稼げない人へ

アドセンスで月10万稼げない壁を超える方法~増やすだけで行けます~

アドセンスで月10万稼げない壁

先日アドセンスで月1万の壁を突破する方法、月3万の壁を突破する方法を書きました。

次はいよいよ10万の壁です。
 

アドセンスやってる人なら誰もが月10万くらいは稼ぎたいのが本音だと思います。

でもアドセンスで月10万稼げてる人はほとんどいないってくらい高い壁です。
 

しかしすでにアドセンスで月3万稼げた人にとってはそんなに難しくなく、記事数やサイト数を増やすだけで行けます。

私も月3万の壁を越えた4か月後に月10万行きました。
 

ただ記事数を増やすにしても、できるだけ上位表示の確率が高い方が少ない記事数で月10万に到達できます。

というわけでこの記事では、むしろSEOスキルを高めてなるべく少ない記事数で月10万を突破するコツを解説したいと思います
 

ちなみにこの2つの記事はすでに読んでてアドセンスで月3万をすでに達成してる人向けにお話します。

アドセンスで月1万稼げない壁を超える方法~SEOを学ばないと永遠に1万行きません~

アドセンスで月3万稼げない壁を超える方法~量産よりも記事の質を上げよう~

アドセンスで月10万稼ぐのに必要なアクセス数は?

まずはアドセンスで月10万稼ぐのにどれくらいのアクセスが必要になるのか計算しましょう。
 

計算と言っても難しくありません。

  • 金額 x 3倍が必要な月間アクセス数
  • 金額 x 10%が1日に必要なアクセス数

です。
 

つまり月10万の場合、

  • 月間30万PV
  • 1日1万PV

これがアドセンスで月10万稼ぐのに必要なアクセス数です。
 

※テーマによって差はあります。

1日のアクセス数に対するアドセンス収入の早見表!月10万に必要なアクセス数は?
 

1日1万PVというのはブログやってる人なら誰もが憧れる数字だと思いますが、そうそう行ける数字ではありません。

じゃあ難しいか、というと意外とそうでもありません。

アドセンスで月10万はぶっちゃけ増やすだけで行けます。

アドセンスのステップアップ

※数字に根拠はありません。
 

正直アドセンスで月3万稼げただけでもかなりすごいことです。

月3万ってことは1日3,000PVのアクセスが集められてるってことですから。
 

で、ぶっちゃけ言うと月3万稼げた人が月10万稼ぐのは簡単です。

記事数を増やすかサイトを増やすだけで行けます。
 

なぜなら、アドセンスで月3万稼げた人=1日3,000PVのアクセスが集められた人はすでにある程度自分が書いた記事にアクセスを集める方法を知ってるからです。

それがわかってるなら毎日コツコツ記事数増やすだけで1日1万PVは時間の問題で達成できるはずです。
 

じゃあ具体的にどれくらいの時間が必要なのかは計算すればわかります。
 

月3万→月10万では1日のアクセス数3,000PV→1万PVにする必要があり、7,000PV程増やす必要がありますね。

この7,000PVを増やすのに必要な時間や記事数を考えます。
 

たとえば

その人のスキル月10万達成に必要な日数
1日100PVずつ増やせる人70日
1日30PVずつ増やせる人233日
1日10PVずつ増やせる人700日

 

記事数で言うと

その人のスキル月10万達成に必要な記事数
1記事100PVずつ増やせる人70記事
1記事50PVずつ増やせる人140記事
1記事30PVずつ増やせる人233記事
1記事20PVずつ増やせる人350記事
1記事10PVずつ増やせる人700記事
1記事5PVずつ増やせる人1400記事

 

1記事のPVはあなたのブログの記事数を今のアクセス数で割れば平均が出ます。

その数字によってあなたがアドセンスで月3万→月10万行くのに必要なだいたいの記事数がわかります。
 

そしたらあとはその記事数を書くか書かないかの問題です。
 

1記事30~100PVずつ増やせる人はそのままひたすら記事を書いてればそのまま続けるだけであまり時間がかからずに月10万確実に行けます。

続けるか続けないかの問題だけです。
 

しかし1記事平均5~10PVの人はちょっときついです。

1記事5PVの人の場合、1日1記事ぺースで書いてたら月10万行くのに4年近くかかります。
 

とてもじゃないけど1400記事も書けない!って人はどうすべきか。

選択肢は2つあります。
 

  • 外注を使う
  • 1記事当たりのPVを上げる努力をする

 

私は両方やりました。

しかし外注化は上手くいったりいかなかったりで、特に上手くいかなかったサイトが多く、結局赤字になるサイトが多かったです。
 

ちなみに私がアドセンスで稼いでるサイトのトップ5は

収入ランキング月のアドセンス収入外注 or 自分
1位のサイト65,467円全記事自分で作ったサイト
2位のサイト60,413円外注と自分半々で作ったサイト
3位のサイト38,265円全記事自分で作ったサイト
4位のサイト34,519円全記事外注で作ったサイト
5位のサイト33,318円全記事外注で作ったサイト

 

となっていて、やはり全記事自分で作ったサイトが優勢です。
 

外注で作ったサイトは月1万の壁のところでも書きましたが、

  • 400記事入れて10ヶ月経ってるのに未だに1日のアクセス10~50PV(2018年9月から投稿開始)
  • 300記事入れて15ヶ月経ってるのに未だに1日のアクセス50~100PV(2018年4月から投稿開始)

のサイトがあり、最近外注化サイトのアクセスが上がりづらくなってる気がします。
 

この原因はおそらくですが、グーグルアップデートによるアルゴリズムの変更です。

2018年には3回、2019年には6月時点で2回、グーグルのコアアップデートがありました。

コアアップデートでは品質の高いサイトが上がり、品質の低いサイトが下がる傾向があります。
 

つまり、コアアップデートが頻発しているということはグーグルが量より質傾向を高めているということです。

特に他サイトのリライト記事よりもオリジナリティの高い記事を重視する傾向が高まっているため、他サイトのリライトの割合の多い外注ライターに書かれた記事は上がりにくくなってるのです。

だから2018年以降にスタートした私のアドセンスブログはまったくと言っていいほどアクセスが来なかったのだと思います。
 

この記事にも詳しく書いてますが、今アドセンス外注化に取り組んでも稼げない可能性が高いのでおすすめしません。

アドセンスで稼げないから外注化しようとしてる人を全力で止めたい
 

対して外注せずに全記事自分で書き、「1記事当たりのPVを上げる努力をすること」については上手く行きました。

というわけでこの1記事当たりのPVを上げることでアドセンス月10万の壁を突破する方法を紹介します。

1記事当たりのPVを上げてアドセンス月10万の壁を突破する方法

アフィリエイト 外注なし
 

1記事当たりのPVを上げる方法

1. キーワード選定を極める

まずはキーワード選定を極めましょう。
 

キーワード選定の極意は
 

いかに需要が大きくてライバルが弱いキーワードを見つけられるか。

 

これに限ります。
 

具体的なやり方はすでに月3万の壁を突破する方法の所に書いた通りです。

関連キーワードツールキーワードプランナーで需要が大きいキーワードリストを出してその中からライバルが弱いキーワードを地道に見つけていく作業をします。
 

それに加えて、

グーグル検索結果の一番下に出るサジェストキーワード

からライバルが弱いキーワードを見つけたりもできます。
 

例)お酒 抜ける時間のグーグルサジェストから「アルコール3パーセント 運転」というお宝キーワードを発見

お酒 抜ける時間のグーグルサジェスト

アルコール 3% 運転
 

「アルコール3パーセント 運転」はYahoo!知恵袋が1位だし、タイトルにキーワード入れてるライバルサイトが1つもない、超お宝キーワードですね。
 

また、ライバルサイトの人気記事一覧にもお宝キーワードが眠ってたりします。
 

例)お酒 抜ける時間のライバルサイトから「車種 車名 違い」というお宝キーワードを発見

  1. 「お酒 抜ける時間」で1位のサイトのサイドバーにアクセスランキングを発見
  2. お酒 抜ける時間のライバルサイトの人気記事ランキング
     

  3. 2位の記事が狙ってるキーワード「車種 車名 違い」をグーグルに入れてみる
  4. 車種 車名 違い

 

「車種 車名 違い」はYahoo!知恵袋が4位にいて、ライバルも1サイトしかいない、お宝キーワードでした。
 

こんな感じで私レベルになると軽く3分検索しただけでかなり稼げそうなお宝キーワードが2つも見つかってます。
 

という自慢はさておき(笑)、別に難しいことをしてるわけじゃありません。

ツール+αでグーグルサジェストとライバルサイトの人気記事ランキングを見ただけです。
 

これやるだけで需要はあるのにライバル少ないお宝キーワードが結構見つかります。
 

2. ライバルチェックの精度を上げる

キーワード選定と同時にするのがライバルチェックですが、問題はそのライバルチェックの精度です。

ライバルチェックにはレベルがあります。
 

レベル1グーグルにYahoo!知恵袋や無料ブログなどの弱いサイトがあるかどうかだけでライバルの強い・弱いを判断する
レベル2上位のサイトの記事の中身までチェックして自分が何位になれそうかチェックする
レベル3上位のサイトの記事の中身までチェックして自分が何位になれそうかチェックして、自分が行けると思った順位をかなりの確率で取れる

 
 

レベル3が最強ですね。

レベル3の人は間違いなく稼げます。

アドセンスだけなく、アフィリエイトでも稼げます。
 

しかしレベル1とレベル2の違いだけでも結構な差がつきます。
 

たぶんほとんどの人はレベル1までしかライバルチェックをやってません。

だからレベル2までやるだけでもかなり差がつくんです。
 

もしああなたが外注で記事を量産せずに自分の力だけで稼ぎたいならレベル2までのライバルチェックは必須だと思ってください。

そしてレベル3を目指して日々ライバルチェックの精度を上げていってください。
 

具体的にレベル3に行くにはどうすればいいか、ですが、私自身もレベル3までは到達してないので的確なアドバイスはできません。

しかし常に何位を狙って記事を書くかを意識して書き、3か月後や半年後にその答え合わせをする習慣をつければ何位になれそうかの精度は上がっていくと思います。

アドセンスのライバルチェックのやり方。稼いでる人の頭の中全部見せます!
 

3. 記事の質を極限まで高める

最後に記事の質です。

これは月1万の壁の記事でも月3万の壁の記事でもすでに伝えてるので改めて言うことはありません。
 

どちらの記事でも個人で1ブログで250万PV達成したサルワカさんから学べと言ってますが、本当にサルワカさんから学ぶだけで十分だと思います。
 

 

補足するとライバルサイトに記事の質で勝つには
 

  • ボリュームで勝つか
  • わかりやすさで勝つか

 

の2択です。
 

ボリュームで勝つならライバルサイトより読者に役立つことをたくさん書けばいいだけですし、わかりやすさで勝つなら画像や表、ボックスなどを多用して視覚的にわかりやすい記事を目指せばいいです。

ついでに言うとボックスが最初からコピペだけで使えるワードプレステーマ、「JIN」を使うと便利です。(私の記事でもボックス多用してるので見ればわかると思います)

初心者のためのワードプレステーマ「JIN」が便利すぎてもう浮気できない
 

こうして

キーワード選定を極めて、ライバルチェックの精度を上げて、記事の質を高めた状態で記事を書く練習をしていけば、1記事平均30PV~100PV出すことは可能です。
 

  • 1記事平均100PVなら70記事
  • 1記事平均50PVなら140記事
  • 1記事平均30PVなら233記事

で月3万→月10万に到達できます。
 

つまりSEOをある程度極めればアドセンスで月3万稼げた人が月10万稼げるのは時間の問題です。
 

ただし、月3万の壁の記事でも言ったように特化ブログやサイトだとテーマによってはアクセスが頭打ちするので、新規サイトを増やすことも考えましょう。
 

私の場合も1サイトでアドセンスで月10万以上稼いでるサイトはなく、

  • 月3万以上のサイトが5個
  • 月1万以上のサイトが12個
  • 月1000円以上のサイトが26個

で合計で月40万稼いでます。
 

この経験から考えても月10万稼ぐサイトを1個作るよりも月3万稼ぐサイトを3個作る方が簡単だと思います。
 

でもさすがに私ほど無駄にサイトを増やしまくる必要はありません。

私は外注化して失敗しまくったために、無駄にサイト数が多いだけです。
 

今だから言えますが、外注化なんてせずに、全記事自分で書くサイトを5個くらいに絞って集中して作った方が今よりも収入は多くなっていたと思います。
 

だからあなたは私と同じ失敗をしないでください。

記事数やサイト数をむやみに増やすのではなく、質の高い、ちゃんとユーザーの役に立って稼げるサイト・記事を増やすという努力の方向性を間違わないでください。
 

新しいサイトを作るなら好きなことや得意なことをテーマがおすすめ

最後に新しいサイトを増やす場合のテーマ選びについてですが、これは鉄板で

好きなことや得意なこと

をテーマに選ぶことをおすすめします。

その理由は最近のグーグルの傾向からです。
 

先ほども言った通り、私が外注化して作った他サイトのリライトの割合が多いサイトは今かなり上がりにくくなってます。

コアアップデートが頻発する今のグーグルに評価されるのは、オリジナリティが高くないと厳しいのです。
 

そして

アップデートでも上がりやすいのは体験談や個性の強い記事をたくさん書いてるサイト

です。
 

体験談や個性の強い記事を書くには、ある程度自分が好きなことや得意なことをテーマにしないと難しいですよね。

だからなるべく自分が好きなことや得意なことをテーマにしましょう。

私も今稼げてるサイトは大体そういうサイトです。
 

そしてできるだけ記事に自分の想いや体験談を入れてオリジナリティを出しましょう。
 

自分の好きなことや得意分野、過去の経験を元になるべく体験談が書きやすいテーマで3~5個程度のサイトを作ればアドセンスで月10万は見えてくると思います。

アドセンスで月10万の壁を突破する方法 まとめ

以上、アドセンスで月10万の壁を突破する方法を紹介しました。
 

元々1記事当たりの平均PVが高い人(30PV以上)はそのまま記事を増やすだけでいいですし、低い人は1記事当たりのPVを上げる努力が必要です。
 

  1. キーワード選定を極める
  2. ライバルチェックの精度を上げる
  3. 記事の質を極限まで高める

ことで1記事当たりのPVを上げましょう。
 

ちなみにアドセンスで月10万稼げるようになると、だいぶ世界が変わります。

副業でやってる人なら会社員の収入+10万円なのでだいぶ収入が増えます。
 

私はアフィリエイトで月収100万稼ぐ目標があったので月収15万稼げた時点で会社辞めて独立しましたが、あまり人にはおすすめしません笑

独立するなら基本は会社員の月収は超えてからの方がいいです。
 

月10万まで稼げたら、あとはそのままアドセンスで月30万まで突っ走るのも一つの手ですし、ここら辺でサイトアフィリエイトに挑戦して大きく収入を伸ばしに行くのも一つの手です。

私の場合はアドセンス中心にしつつもアフィリエイトを絡めたサイトを作ることに挑戦した結果、アフィリエイトで月20万くらい稼げるようになりました。

今はアドセンス+アフィリエイトの合計で月60万ほど稼いでます。
 

またサイトアフィリエイトだけでなく、メルマガという手もあります。

サイトアフィリエイトもメルマガも月収100万以上稼いでる人の多い手法なので、この2つに取り組むことで月収7桁が見えてきます。
 

ぶっちゃけアドセンスで月10万稼げた人はかなりの実力がついてるので、そこから先はもうその人次第でいくらでも収入増やせると思います。
 

だからまずは修行だと思って他のノウハウには目もくれず、アドセンスで月10万を超えることに全力を注ぐことをおすすめします。

ただその過程でもし自分が作りたいサイトにアフィリエイトが絡められそうなら絡めてみると意外とあっさり月10万超えれることもあります。
 

なのでできるだけ速く月10万を突破したい人はアドセンスだけにこだわらず、アフィリエイトも絡めてみるのもいいでしょう。
 

とにかくアドセンスのみで超えるにせよ、アフィリエイトも加えることで超えるにせよ、月10万の壁が突破できれば世界が変わります。

月10万は多くのアフィリエイターにとってかなり高い壁だと思いますが、ここさえ乗り越えればもうあとはどうにでもなるので、とにかく頑張ってください!

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ