ブログで稼ぐ

好きなことをテーマにしたブログやサイトで稼げるかの判断基準とは?

好きなことをテーマにしたブログで稼げるかの判断基準

好きなことをテーマにしたブログを作りたい。

でもそれで稼げるかわからない。
 

そんなとき、何を基準に稼げるか稼げないかを判断すればいいのか。
 

答えを言ってしまうと、稼ぎやすいジャンルは需要の大きさと売る商品によって決まります。

そして稼ぎにくいと思われるジャンルでもやり方次第では稼げます。
 

というわけで今回は好きなことがテーマのブログやサイトで稼げるかの私なりの判断基準を紹介したいと思います。

好きなことをテーマにしたブログやサイトで稼げるかの2つの指標

1. 需要の大きさ

まずそのジャンルに興味ある人の人口を調べましょう。

スポーツや趣味ならウィキペディアに人口が載ってたりします。
 

ただし、人口がそのままブログのアクセスにつながるわけじゃありません。

インターネットで検索しない人もいますから。
 

だからキーワードプランナーでそのテーマを検索する人の数を調べるのも必ずやりましょう。
 

それで需要が大きければ大きいほど稼げる期待値が大きいと判断してください。
 

仮に何も物を売らなくても稼げるグーグルアドセンス広告だけで稼ぐ場合はアクセスの大きさ=収入の大きさになります。
 

もしアドセンスだけで稼ぎたい場合、そのテーマの単体キーワードでキーワードプランナーの数字が
 

最低1万以上、できれば10万以上
 

は欲しいです。
 

ちなみに私はキーワードプランナーの数字が1万~10万のテーマでライバルが少ないおかげで結構いろんなキーワードで1位取ってるサイトがあります。

そのサイトは月間5~7万PV、アドセンス収入は月1~1.5万程度です。
 

つまりアドセンス収入月1万程度でいいならキーワードプランナーの数字が1万~10万でもいいです。

それじゃ無理な人は素直にキーワードプランナーの数字10万以上のテーマを選びましょう。
 

ただし、需要の小さいテーマでも広げ方次第で需要以上のアクセスを集めることも可能です。
 

たとえば私の趣味はポーカーですが、ポーカーだけだとキーワードプランナーの数字は1万~10万と少なめです。

でもカジノにも広げたり、パチンコしてる人にもアプローチしたりすることでポーカー人口以上のアクセスを呼ぶことも可能です。
 

あとは芸能人を絡めたり、テレビ番組を絡めたりすることで大きなアクセスを呼べる可能性もあります。
 

需要が小さいテーマが好きな人はそのテーマを広げることで需要以上のアクセスを集められないか考えてみるといいでしょう。
 

2. 売る商品があるかどうか+アフィリエイト報酬の単価

ブログやサイトの収入源はアドセンスだけではありません。

物を売ったり、サービスの申し込みをさせて報酬を得るアフィリエイトがあります。
 

このアフィリエイトで売れる商品があるかどうか、またその単価が高いかどうかによってはアクセスが少なくも大きく稼げる可能性があります。
 

たとえば浮気がテーマのサイトで浮気調査のための探偵サービスをアフィリエイトした場合。
 

探偵や浮気調査はアフィリエイト報酬がめちゃめちゃ高いです。

1件売れただけで1.5万~2万円くらいもらえます。

だから仮に1日のアクセスが100PVしかなくても探偵サービスが1日1件売れれば1日2万円=月収60万稼げます。
 

他にも婚活、脱毛、カードローン、FX口座開設などはアフィリエイト報酬が高いです。
 

また情報商材もアフィリエイト報酬が高いものが多く

  • アフィリエイトで稼ぐ方法を教える商材
  • ブサイクが美女を落とすナンパ術
  • 花粉症を治す方法
  • 視力を回復する方法
  • 英語を独学でマスターする方法

などのノウハウ系が多いですが、ジャンルの幅が広いのであなたの好きなことに関する情報商材があればそれを売ることもできます。
 

こういった単価が高いサービスを売れるテーマのサイトであればアクセス数が少なくても大きく稼ぐことができます。
 

自分のテーマに合った商品があるかどうかを探す方法は2つあります。
 

1. 各ASPのサイトを見る

A8.net
afb
 

これが一番スタンダードな方法ですね。

特にA8.netは登録が簡単で、商品も豊富なので初心者にオススメです。
 

また情報商材なら

インフォトップ

が一番の大手です。
 

2. 自分が作ろうとしてるテーマのサイトを見て商品を売ってないかチェックする

自分が作ろうとしてるテーマのライバルサイトを見る方法もあります。

そのサイトがサイト内でお勧め商品などを紹介してないか探して見てください。
 

もし見つけた場合はその商品のリンクにマウスカーソルを合わせてみてください。

すると画面の左下にリンク先のURLが出ます。
 

このURLが商品の公式ページのURLではなく

  • a8.net/
  • afi-b.com
  • accesstrade.net

などと入ってた場合はアフィリエイトリンクです。

このアフィリエイトリンクを見ることでそのサイト主がどのASPでその商品のアフィリエイトリンクをもらってるのかがわかります。
 

これがわかったらそのASPのサイトでその商品を検索することでその商品のアフィリエイト単価がわかります。
 

そうやって自分が作りたいブログ(サイト)のテーマに合った商品のアフィリエイト報酬単価をチェックして、稼ぎやすいか判断しましょう。
 

ただし、アフィリエイト商品は報酬が高いものほど稼げるわけではありません。

アフィリエイト報酬は低くても報酬発生までのハードルが低いものは稼ぎやすいです。
 

たとえば

  • 無料登録
  • 無料の資料請求
  • 無料アプリのダウンロード

などで報酬が発生する場合、購入のハードルが低いので売りやすいです。
 

例)

  • 転職サイトの登録
  • 無料出会い系サイトの登録
  • 引っ越しの資料請求
  • 資格のユーキャンの資料請求
  • ゲームアプリダウンロード

など

 

逆に

  • 1万円以上の高額商品
  • 10万円以上の高額なサービス
  • お店に行って体験が必要なサービス

などは購入のハードルが高いので売れにくいです。
 

例)

  • 情報商材
  • 探偵
  • 結婚相談所
  • 脱毛の無料体験
  • 保険の無料相談

など

 

いくらアフィリエイト報酬が高くても売れにくいものを売るのは難しいので、初心者はなるべく売れやすいもの=購入のハードルが低いものを選んだ方が稼ぎやすいです。
 

アフィリエイト報酬は

単価 x 成約率

で決まるので売れやすさと報酬の高さのバランスがいいものを選ぶほど稼ぎやすいです。
 

1万円の商品を月に10個売って10万円稼ぐのも3000円の商品を月に33個売って10万円稼ぐのも同じことですからね。
 

例として挙げるなら
 

転職系は無料で転職サイトに登録するだけなのにアフィリエイト報酬が5000円以上もらえたりするのでおいしいです。

無料出会い系サイトも無料登録して本人確認だけでアフィリエイト報酬が3000~5000円なのでおいしいです。
 

この2つはアフィリエイトで稼ぎやすい鉄板ジャンルですね。

その分ライバルも多いですが、キーワードは豊富なので攻め方次第では初心者でも狙えなくはないでしょう。
 

こんな感じで需要の大きさ+売る商品によってそのテーマでどれくらい稼げそうかの目安がつきます。

好きなことをテーマにしたいけど稼ぎにくいジャンルだったときの対処法

好きなことがめっちゃマイナーだったり、売れる商品がなかったりするとどんなにいいブログやサイトを作っても稼げる金額に上限ができてしまいます。

結局「需要 x 単価」で稼げる金額は決まってしまいますから。
 

だから好きなことをテーマにしたいけど会社辞めれるくらい大きな金額を稼ぎたいって人はテーマ選ぶに苦戦するかもしれません。
 

しかしそういう場合でもやり方次第では大きく稼ぐことも可能です。

その方法を紹介します。
 

1. 自社商品を作って売る

1つは自社商品を作って売ること。

アフィリエイト商品がなくても自分で商品を作って売ることもできます。
 

たとえばPDF形式の情報商材のようなものとか、電子書籍なら誰でも作れますし、動画もYouTuberを見ればわかりますが誰でも作れます。

個人が自分の商品を作ることは意外とハードルが低いのです。
 

たとえばポーカーが趣味でかつプロを目指してる私ならポーカー初心者向けに教材作って売ることもできますし、初心者向けのコーチングサービスをして稼ぐことも可能だと思ってます。
 

この動画を見てください。


 

この方はブログでは月1万円しか稼げなかったにもかかわらず、自社商品を作って売り始めてから18万稼げるようになってます。
 

とはいえ、自社商品を作るのはハードルが高いとか、そもそもそういう需要がある教材なんてない場合もあるかもしれません。

その場合、もう1つ方法があります。
 

2. ブログで月1万円でもいいので稼げるようになってからその方法を紹介して情報商材を売る

それがブログで少しでも稼げるようになった方法を紹介して情報商材をアフィリエイトする方法。
 

月1万円でも3万円でもOK。
 

世の中にはブログで稼ぎたい人はたくさんいます。

ブログでたったの月1万円でも1円も稼いだことがない人から見たら魅力的に映ります。
 

だから月1万円稼げた方法を紹介しただけでも売れるのです。
 

具体的にはメルマガを使うと高額商品でも非常に売れやすいです。

メルマガで信頼関係を作ってこの人から買いたいって気持ちにさせてから売るので普通にブログで商品を紹介するよりも数倍売れやすいのです。
 

実は先ほどの動画に出てきたメイコさんもこのやり方で月収30万以上稼いでます。
 

ブログで月1万円稼いでそのやり方を教えてついでに商品紹介するだけでそれが月30万に跳ね上がるのです。

メルマガ x 情報商材アフィリエイトの威力はすごいです。
 

ステップメールを組めばメルマガも自動化も可能

とはいえ、メルマガは自動化できない。

メールしないと稼げないから労働収入になる。

これがネックと感じる人も多いと思います。
 

ブログやサイトなら作ったら放置でも収入あまり落ちないですけど、メルマガは自分からメール出さないと稼げないわけですから。
 

私も最初そう思ってたのでメルマガには手を出そうと思いませんでした。
 

でもメルマガ登録した人に自動で配信されるステップメールというのを使うと販売が自動化できます。
 

ステップメールはあらかじめ1~10通目くらいのメールのシナリオを作っておくことでメルマガ登録した人に1から順番にシナリオ通りにメールが届く仕組みのこと。

この仕組みが作れるとメルマガ登録者を増やすだけでその中の何%かの人が商品を買ってくれるようになります。
 

そのメルマガ登録者を増やすための情報発信ブログ(稼ぐ情報を発信するブログ)を作ってある程度アクセスが集められるようになれば完全に収入が自動化できます。
 

その結果ブログやサイト x メルマガで全収入を自動化でき、不労所得の仕組みが作れます。

放置で稼げるならメルマガもぜひ取り入れたいですね。

まとめ

以上、この記事では好きなことをテーマにしたブログやサイトで稼ごうと思ったときの稼げるかどうかの判断基準の考え方を紹介しました。
 

まずは需要の大きさを見て、アドセンスだけで行くならキーワードプランナーで検索数10万以上かどうか。

そして売れる商品があるかどうか、その商品のアフィリエイト報酬がいくらなのか。
 

ここをチェックすればそのテーマでブログやサイトを作った時にどれくらい稼げそうかのイメージができます。
 

そうやって自分の好きなことでブログやサイトを作るかの判断基準にしましょう。
 

そして仮に稼げない系のテーマだったとしてもどうにか稼ぐ方法もあるということでした。
 

好きなことを仕事にするのは難しいイメージがある人が多いと思います。

でも好きなことを仕事にできればやりたいこととやることが合致するので自然とブログ記事を書くのにも熱が入りますしその結果としてファンができる理想的なブログに育ちやすいです。
 

どんなジャンルでもやり方次第でそれなりに稼げるのでぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です