アフィリエイト外注化

2019年以降アドセンスブログの外注化をオススメしない理由

アドセンスブログ外注化

アドセンスブログは外注化する人がとても多いです。

外注化をオススメしてる人もとても多いです。
 

でも私は2019年以降アドセンスブログの外注化はオススメしません。

その理由を語ります。

アドセンスブログ外注化をオススメしない理由

1. 外注化で記事を量産して稼ぐスタイルは難しくなってきている

少し前まで、具体的には2015年以前くらいまではアドセンスは記事数が大事と言われてました。

記事数に比例してアクセスが上がると。
 

2016年半ば以降にアドセンスブログを始めた私は、その話を信じて2つのブログに合計500記事投稿しました。

でも稼げたのはたったの月1~2万だけでした。

アドセンスブログ失敗体験談!500記事書いて稼げず5回絶望した話
 

ちなみに独学でやったわけではありません。

アドセスブログの塾に入って教わったやり方でやってました。

まぁマニュアルから多少ズレてしまってる部分はありましたが、基本はできてたと思います。
 

それでもこんな結果に終わったのは他でもありません。

ライバルが多かったからです。
 

アドセンスでトレンド以外のスタイル、お役立ち情報系とか、季節のイベントネタとかを狙うやり方を説明した情報教材(主にPRIDE)が発売されたのが2013年。

そして2013~2015年くらいまではとにかく記事を書けば稼げた時代だったようです。
 

私の入った塾でも一番最初に取り組んだ1期生がブログを始めた時期も2014年。

1期生は100記事以上書いた人のほとんどがそれなりの金額を稼げてたそうです。
 

でも今はアドセンスブログで稼げる情報が広まり、中でも売れてる教材の影響でお役立ち情報系ブログを作る人が増えた結果、こういうアドセンスブログをやろうとするとライバルだらけの状況になってます。

そのため、昔と比べてかなり稼ぎにくくなっており、その中でも稼ぐためには高いキーワード選定スキルや、記事の質を上げる工夫が必要です。
 

外注化でただ記事を量産しただけで稼ぐことは難しくなってます。
 

そんな中でもキーワードの選び方によってはまだ可能といえば可能です。

しかし今後どんどん厳しくなっていくでしょう。
 

そして私は500記事書いて稼げないブログを作った後、あまりの悔しさから少ない記事数で稼ぐ方法を研究しました。

その結果、記事数とアクセス数は全然関係ないことがわかりました。

アドセンスで少ない記事数、少ない労力で稼ぐを追求した結果!
 

アドセンス=記事数ごり押しでいけるとかもうとっくの昔の話です。

正解はアドセンス=上位表示された記事の数がすべて=質が重要です。
 

2. 情報を調べてまとめるスタイルでは今後グーグルに評価されにくい

次に最近グーグルがアップデートを繰り返してることです。

グーグルはユーザーニーズに応える記事を評価しますが、同時に記事のオリジナリティを重視します。
 

特に重要なのは一次情報と言われています。
 

一時情報とは、本人が見て体験した情報です。

対して二次情報とは、誰かから聞いた情報です。
 

アドセンスブログで記事を外注する場合、ネット上にある情報を調べてまとめる系の記事を外注するケースが多いと思います。

つまり二次情報をまとめて記事にする形です。
 

こういう記事はオリジナリティが低いのでグーグルに評価されにくいです。

その傾向は今後どんどん加速していくため、今はまだ通用したとしても今後の未来は明るくないです。
 

3. 外注化できる記事=誰でも書ける記事=AIにも書ける記事

外注化できる記事は誰でも書ける記事のケースが多いと思います。

誰にでも書ける記事は現状でもライバルブログが多いです。

でも今後もっと強力なライバルが現れます。
 

それはAIです。
 

今AIが少しずつ世界に浸透してきてます。

いずれブログ記事をAIが書く時代もやってきます。
 

2020年になるか、2030年になるかはわかりません。
 

というか調べてみると2017年にすでにあって使ってる人がいるとか。

人工知能が怖い!日本語のAI自動記事作成キュレーションツールが凄い件・・・
 

怖いですね。
 

誰にでも書けるタイプの記事を書いてたらいずれAIに負けます。

この先の世界で生き残りたければ自分にしか書けない記事を書くべきです。
 

というか記事数で稼ぐ戦略はAI以前の問題で大手企業に参入された時点で個人アフィリエイターは確実に負けますしね。

個人アフィリエイターが記事数で勝負しちゃダメなのです。

グーグルにも読者にも好かれるのは自分で書いた愛情のこもった記事

じゃあどうすればいいのかというと自分にしか書けない記事を書くことです。
 

自分にしか書けない愛情のこもった記事はグーグルにも好かれるし、読者にも好かれます。

誰にもマネできないのでライバルサイトに抜かれることもありません。
 

それができるのは自分が好きなことや体験したことについて書く場合だけです。

だからブログのテーマは自分の好きなことや体験してることを選ぶべきです。
 

お役立ち情報とか誰にでも書けるテーマを選ぶのは練習にはいいかもしれませんし、今はまだ稼げるかもしれませんが、今後稼ぎ続けることは非常に難しいと思います。
 

それになにより、そういう記事って書くのつまらなくないですか?

つまらないのに記事の愛情とか込められなくいないですか?
 

稼ぐためだけに書いた愛情がこもってない薄っぺらい記事はグーグルにもユーザーにも好かれず、結局稼げません。

自分の好きなことをテーマにすれば記事を書くのは楽しいし、グーグルにもユーザーにも好かれるので稼げます。

 

稼ぐためにアドセンスブログを作るのはもうやめましょう。

これからアドセンスブログをやるなら自分の好きなテーマで自分の世界を表現するためのブログを作るべきで、結果的にその方が稼げます。

放置してもずっと稼ぎ続ける資産ブログを作りたいなら好きなテーマで趣味ブログがおすすめ

あなたがアドセンスブログを作る目的は稼ぎたいからだと思います。

特に最近よく聞く資産ブログという、放置してもアクセスが落ちずにずっと稼いでくれるブログを作りたい人が大半だと思います。
 

放置しても稼ぎ続けるために重要なことは一つです。

それは自分にしか書けない記事、ライバルにマネできない記事を書くことです。
 

そのためには興味ないテーマを選んでも無理です。

絶対に自分の好きなテーマ、興味が持てるテーマを選ばなければそんな記事は書けません。
 

もしあなたがアドセンスブログで長期的に稼ぎたいなら好きなテーマで趣味ブログを作ることをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です