初心者向け

アフィリエイト初心者が月1万円稼ぐ一番簡単なやり方を教えます!

アフィリエイト初心者が月1万稼ぐには

アフィリエイト初心者にとって一番難しいのは初報酬を得ること。

もしくは月1万円程度のそれなりの金額を稼ぐこと。
 

要するに0→1を達成することです。
 

これができればその後も稼げますし、これがなかなかできなければ挫折してアフィリエイトをやめることになるかもしれません。
 

そんな初心者に大事なのはもっとも再現性が高い簡単なやり方で月収1万円を稼ぐことです。

そして稼ぐ感覚を身に着けることです。
 

そのためにアフィリエイト初心者が月1万円稼ぐ一番簡単なやり方を伝えたいと思います。

アフィリエイト初心者が月1万円稼ぐにはアドセンスから始めよう

いきなり結論ですが、アフィリエイト初心者におすすめなのは
 

アドセンスから始めること
 

です。
 

理由は単純。

アドセンスで稼ぐのが一番簡単だからです。
 

アドセンスって何?という人のためにまず簡単にアフィリエイトの種類について解説しますね。

成果報酬型アフィリエイトとクリック報酬型アフィリエイトの違い

アフィリエイトには成果報酬型広告を使うものとクリック報酬型広告を使うものがあります。
 

成果報酬型広告とは?

成果報酬型広告は、あなたのサイトやブログからものやサービスが売れた時に初めて報酬が発生するものです。

たとえばあなたがブログで動画サービスの「Hulu」の無料体験をおすすめして、誰かがHuluに無料体験登録してくれたらあなたにアフィリエイト報酬が1,000円くらい入ります。
 

これが結婚相談所の申し込みなら2万円もらえたり、ダイエットサプリの購入なら3,000円だったりと、商品やサービスによって報酬にかなり差があります。
 

いずれにせよ物やサービスを売る必要がありますが、ネットで物を売ることは実は結構ハードルが高いので難易度が高いです。
 

クリック報酬型広告とは?

クリック報酬型広告はあなたのサイトやブログに貼られた広告がクリックされただけで報酬が発生するものです。

こちらはモノを売らなくても稼げるタイプの広告です。
 

セールストークが必要ないので初心者向きです。
 

報酬は1クリック30円程度ですが、1,000アクセスあれば300円程度、1万アクセスあれば3,000円程度、3万アクセスあれば1万円くらい稼げます。
 

このクリック報酬型広告の代表が「グーグルアドセンス」です。
 

グーグルアドセンス(以下、アドセンス)はクリック報酬型広告の中で一番報酬が大きて稼ぎやすく、なおかつ使いやすいです。

なぜなら、アドセンスは広告コードをサイトに貼っておくだけでグーグルが自動でユーザーが興味あるものに最適化された広告を表示してくれるからです。
 

たとえばダイエットについて悩んでる人にはダイエットの広告が表示されたり、筋トレについて悩んでる人には筋トレの広告が表示されたりします。

だからアドセンスは広告がクリックされやすく、稼ぎやすいのです。

物を売るアフィリエイトよりアドセンスの方が圧倒的に初心者向きな理由

中には初心者に最初から物を売るアフィリエイトをおすすめする人もいます。

そういう人は「アドセンスは単価が低すぎて大量のアクセスを集めないといけないから稼げませんよ」と言ってたりします。
 

確かに1クリック30円のアドセンスでそれなりの金額を稼ぐには大量のアクセスが必要です。
 

でも大量のアクセスを集めることと物やサービスを売ること、どっちが難しいかというと私は圧倒的に後者の物やサービスを売ることだと思います。
 

物を売るためのアフィリエイトとアドセンスでやることの違いを簡単に説明しますね。

物を売るためのアフィリエイトでやること

  1. 商品選び
  2. 競合調査
  3. 商品を売ることに合わせたサイト設計をしてサイトを作る
  4. 商品を売るためのセールスページを作る
  5. セールスページにアクセスを集めるためにSEO対策をする
  6. 1~5を繰り返す

 

まず①の商品選びからかなりめんどくさいです。

売れる商品を選ばないと売れないからです。
 

でもいくら売れる商品、報酬が高い商品でも自分がそれを紹介できなければ意味がありません。

男が女性向けのダイエット商品を紹介するとか、美容商品を紹介するとか、結構無理がありますよね。
 

そして売れる商品を見つけてもその商品を売るためのサイトをすでに作ってるサイトがあればそのサイトに勝てないと稼げません。

だから②でしっかり競合調査する必要があります。
 

たぶん初心者だと①と②だけでもう無理って感じでしょう。
 

そこからさらに商品が売れるようなサイト設計をしてサイトを作り、セールスページを書きます。

このサイト設計も初心者には難しいですし、なによりもセールスページを書くのが難しいです。

物やサービスが売れるページってアフィリエイト中級者以上にとっても難しいことですから。
 

さらに①~④までができたとしてもサイトにアクセスが集まらなければ物は売れません。

なので⑤でSEO対策が必要なんですが、初心者にはSEO対策といってもわかりませんよね。
 

そしてここが大事なんですが、商品選び、競合調査、サイト設計、セールスページ、どこを間違えても物は売れません。
 

競合調査やサイト設計を間違えるとそもそもサイトにアクセスがこないので売れる以前の問題です。

商品選びやセールスページを間違えるとたとえアクセスは集まっても売れません。
 

だから商品を売るアフィリエイトは全然売れずに失敗する可能性もかなり高く、このやり方で稼いでる人はたいてい量産しててサイトを何十個、何百個と作ってます。

稼げるか稼げないかもわからないサイトを量産して作りまくる。
 

おそらく稼げるようになる前に挫折する人が大半だと思います。
 

ってことで私は初心者には物を売るためのアフィリエイトはおすすめしてません。

アドセンスでやること

  1. ブログ・サイトのテーマ選び
  2. キーワード選びと競合調査
  3. 人の役に立つ記事を書く
  4. 2~3を繰り返す

 

アドセンスでやることはシンプルです。

まずテーマを決めてサイトやブログを作ります。

そしてキーワードを選んでそのキーワードで検索してる人の役に立つ記事を書きます。
 

極論言うとこれだけです。
 

ただそれだけだとライバルの多いキーワードばかり選んでしまうと稼げないので最低限競合調査してライバルがある程度弱いキーワードを選ぶことは必要です。

あとはただひたすら人の役に立つ記事を書いていくだけ。
 

たとえば英語の勉強法を教えるサイトを作るなら「英語 独学」で検索してきた人向けに英語を独学でマスターする方法を教える記事を書いたりします。

ハンドメイドのやり方を教えるサイトを作るなら「ハンドメイド 始め方」で検索してきた人向けにハンドメイドの始め方を教える記事を書いたりします。
 

また、特にテーマを選ばず雑記ブログを選ぶならどんなキーワードで記事を書いてもいいので「枕 洗い方」で検索してる人に枕の洗い方を丁寧に解説するとかでも稼げます。
 

グーグルはユーザーが求める記事を上位表示するため、人の役に立つ記事を書けばグーグルに上位表示されてアクセスがきて稼げるのです。
 

だからアドセンスの場合はとにかく人の役に立つ情報をブログやサイトで発信すれば稼げるので、初心者にも稼ぐ仕組みがわかりやすく、抵抗なく取り組めると思います。
 

物を売るアフィリエイトの場合は

商品を選ぶ→記事を書いてサイトにアクセスを集める→売れる

で初めて報酬が発生する

 

のに対し
 

アドセンスの場合は

記事を書いてサイトにアクセスを集める

だけで報酬が発生します。

 

どう考えてもアドセンスの方が簡単ですよね。
 

初報酬や月収1万円稼げるまでのスピードもアドセンスの方が上

物を売るアフィリエイトはプロセスも複雑ですが、初報酬が発生するまでが非常に長いです。

なぜなら物を売るハードルがとっても高いから

初心者が作ったページからいきなり物が売れたらその人は天才です。
 

サイトから物が売れるまでにはかなりの試行錯誤が必要です。

センスのない人だと1年以上報酬0円だったりしますね。
 

対してアドセンスはクリックだけで報酬が発生します。

アドセンス広告のクリック率は大体1.5%です。

なので大体100アクセスあれば1クリックは発生します。
 

初クリックなら早ければ1ヶ月目~2か月目には出ますね。

月1万円稼げる前の期間も順調なら3か月後、遅い人でも1年以内にはいける可能性が高いです。
 

ただし、アドセンスには審査があるのでこの審査に合格しないと広告が貼れません。

2016年ごろからアドセンスの審査が厳しくなったので簡単には受かりませんが、今でも10記事程度で受かる人が多いようです。

ユーザーが求める記事をちゃんと書いてれば受からないことはないでしょう。

ブログにアクセスを集めるのは難しいんじゃないの?

とはいえ、ブログもやったことがない初心者にとってはブログにアクセスを集めることが難しそうって思いますよね。

しかも1000アクセス集めても300円、1万円稼ぐには3万アクセス必要と聞いて無理って思ってしまう人もいるかもしれません。
 

でもアクセスを集めるのはコツさえつかめば意外と簡単です。
 

アクセスを集めるために必要なこと。
 

それは自分が書いた記事がグーグルに上位表示されることです。
 

それにより、グーグルで検索した人があなたのサイトに訪れるようになるので。
 

だからグーグルに上位表示されるコツをつかむことがアクセスを集める秘訣になります。

じゃあグーグルに上位表示されるにはどうすればいいのか?
 

簡単です。

ユーザーが求める記事を書けばいいのです。
 

グーグルはこう言ってます。
 

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
 

これがすべてです。

ユーザーファーストです。
 

ここで言うユーザーとは検索ユーザーのこと。

検索ユーザーは何か悩みを解決するために検索しています。

グーグルはその検索ユーザーの悩みにもっとも的確に応えている記事を上位表示するのです。
 

たとえば私は昨夜、家族からりんごをもらったんですが、剥き方がわからなかったので今朝、「りんご 皮 剥き方」で検索しました。

そして1位のページを見たら写真付きでリンゴの皮の剥き方をわかりやすく解説してるサイトが出てきました。
 

私はこのサイトのおかげでリンゴの皮の剥き方を一瞬で理解できました。
 

これが
 

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
 

ということです。
 

一昔前まではグーグルの機能がここまでよくなくて、大量のバックリンクサイトからリンクを送ることでサイトを意図的に上位表示するテクニックがアフィリエイターの間で流行ってた時期もありました。

でも今ではグーグルの機能が進化したため、こういったスパム的な手法は通用しません。
 

だから今からアフィリエイトを始める人は何もテクニックとかいりません。

ただひたすらユーザーにとって最適なページを作るだけでいいのです。
 

ただし、グーグルに上位表示される記事の数は限られてます。

たとえば先ほど私が検索した「りんご 皮 剥き方」ですが、2位以降にもりんごの皮の剥き方をわかりやすく解説してる記事はたくさんあります。

でも私は1位の記事を読んだだけで解決したので2位以降の記事は一切読んでません。
 

おそらくですが、「りんご 皮 剥き方」は1位の記事がほとんどのアクセスを独占していて2位以降の記事はほとんどアクセスがこないだろうと思います。
 

つまり、アクセスを集めたいならグーグルの検索結果で1位にならないといけません。

キーワードによっては2位とか3位でもアクセスきますが、1位以外はあまりアクセスが来ないケースが多いです。
 

この場合、同じキーワードを狙って記事を書いてる他のライバルサイトに勝たなければいけません。

そのためには他のライバルサイトよりもよりユーザーに役に立つ記事に仕上げる必要があります。
 

これがアドセンスで稼ぐ上で唯一難しいところです。
 

ライバルが弱いキーワードを選んだり、他サイトよりも質のいい記事を書いたり。

これについては私が2年かけてかなり深く学んだので私の他の記事を読めば大丈夫です。
 

とにかくアドセンスはシンプル。
 

人に役に立つ記事を書く。

既存の記事よりもより役に立つ記事を書く。

 

これができればアドセンスで稼げます。

そのためには自分が好きなこととか、人生で経験してきたことをテーマにブログやサイトを作ると稼ぎやすいですね。
 

とにかくアフィリエイトの中でもアドセンスは仕組みも簡単だし初心者でも一番稼ぎやすいのでおすすめです。

アフィリエイト始めたいならまずはアドセンスで月収1万円稼ぐことから目指しましょう。
 

この記事に書いてますが、アドセンスで月1万稼ぐのはそんなに難しくないですから。

アドセンスで月収1万円稼ぐのがいかに簡単かを月1万以上稼ぐサイトを10サイト持ってる私が説明してみる

アドセンスで稼ぐ方法を学ぶなら未来型トレンドマーケティング戦略プログラムがおすすめ

で、このアドセンスで稼ぐ方法を学びたい初心者におすすめの教材があります。

それが「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」というものです。
 

アドセンスで稼ぎたい初心者向けの教材って結構あるんですけど、その中でもなぜ私がこの教材をお勧めするのか。
 

理由はまず好きなことをテーマにしたブログで稼ぎ手法であり初心者がとっつきやすいこと。

そして稼げる再現性も高いことです。
 

ぶっちゃけほとんどの教材って好きなことをテーマにすることはお勧めしてません。

それに再現性も低い教材ばかりです。
 

王道系の教材は教材の中身自体はいいんですが、売れまくってる分実践者が多いため、その手法が推奨するテーマはライバルだらけで稼げません。
 

それに比べて「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」はこういう王道教材の真逆。

教材作成者の竹川さんに許可もらった人しか紹介できないから紹介してる人も少ない超マイナー教材。

だからあまり売れてませんが、実は穴場な教材です。
 

そして好きなことをテーマにしていいから初心者でも挫折せずにブログを続けやすいし、マーケティング戦略が組み込まれてるから再現性もバッチリ。

私が今まで見てきた教材の中で再現性の高さは群を抜いてると思います。
 

ってことでもし好きなことをテーマにしたブログでアドセンスで稼ぐ方法を学びたい人には「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」をお勧めします。
 

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムレビュー&黒沢特典詳細!
 

ちなみにそもそもアフィリエイトで稼ぐ方法学ぶのに教材は必要かって話ですが、私は必要だと思ってます。

無料でもそれなりに学べるんですけど、たいていの人は一番濃いノウハウは有料で販売しますからね。

アフィリエイトに教材は必要か?独学でやると失敗しやすい理由
 

私自身「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」に特典つけてるんですが、この特典に私がブログに500記事書いて稼げないところから80記事で8万稼げるようになったノウハウのすべてをつぎ込んでます。
 

本気で稼ぎたい人はお金を払って学ぶ方が確実に成果が出るの早いのである程度は投資することをお勧めします。

まとめ

以上、記事の要点をまとめると
 

アフィリエイト初心者が月1万円稼ぐ一番簡単なやり方は
 

物を売らなくても稼げるグーグルアドセンス
 

物を売るアフィリエイトは商品選びや競合調査、物が売れるセールスページを書くなどやることが多く、なおかつどれも難易度も高い。

物を売らないアドセンスは単純にユーザーの役に立つサイトを作ればいいだけなので簡単。
 

ブログやサイトにアクセスを集めるにはとにかくユーザーが求めるコンテンツを作ればいい。

ただし、ライバルサイトに勝てるような工夫は必要。
 

ということでした。
 

アフィリエイトはとにかく0→1が一番難しく、ここで挫折する人が非常に多いです。

でもアドセンスならこの0→1をもっとも簡単に突破できます。
 

ってことでアフィリエイト初心者はぜひアドセンスから始めてみてください。

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ