通にありますからね。
 

だからどうせ回収できる、という考えで予算オーバーの外注費を使ってしまうと、計画が狂って借金になる可能性があります。

くれぐれも、適切な予算が用意できないのに外注化を始めることだけは避けてください。
 

2. 本当に外注化することで収入が上がるのかどうか?

予算よりもさらに大事なのはコレです。

本当に外注化することで収入が上がる見込みがあるのかどうか、です。
 

ここが不確かな状態でとりあえずやってみる、というのは予算に余程余裕がない限りやめた方がいいです。
 

外注して量産することで稼げる自信がどれだけあるのか、自分に聞いてみて下さい。
 

外注マニュアルに書いてあることをそのまま実践すれば稼げるはずだ、なんて思ってちゃダメですよ。

外注マニュアルの通り外注化して記事を量産しても稼げてない人はたくさんいますから。

FAAPは稼げる?稼げない?実践者のアクセス数を調査してみた。
 

稼げない人が外注化して量だけ増やしてもなぜ稼げないかと言うと稼げない記事を量産するだけだからです。
 

外注化というのは本来自分でやっても稼げることを外注化して10人くらいにやらせることで短期間で一気に稼げる金額を増やすために行うものです。

自分でやって稼げないことを外注化で増やしても意味ないんですよ。
 

だからまず自分が稼げるようになってください。

そして自分が選んだキーワード、自分が書く記事の質でどれくらいの再現性があって稼げるのか、というのを確かめた上で、これは外注にやらせても稼げるなと判断したら外注するのです。
 

このプロセスを踏まず、ただ外注化マニュアルに書かれたことを実践するだけだと、たまたま稼げる人もいるかもしれませんが、ほとんどの人はあまり稼げずに終わるのではないかと思います。
 

あくまで自分でやって稼げることを外注にやらせることで効率よく稼ぐ、というのが外注化の肝だと思ってください。
 

3. 自分が外注化に向いてるのかどうか?

最後に自分が外注化に向いてるかどうかです。
 

外注化は別にやらなくても稼げます。
 

外注しないと稼げないから外注しましょうと言ってる人はいますが、そんなの嘘です。

外注化しなくても稼いでる人はたくさんいますし、外注化をやめて全記事自分で書くようになったら収入が一気に上がったという人さえいます。
 

外注化には向き不向きがあるので向いてない人は外注化しない方が稼げるのです。
 

で、どんな人が外注化に向いてるかと言うと

  • 組織で仕事するのが好きな人
  • 人とのコミュニケーションが好きな人
  • 人に教えるのが得意な人
  • 時間に余裕がある人

 

逆に外注化に向いてないのは

  • 一人で黙々と仕事するのが好きな人
  • 人とのコミュニケーションが苦手な人
  • 時間に余裕がない人

 

基本的に一人で黙々と仕事するのが好きな人に外注化は向いてません。

あとはコミュニケーション。

外注化すると一気に人間関係のストレスを感じるようになるのでそれが嫌な人にも向いてません。
 

また時間に余裕があるかどうかも重要なポイントです。

時間のない人が外注やるべきと言ってる人が多いですが、私は逆の考えです。
 

まず外注化すると自分が記事を書かなくていい分時間に余裕ができるかというと決してそんなことはありません。

納品された記事をチェックして外注さんと修正のやりとりをするのにかなりの時間を取られます。
 

だから私は副業の人には基本外注化をオススメしません。

副業の人が外注化を始めるとアフィリエイトの作業時間のほとんどが外注やり取りに取られてしまい、自分で作業する時間がなくなるからです。

時間のないサラリーマンにアフィリエイト外注化をおすすめしない理由
 

すでに外注化で稼げる人ならそれでもいいですが、まだ稼げてない人は外注さんとやり取りする時間よりも自分で作業する時間の方が重要です。

アフィリエイトの作業時間が1日3時間あったとして、その時間を全部外注やり取りに使う人と、自分で作業する時間に使う人がいたら、後者の方が成長は早いと思うからです。
 

ってことで外注化がお勧めできる人は結構限られてますね。

外注化を始めるべきタイミングは?

では具体的に外注化を始めるタイミングについての私の個人的な考えをお伝えします。
 

1. 自分で月収10万以上稼げるようになってから

基本的にアフィリエイト外注化は自分が稼げるようになってからやることで最大の効果を発揮すると思います。

じゃあその基準って具体的にどれくらいかって話ですが、大体月10万くらいを基準にするといいと思います。
 

月1~3万くらいだったら不器用な人でも努力でいけますけど、月10万になるとある程度コツをつかんでる人じゃないと無理な数字です。

つまり稼ぐコツをつかんでるかどうかで、月10万行ける人と行けない人に分かれると思います。
 

稼ぐコツをつかんでる人が外注したらかなりの確率で成功して稼げます。

でも稼ぐコツをつかんでない人が外注しても失敗して稼げない可能性がそれなりに高いです。
 

なので私は自分で全部やったときのアフィリエイトの月収が10万以上稼げるようになってから外注化をスタートすることをお勧めします。
 

ちなみに私はまだ月1~3万程度しか稼げてない状態で外注化をスタートした結果、全然稼げないサイトを何個も作って失敗してます。
 

その経験からキーワード選定とか、SEOに強い記事の書き方とかがある程度できてからじゃないと外注化は成功しづらいと思うので、まずは自分で月10万稼ぐことを目標にすることをお勧めします。

 

2. 自分が作りたいサイトは作り切ってから

次に自分で全記事自分で書いて作りたいサイトがある人の場合ですが、 外注化を始める前に自分が作りたいサイトは全部作り切ってからにした方がいいです。
 

基本的に、自分の好きなことや経験を語れるテーマでサイトを作るのが一番簡単だし、一番稼ぎやすいです。

だからそういうサイトを作る人は多いと思いますけど、それだけじゃ稼げるか不安だからと、外注化も同時に始める。
 

これはあまりよくなりです。
 

時間が余ってる専業の人とかならこれでもいいんですけどね。

副業で時間が限られてる人がこれやっちゃうと、自分で記事を書く時間がなくなります。
 

特に自分で記事を書いた方が確実に稼げるって場合はもったいないです。

外注化に時間取られちゃうせいで自分で記事を書く時間なくなるのは。
 

私自身がまさにこのパターンでした。
 

私は結構アイディアマン気質でして、自分が作りたいサイトの候補がたくさんあったんです。

でもそのサイトが本当に稼げるか不安だったので外注化を先に始めちゃいました。
 

結果的に外注化は思ったより稼げないし、自分が作りたいサイトの進行は遅れるしで大失敗でした。
 

外注化はいつでも始められます。

わざわざそのタイミングを間違える必要はないんですよ。
 

どうしても早く稼げるようにならきゃ行けない事情があって、外注化すれば必ず稼げるってわかってるならいいですよ。

でも基本は自分が記事を書いて作りたいサイトはもうない、ってなってから始めることで外注は外注、自分で作るサイトは自分で作るサイトというように集中した方がいいサイトが作れて稼げる可能性が上がると思います。
 

自分が作りたいサイトがまだいっぱいある状態で外注化を始めてしまうとどちらも中途半端になってうまくいかないってことになりがちなのであまりお勧めしません。
 

もうあとは外注だけでいいや。

基本はそう思ってから始めることをお勧めします。

まとめ

以上、外注化のメリットと、始めるべくタイミングについて解説しました。
 

外注化には

  • 少ない時間でたくさんの記事を量産できる
  • 記事を書かない分自分は稼ぐために重要な作業に集中することで効率よく稼げる
  • サボれないのでモチベーションに関係なく誰でも大規模なブログを作れる

というメリットがあります。
 

でもその代わりデメリットも結構あります。
 

だから始めるタイミングにはかなり慎重になるべきですし、そもそも向いてない人にはお勧めしません。
 

基本的には自分で月収10万以上稼げるようになり、自分が作りたいサイトは作り切ってから始めることをお勧めします。

始めちゃうとなかなかやめにくくなるので本当始めるタイミングには気を付けてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です