アドセンスで稼ぐ方法

アドセンスで月10万稼ぐのに必要な記事数の目安は?100記事?300記事?

アドセンスで月10万稼ぐのに必要な記事数

初心者でアドセンスブログをやってる人が一番気になること。
 

それは
 

何記事書けば10万稼げるの?
 

これですよね。

私も初心者のときこれが気になってました。
 

巷では100記事とか、300記事とか言われたりしますが、本当のところ何記事必要なのか、黒沢の経験も含めて分析したいと思います。

アドセンスで月10万稼ぐのに必要な記事数の目安

結論から言うと、実は残念ながらこの問いに確実な正解はありません。

なぜなら、書いた記事の数とアドセンス収入は比例しないからです。
 

極論を言えば30記事で10万稼ぐ人もいれば、2000記事書いても1万しか稼げない人もいます。
 

そしてちょっと恥ずかしいけど告白します。

私は初心者の状態で月収10万稼ぐのに2000記事かかりました。

外注含めてですが。
 

私が一番最初に作ったブログは350記事くらいのブログと150記事くらいのブログ、2ブログ合わせて月収1~2万しか稼げませんでした。
 

正直、私は初心者の頃、200記事や300記事くらいで月収10万は余裕で稼げると思ってました。

周りの人たちがそう言ってたからです。
 

私がアドセンスブログを始めたころは、アドセンスで稼ぎたければとにかく記事数が大事!と言われていて、私はその情報に踊らされて記事を書くまくったのです。

でも500記事書いても月1~2万しか稼げなかった私は悟りました。
 

当たり前なんですけどどんだけ記事書いても上位表示しなきゃ稼げるわけがないんですね。
 

書いた記事数とアドセンス収入はまったく比例しません。

でも上位表示してる記事の数とアドセンス収入は比例します。
 

ついでに言うと、上位表示しててなおかつ需要があるキーワードで書いてる記事ほどアクセスが来るのでアドセンス収入アップに貢献します。
 

ちなみに上級者は書いた記事を上位表示させるスキルがあるので少ない記事数で月10万達成できます。

初心者は書いた記事を上位表示させるスキルが乏しいので大量の記事を書かないと月10万行きません。
 

これをまさに証明するのが私の例で
 

  • 私が初心者の頃:月10万稼ぐのに2000記事かかった
  • 私が中級者になったとき:80記事で月8万稼いだ

 

という結果が出ています。
 

初心者の頃2000記事も書いて稼いだ金額と同じくらいの金額を80記事程度で稼ぐっていうね。

まぁ初心者の頃センスなさすぎたのもありますが。
 

ちなみに私は最初に500記事書いて月1~2万しか稼げなかったのがあまりにも悔しすぎたのでいかに少ない記事数で稼ぐかを研究しまくりました。

その結果として、これくらい稼げるようになったんですけど、とりあえず初心者は少ない記事数で稼ぐのは難しい、とだけ言っておきますね。

1記事平均何PV集められるかを計算すれば月10万に何記事必要かわかる

実は1記事のアクセス数の平均がわかれば月10万稼ぐのに何記事必要かを計算できます。

月収10万稼ぐには30万PVくらいが必要です。
 

なので

記事数 x 1記事当たりの1日の平均アクセス数 x 30(日) = 30万PV

になれば月10万達成できます。
 

ここから

月10万稼ぐのに必要な記事数=30万PV / 1記事当たりの1日の平均アクセス数 x 30(日)

で計算できます。
 

これを簡易化すると
 

月10万稼ぐのに必要な記事数=10000 / 1記事当たりの1日の平均アクセス数

ですね。
 

たとえば1記事当たりの1日の平均アクセス数が100PVだった場合、100記事あれば月10万達成できます。
 

この表を作りました。
 

1記事の1日の平均PV月収10万円に必要な記事数
300PV33記事
200PV50記事
100PV100記事
50PV200記事
20PV500記事
10PV1000記事
5PV2000記事
3PV3333記事

 

表をみるとよくわかりますね。
 

大事なのは記事数じゃないってことが。
 

本当に大事なのは1記事当たりの平均アクセス数を上げることです。
 

 

昔の私は1記事平均5PVしか稼げなかったので月10万行くのに2000記事もかかったんです。
 

もっというと、500記事のブログは1記事平均2PVとかしか稼げてなかったです。

2PVすら切ってた時期もあってかなり絶望的でした。
 

350記事のブログでアクセス500とかねw
 

その頃は同じブログで稼ぐ塾に入ってる同期の人で稼いでる人が「1記事で1000PV稼ぎました!」って報告してるのを聞くと殺意が湧きました。
 
なんで私の350記事よりその人のたった1記事の方が稼げるのっていう。
 

でもこういうことってよくあります。

ブログの記事数とアクセス数がいかに比例しないかがわかった話。
 

でも今はだいぶコツをつかんでて本気出せば1記事平均100PV出せます。

1記事平均20PVくらいのサイトなら多少手を抜いても作れるし、外注で量産したりもできるようになりました。
 

初心者がひたすら記事を書き続けるだけだと永遠に月10万行かないかも

とりあえず私の経験から考えると、初心者は1記事平均100PVとかまず無理です。

50PVでもほぼ無理です。
 

たぶん10PVすら切る人が多いと思うので1000記事書いても月10万行かない人がほとんどだと思います。
 

なので何記事書いても月10万稼げなくて挫折してしまうケースが非常に多いだろうなと思います。

実際私が周りに聞いた話でも300記事とか、500記事とか書いても月10万行かないケースは多いですね。
 

ちなみにこれはなんらかのアドセンスで稼ぐ系のい教材を持って実践した場合の話です。

何の教材も買わずに独学でやったらもっとひどくなるでしょう。
 

一応トレンドブログっていう短期間だけでも稼げればいい系の手法ならもっと少ない記事数で月10万行けますが、そのやり方で作ったブログは長続きせず、すぐに稼げなくなります。

トレンドを狙わず、資産ブログにする場合は地道に1記事10PVとか20PVとかの記事をコツコツ積み上げる形になるので、月10万でもかなりの記事数が必要になります。
 

まぁそれでも戦略的にサイトを作ったり、ビッグキーワードで上位表示したりできれば少ない記事数でも稼げますけど、やはり初心者には難しいですね。

少ない記事数で稼ぐにはどうすればいいのか?

じゃあ少ない記事数で稼ぐにはどうすればいいのか。
 

先ほども言った通り、
 

1記事当たりの平均アクセス数を上げること
 

が必要です。
 

そのためには
 

  • キーワード選定スキルを磨くこと
  • 質の高い記事を書くこと

 

です。
 

もっと具体的に言うと
 

  • ライバルサイトがいない or 弱いのに需要があるキーワードを見つけるキーワード選定スキル
  • ライバルサイトよりもユーザーに役立つ記事を書くライティングスキル

 

を身に着けることです。
 

需要のあるキーワードで記事を上位表示させればアクセスが集まるので1記事当たりの平均アクセス数を増やせます。
 

しかし、現実には需要のあるキーワード程ライバルが強くて上位表示が難しい傾向にあります。

だって需要があって稼げるキーワードはみんなが狙ってますから。
 

記事を上位表示させることって簡単にいうと戦争なんです。

グーグルで1位表示という場所を取るための陣取り合戦みたいなもの。
 

これに勝たなければ稼げません。

だからそう簡単には稼げない世界なんです。
 

つまりアフィリエイトは競争に勝たなければ稼げない世界なんですね。
 

でもこれはビジネスなら当たり前のことです。

だから元営業マンとか、経営者とか、マーケティングセンスのある人がアフィリエイトやると簡単に成功して稼げたりします。
 

ライバルがいない・弱いのに需要は大きいキーワードを見つけるのも、ライバルサイトよりよりユーザーの役に立つ記事を書くのもマーケティングセンスがものを言いますから。
 

 

私の場合はキーワード選定についての有料・無料教材を買いまくったり、記事の質を上げるための教材を買ったりして勉強しまくりました。

勉強しながら実践して、需要はあるのにライバルが弱い、上位表示しやすいキーワードを見つけるコツとか、記事を上位表示させるための記事を書くコツをつかんでいきました。
 

でも最近見つけちゃったんです。

マーケティング戦略がしっかり書いてあり、上位表示しやすいキーワードを見つけるコツや、読者に響く質のいい記事を書くコツもちゃんと載ってるアドセンス初心者向けの教材を。
 

それが未来型トレンドマーケティング戦略プログラムという教材です。

この教材はマイナーですけどヤバいです。
 

もし仮に、私が初心者の頃この教材に出会ってたら、500記事書いて月1~2万ということは絶対なかったと断言できます。

おそらく500記事書く前に月10万突破できてたと思います。
 

もし過去に戻れるなら、初心者の頃の自分にプレゼントしたい教材です。
 

今この記事を読んでる方はラッキーです。

この教材を買えば私みたいに2000記事とか書かなくても少ない記事数でライバルと戦わずに月10万達成できますよ。

まとめ

以上、アドセンスで月10万稼ぐのに必要な記事数の目安について解説しました。
 

  • 結論は記事数は関係ない
  • 大事なのは上位表示してる記事の数
  • 1記事当たりの平均アクセス数によって月10万稼ぐのに必要な記事数が計算できる
  • 少ない記事数で稼ぐにはキーワード選定スキルやライティングスキルを上げて1記事当たりの平均アクセス数を上げることが必要

 

という話でした。
 

そして1記事当たりの平均アクセス数を上げるためには

  • キーワード選定スキル
  • ライティングスキル

を上げることが重要。
 

この2つを磨かずにただ記事を書き続けるだけだと永遠に月10万行かない可能性が高いです。
 

なのでぜひ「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」を手にして少ない記事数で稼ぐスキルを早めに身に着けることをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です