アドセンスで稼ぐ方法

アドセンスで月3万稼げない壁を超える方法~量産よりも記事の質を上げよう~

アドセンスで月3万稼げない壁

アドセンスで月3万の壁はみんなが思ってるより分厚いです。

そう簡単に超えられる壁じゃありません。
 

私もアドセンスで月3万超えるまでに15か月かかってます。

500記事以上書いたのに1年以上月1~2万をうろうろしてました。

アドセンスブログ失敗体験談!500記事書いて稼げず5回絶望した話
 

また私は30サイト以上持ってますが、アドセンスで月3万以上稼げてるサイトは5個だけです。
 

というわけで初心者にとって非常に大きな壁であるアドセンス月3万の壁。

これを超えるための具体的な方法をお伝えしたいと思います。
 

ちなみにこの記事を読んでない人はアドセンスで月1万を超えてるかどうかにかかわらず、先にこの記事を読んでください。

アドセンスで月1万稼げない壁を超える方法~SEOを学ばないと永遠に1万行きません~

この記事は読み終わってることを前提に話を進めます。

アドセンスで月3万稼ぐのに必要なアクセス数は?

ではまずアドセンスで月3万稼ぐのにどれくらいのアクセス数が必要なのか。

月3万稼ぐのに必要なアクセス数は月間9万PVくらいです。
 

1日のアクセス数に変換すると1日3,000PVです。
 

1日1,000PVくらいなら割と誰でもいける数字ですけど、1日3,000PVとなると結構難しいですね。
 

※テーマによって必要なアクセス数は変わります。それについてはこちらの記事をどうぞ。

1日のアクセス数に対するアドセンス収入の早見表!月10万に必要なアクセス数は?

アドセンスで月3万を超えるのはテーマによっては無理ゲーです

ハッキリ言います。
 

ブログのテーマによってはアドセンスで月3万は行きません!
 

アドセンスで月3万以上の金額を稼ぐにはある程度需要が大きいテーマを選ぶ必要があります。
 

月3万行くには1日3,000PV、月間9万PV必要とお伝えしましたね。

私のサイトの中にはそれなりに上位表示してても

1日のアクセス数100~2000PV、月間3万~6万PVくらいで成長が止まるサイトが多いです。
 

月間9万PV以上となるとなかなかいかないものなのです。
 

1ブログになんでも書く雑記ブログであれば記事数増やせば増やすだけアクセスを増やすことも可能ですが、特定のテーマに絞った特化型ブログの場合、そのテーマの需要次第では永遠に月3万稼げません。
 

なので特化型ブログを作ってる人はアクセスが頭打ちしたら新しいサイトを作って合計で月3万を目指すしかない場合もあります。
 

これはサーチコンソールで平均順位を確認して

  1. 平均順位が一桁(1~9位)ならあまり伸びしろなし
  2. 平均順位が二桁(10位以上)なら伸びしろあり

と判断します。
 

①の場合はそのサイトでそれ以上のアクセスを集めることは難しいと判断して新規サイトを作ります。

②の場合は単に書いた記事が上位表示してないからアクセス来てないだけなのでSEOを勉強して記事を修正したり単純に順位が上がるまで待ったりします。
 

アドセンスで月3万の壁を超えるためにすべきこと

では具体的にアドセンスで月3万の壁を突破したい人がすべきことを教えます。
 

1. アクセスが来てる記事を横展開する

まずこの記事を読んでる人はすでにアドセンスで月1万は稼げてる人だと思って書いてるんですが…1万行ってない人はこちらの記事をどうぞ。

 

月1万稼げてる人は多少なりともアクセスが来てる記事があるはずです。

この場合、一番簡単にアクセスを増やす方法はその記事を横展開することです。
 

横展開には2つやり方があります。
 

  1. アクセス来てる記事の関連記事を書きまくる
  2. アクセス来てる記事と同じやり方で水平展開する

 

①アクセス来てる記事の関連記事を書きまくる

例)「一人暮らし ご飯」でアクセスが来てる場合

  • 一人暮らし 米の量
  • 一人暮らし 米 買う場所
  • 一人暮らし ご飯 何合

などの関連記事を書いて内部リンクを貼る。
 

②アクセス来てる記事と同じやり方で水平展開する

例)「服 シミ抜き」でアクセス来てる場合

  • 絨毯 シミ抜き
  • タオル シミ抜き
  • 座布団 シミ抜き

など、同じやり方で別のテーマの記事を書きまくる。
 

この2つのやり方でうまくいけばかなりアクセス増やせます。
 

ただし、横展開できるかどうかは上位表示してる記事の性質によります。

できない場合はできないで仕方ないので他のやり方を頼りましょう。
 

2. サーチコンソールを使って伸ばせるところを伸ばす

次にサーチコンソールを使って記事を修正する方法です。
 

月1万稼げてるの人はサーチコンソールにそれなりにデータが溜まってるはずです。

このデータを利用しない手はありません。

サーチコンソールのデータを見ると、ここを伸ばせばアクセスが増えるというのがわかりますから。
 

具体的手順

  1. サーチコンソールで検索パフォーマンスをクリック
  2. ページ上部にある「平均CTR」「平均掲載順位」をクリック
  3. 表示回数でソート
  4. 1ページ当たりの行数を100にする

 

これをすると表示回数が多い順に100個のキーワードが並びます。

サーチコンソール
 

ここで初心者向けに説明すると

クリック数グーグルの検索結果にあなたの記事が表示されたときにタイトルがクリックされた数
表示回数グーグルの検索結果にあなたの記事が表示された回数
CTRグーグルの検索結果にあなたの記事が表示されたときにタイトルがクリックされた回数の割合
掲載順位検索順位です。(今現在の順位とは違ってる可能性あり)

 

ここで見るべきなのは「表示回数」と「CTR」です。
 

一番伸びしろがあるのは
 

表示回数が多いのにCTRが低いキーワード
 

です。
 

たとえば

  • 表示回数1000
  • CTR1%

のキーワードがあったとします。
 

この場合、その記事のアクセスは

1000 x 0.01 = 10PVです。
 

もしこのキーワードのCTRが20%に上がったらどうなるでしょう。

1000 x 0.2 = 200PVです。
 

ブログのアクセスが一気に190PV増えることになります。
 

私のサイトで伸びしろが大きいキーワードにチェック入れてみました。

サーチコンソール チャンスキーワード

かなり伸びしろありますね笑

 

ちなみにCTRが低いのには2つ原因があって

  1. 検索順位が低い
  2. タイトルに魅力がない

で、ほとんどは①です。
 

①の場合は単純に記事を修正して検索順位のアップを目指します。

②の場合はタイトルを他のライバルサイトよりも魅力的なものに変えるだけです。
 

これをいろんなキーワードでやります。

そうすればかなり効率よくアクセスを増やせます。
 

3. 記事の質を上げる(それまで量産してた人は質に転換する)

量から質に転換
 

次に記事の質を上げること。

私が一番効果があった方法はぶっちゃけこれです。
 

私は500記事書いて稼げなかったので相当悩んで少ない記事数でも稼げてる人はどうやってるんだろうと思って調べまくりました。

その結果、記事の質が高い人は例外なく稼げてることがわかりました。
 

量産した500記事よりも質を徹底的に上げた30記事の方が稼げます。

それくらい記事の質は大事です。
 

記事の質を上げるには具体的にどうすればいいのか、ですが、まず検索ユーザーを見ることですね。
 

そもそも質って何かとか、誰が測るのかというと、検索ユーザーです。
 

グーグルが検索ユーザーの行動(=記事を訪れた後どう行動したか)を計測して、ユーザーの満足度が高い記事を上位表示します。
 

  1. 検索ユーザーに途中で離脱されることが多い記事は質が低い記事
  2. 検索ユーザーにしっかり読まれる記事は質が高い記事

です。
 

よく言われるのが記事の滞在時間がグーグルの評価の指標になってるということです。
 

滞在時間は読者が記事を訪れてから離脱するまでの時間のことです。

これが長いほどグーグルにいい記事と判断される傾向があります。
 

じゃあどうすればいいかというと、

  1. 単純に文字数増やして一人当たりのユーザーが記事を読む時間を長くする
  2. 画像や表を入れるなど記事をできるだけわかりやすくして離脱率を減らす

という2つの施策があります。
 

文字数についてはこちらの記事に書いてますが、1000字とか1500字の記事ばかり書いてる人は全然足りてないので増やした方がいいと思います。

アドセンス記事の文字数は1000文字じゃ全然足りないし、文字数より大切なことがあるよ
 

文字数はただ多ければいいというものではないですが、ライバルサイトと比較して少なければ上位表示しにくいです。

画像をたくさん使って文字数多い記事よりもわかりやすくしてるなら話は別ですが。
 

何をするにせよ、ユーザーの離脱率を減らして、精読率を上げることさえできればグーグルの評価は上がります。

そのためにはとにかくライバルサイトよりも自分の記事の方が絶対ユーザーの役に立つと自信を持って言えるような記事を書くことが大切です。
 

量から質へ転換したい人はこちらの記事もオススメです。

「ブログは量より質」ってGoogle先生も言ってるのになぜみんな量重視なの?
 

4. 1日100PV以上のアクセスが見込める需要の大きいキーワードを狙った記事を書く

検索ボリュームがどれくらいのキーワード
 

アドセンスで月1万稼げない壁を超える方法~SEOを学ばないと永遠に1万行きません~

アドセンス月1万の壁の記事ではライバルが弱い・いないキーワードばかりを狙うようアドバイスしました。

アドセンスで月1万を超えるだけならそれだけで十分です。
 

でも月3万を超えるとなると、1日3,000PV必要になるのである程度需要の大きいキーワードも狙う必要があります。

具体的には1記事で1日100PV以上のアクセスが見込めるキーワードです。
 

キーワードプランナーで言うと検索ボリュームが1000-1万以上のキーワードです。

Ubersuggestで言うと流入見込みが3,000以上のキーワードです。

 

こういう需要が大きいキーワードはライバルが多い傾向がありますが、必ずしもそうとは限りません。

意外と需要は大きいのにライバルがら空きのお宝キーワードはあります。
 

そういうキーワードの見つけ方としては、とにかくいろんなキーワードをツールに入れてみてまず需要の大きいキーワードのリストを見ます。

これやるときは関連キーワードツール+キーワードプランナー使うのが便利ですね。
 

まず関連キーワードツールに需要が大きそうな1語のキーワードを入れます。

今回は例として、「お酒」を入れてみました。

関連キーワードツール お酒

 

そしたら真ん中上部にある「全キーワードリスト」の中をクリックしてCtrl+Aで全選択してCtrl+Cでコピーします。

関連キーワードツール お酒コピー
 

キーワードプランナー(旧バージョン)を開いて「検索ボリュームと傾向を取得」をクリック

キーワードプランナー
 

先ほどコピーしたキーワードリストを貼り付けして「検索ボリュームを取得」をクリック

キーワードプランナー2
 

「月間平均検索ボリューム」をクリックしてソート

キーワードプランナー3
 

するとこんな感じで検索ボリュームが大きい順に「お酒」の関連キーワードが出ます。

この中の検索ボリュームが「1000-1万」のキーワードの中からライバルが弱いキーワードを探します。

アドセンスのライバルチェックのやり方。稼いでる人の頭の中全部見せます!
 

「お 酒 抜ける 時間」とか検索ボリュームが「1000-1万」ですが1ページ目にYahoo!知恵袋とはてなダイアリーがあるのでライバル弱いですね。

ライバル弱いキーワード
 

こんな感じでキーワードプランナー使って需要の大きいキーワードリストを出して、その中からライバルチェックして上位狙えるキーワードを探します。

そうすれば1日100PV以上のアクセスを狙えるキーワードが見つかります。
 

アドセンスで月3万稼ぐには1日3,000PV必要ですが、仮に1日100PVアクセス来る記事が書けるなら30記事書くだけで月3万達成できます。
 

ちなみに私は500記事書いて月1~2万をうろうろしてたとき、1日100PV以上の記事が一つもありませんでした。

そのとき稼いでる先輩にこっそり聞いたんですが、月10万以上稼いでる人のブログには1日100PV以上の記事が20個もありました。

月10万以上稼いでる先輩のブログ月1~2万しか稼がなかった私のブログ
1日1000PV以上くる記事の数1~2個0個
1日500PV以上くる記事の数5~6個0個
1日100PV以上くる記事の数20個0個
1日50PV以上くる記事の数無数1個

 

そりゃあ500記事書いても稼げないわけですねw
 

だから言いたいです。

1日100PV以上来るキーワードを狙って記事を書きましょう。

 

1日100PVくる記事が狙って書ければ月3万超えるのは時間の問題です。
 

5. 思い切って新しいサイトを作る

最後に今持ってるブログのアクセスが頭打ちになってる場合は、思い切って新規サイトを作るのも一つの手です。
 

たとえば私が初心者のときに作ったブログは

  • キーワード選定が下手
  • 記事の質が低い

せいで350記事書いても1日500~1000PV止まりでした。
 

それも180記事のときと350記事のときでアクセスが変わらず。

どれだけ記事数増やしてもアクセスが増えず、むしろ減ってる状態でした。

こうなるとモチベーションが上がりません。
 

私はそこで心機一転で新規サイトを作ることにしました。

500記事書いて疲れ切ってたので気分転換のためにミニサイトをたくさん作りました。
 

その結果ミニサイトの一つが当たって10記事しか書いてないのに1日1000PV行ったり、記事の質にめっちゃこだわって作った新しいブログが順調に成長して1記事平均100PVのアクセスを集めたりと、上手くいきました。
 

過去の私と同じように何百記事も書いてるのに稼げず、今までと記事の書き方を大幅に変えたいと思ってるならやはり心機一転、新規サイトを作った方がいいと思います。

もちろん既存サイトに愛着がある人は既存サイトを修正していくのもありですが、モチベーションが上がるという意味では新規サイトの方がいいと思います。
 

このサイトはもうゴミ記事は絶対書かないって決めて質のいい記事だけを書くとか。

私の場合はそうやって作ったサイトが今のメインの収入源になってます。

アクセスに伸び悩んでる人はキーワードの質と記事の質をレベルアップすることが大事

過去の私のように、アクセスがなかなか上がらなくて月3万になかなか到達できずに悩んでる人はたくさんいると思います。

そういう人がすべきことはたった2つです。
 

  • キーワードの質を上げる
  • 記事の質を上げる

 

本当にこれだけです。
 

  • ライバルが弱くて需要が大きいキーワードを選ぶキーワード選定スキル
  • ライバルが多少強くても力技で記事を上位表示させる記事の質

 

この2つが書いた記事を上位表示させるスキル=SEOです。
 

SEOにはいろんな要素がありますが、重要なのは本当にこの2つだけ。

この2つのスキルを上げるには理論だけじゃ無理です。経験が必要です。
 

私の記事を元にキーワード選定&ライバルチェックを実践すればキーワード選定スキルは上げれます。

あとは記事の質ですが、記事の質の上げ方は前にも紹介したサルワカさんのnoteと実際に月間250万PV稼いでるブログを見て学び、マネするだけで上げれます。

この2つを本気でやればアドセンスで月3万稼げないことはないと思います。

アドセンスで月3万稼げない壁を超える方法 まとめ

以上、私がかなり苦労して超えたアドセンスで月3万の壁の超え方を具体的にお話しました。

ちょっと具体的に書きすぎたかもしれない笑

これ読んだ人が本気で実践したらたぶん結構な再現性で月3万行けちゃうと思います。
 

特に最後に書いたキーワードの質と記事の質を上げること。

これに真剣に取り組んだら必ず稼げます。
 

これができてる人がアドセンスで大きく稼げてる人なので。
 

月1万までならある程度量産も通用したかもしれませんが、月3万になると量産だけじゃなかなか行きません。

SEOを学び、キーワードの質と記事の質を上げて上位表示の精度を上げること。

これが月3万の壁を突破するために一番重要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です