副業のやり方

働きたくないけどお金は欲しい大学生(過去の自分)に教えたい選択肢

働きたくないけどお金は欲しい

大学生の頃、私は働きたくありませんでした。

大学は理系で工学部電気電子工学科だったんですが特に電気に興味があったわけではなく、就職しやすそうだからという理由で選んだ学科。

授業が糞つまらなすぎて電気電子関係の仕事に就職する気は失せました。
 

そして私は典型的コミュ障。

就活とか一番苦手なタイプの人間です。
 

だから就活なんてする気にもなれず、就活しなかった私はフリーターになろうとしてました。

ただ海外に留学、またはワーホリしたい夢があったのでお金は必要でした。
 

働きたくはないけどお金は稼がなきゃいけない。

そんな私はギリギリまでフリーターになろうとしてたんですが、親に無理やり紹介された会社に正社員として就職しました。
 

でも今ではもっといい選択肢があったと思ってます。

今回はそんな働きたくない大学生にネットでお金を稼ぐという手段を教えたいと思います。

働きたくない大学生に教えたいネットでお金を稼ぐ方法

新卒で働きたくない。

でもお金は稼がなきゃいけない大学生がどうすればいいのか。
 

答えは自分でお金を稼ぐことです。

そのための手段がネットでお金を稼ぐこと「ネットビジネス」です。
 

ネットビジネスとか怪しい、本当に稼げるの?って思うかもしれません。

私も最初はそう思ってました。
 

でもネットビジネスを初めて2年が過ぎた今、私はネットだけで月収40万稼いでます。

仕事も辞めてネット副業だけで生活してます。
 

私がもし大学生に戻れるなら、確実に大学生のうちにネットで稼げるようになって就職しない道を選ぶでしょう。
 

あなたが今大学3年生、または4年生の前半なら今からでも間に合います。

今からネットビジネスで稼いで就職しないで生きる道を、目指してみませんか?
 

間に合わない場合は休学して時間を稼ぐ方法もありますが、許されるかは親次第でしょう。
 

ちなみにネットビジネスには一つ欠点があります。

それはすぐには稼げるようにならないことです。
 

ビジネスなのでもし簡単に稼げてしまったら誰もが飛びつくのでライバルだらけになって稼げません。

なので現実はすでに結構ライバルがいて、その中で勝たなければいけないのでそう簡単には稼げません。
 

ネットビジネスだけで生きていけるレベルの金額(月収20万以上)を稼ぐには副業なら2年、専業でやるとしても1年はかかるでしょう。

大学生なら時間がたっぷりあるので1年くらいで行ける人もいると思いますが、それなりに努力が必要なことは覚悟しましょう。
 

ネットビジネス=楽して稼げるというイメージのある人もいるかもあしれません。

でも基本的に楽に稼ぐ方法はないと思った方がいいです。
 

もしあってもそういうのはたいてい詐欺です。

またはそのときだけは稼げるけど参入者が増えたら稼げなくなります。
 

本当のネットビジネスはみんなが思ってるよりずっと大変で泥臭い努力をしてやっと稼げるようになるものです。

なので本気で頑張るのが嫌な人や無理な人は普通に就職した方が楽です。
 

実際ネットビジネスの世界で多くの人は月5000円も稼げずに挫折してやめていきます。

本気で会社で働きたくない人・ネットでお金を稼ぎたい人にだけおすすめします。
 

私の場合は大学生のころから海外に住みたい気持ちがあり、世界中どこにいてもネットでお金を稼ぐ手段が欲しかったのと、何もしなくても放置でお金を稼げるようになりたかったので本気でネットビジネスに取り組みました。

その結果最初の1年は労力の割に全然稼げなくて時給換算すると数十円レベルで地獄だったんですが、2年目でやっとまともな金額を稼げるようになり、1年半で生活できるレベルまで稼げるようになりました。

アフィリエイト専業になったので収入とやったこと公開しとく

ネットビジネスならレバレッジが効く+放置で稼げる

ネットビジネスにもいろいろあります。
 

主に

  • 株・FX
  • 転売
  • アフィリエイト

です。
 

このうち大学生におすすめなのは圧倒的にアフィリエイトです。
 

株・FXや転売は初期費用がある程度必要なのでお金のない大学生には難しいです。

しかも失敗すると赤字になるリスクがあります。
 

対してアフィリエイトは初期費用数千円で始められるのでお金のない学生でも始められます。

お金が必要なのはウェブサイトをネット上にアップするために必要なドメイン代(年間約1,000円)とレンタルサーバー代(月間約1,000円)だけ。
 

アフィリエイトは赤字になるとしてもたった数千円なのでローリスクです。

でもアフィリエイターの10%は月収100万稼いでるのでハイリターンです。
 

そして株・FXは勝ち続けなければ稼ぎ続けられません。

転売も商品リサーチ、梱包・発送の事務作業などやることがたくさんあり、それをやり続けなければ稼ぎ続けられません。
 

対してアフィリエイトは最初だけかなり頑張る必要はありますが、稼げる仕組みができたら後はほとんど放置収入が得られるようになります。
 

つまり、アフィリエイトはローリスクハイリターン、なおかつ将来的に不労収入になるという超おいしいビジネスなんです。

この仕組みをちゃんと知ったらもうやらない理由はないくらいおいしいため、最近はネットビジネス関係ない中小企業がサイドビジネスとして取り組んでるくらいです。
 

でもアフィリエイトってよくわからない、という人のために簡単に仕組みを解説しますね。
 

アフィリエイトで稼ぐ仕組みとは?

アフィリエイトというのはどういうビジネスなのか、すっごく簡単に言うとインターネット広告でお金を稼ぐビジネスです。
 

まず自分のウェブサイトやブログ、Youtubeチャンネルなどのメディアを作ります。

そこに訪れた人が広告をクリックします。またはそこから何か申し込んだり購入したりします。

するとあなたにお金が入ります。
 

インターネット広告には2種類あります。

インターネット広告の種類

クリック報酬型広告

広告がクリックされるだけでお金がもらえるもの

成果報酬型広告

広告をクリックした人がものを買ったり、サービスに申し込んで初めて報酬が発生するもの

です。
 

どちらの広告を使っても稼げますが、初心者には物を売らなくても稼げるクリック報酬型広告の方が簡単です。

私もクリック報酬型広告のグーグルアドセンスだけで月収40万の内35万を稼いでます。
 

アフィリエイトで稼ぐためにはウェブサイトやブログならユーザーに役に立つページを作ることでサイトにアクセスを集めることが必要です。

Youtube動画なら再生回数を増やせば増やすほど広告の露出回数が増えるので稼げます。
 

どちらもいかに多くのユーザーに見てもらえるかが大事なのでやることは多くのネットユーザーに役立つページや動画を作ること。

つまりどれだけ人の役に立てるかで稼げる金額が決まる仕組みです。
 

ネットビジネスとかアフィリエイトとか怪しいと思ってる人もいると思いますが、そもそも人気のウェブサイトやブログ、Youtubeチャンネルにならないとお金は稼げません。

稼いでる人はみんな人気のウェブサイトやブログ、Youtubeチャンネルにするために真面目に努力してるんです。
 
アフィリエイトは怪しいと思ってる人に伝えたいこと。

 

楽して稼ごうとする人は他人のサイトや動画をコピペしたりしますが、こういうのはグーグルにペナルティを受けて稼げないどころか稼ぐ手段を剥奪されます。

ちゃんと頑張った人が稼げる仕組みになってるので、怪しいどころか、超真面目なビジネスなんですね。
 

まぁ美女がYoutuberやったら日常生活を動画にしてアップするだけで楽して儲かるかもしれませんがそれは例外ということで。

アフィリエイトはレバレッジが効く

アフィリエイトのいいところの1つがレバレッジが効くことです。
 

レバレッジとはてこの原理のことですが、たとえば1ページ作ったらそのページを何人も見てくれます。

動画ならその動画を何人も見てくれます。
 

リアルビジネスなら1回でアプローチできるのは一人です。

でもネットビジネスなら何千人、何万人にアプローチできるのでそこでセールスを行えば大量にものが売れます。

セールスを行わないクリック報酬型広告で稼ぐ場合も同じで、たくさんの人にアプローチすることで稼げます。
 

こういう意味でも1つのレバレッジなんですが、もう1つレバレッジがあります。
 

それは書いた記事が資産になることです。
 

人の役に立つ記事や動画は1回見られて終わりではありません。

ウェブサイトも動画も検索結果に上位表示されればずっとアクセスは来続けるので長期間稼ぎ続けることができます。
 

キーワードによっては流行に左右されるものもありますが、流行に左右されないキーワードなら永遠にアクセスが着続けます。

流行に左右されるキーワードの例

  • 芸能人名 不倫
  • 〇〇事件 犯人

など

流行に左右されないキーワードの例

  • カレー 保存方法
  • 瓶のフタ 開ける方法

など

 

このうち流行に左右されない方のキーワードを選び、資産になるページを1ページだけでなく、10ページ、30ページ、100ページと増やしていくとどうなるでしょう。

アクセスを集める記事が増えていくことでアクセスがどんどん積み重なって増えていきます。
 

つまり書いた記事の数だけアクセスが増えていく、作った動画の分だけ視聴回数が伸びていくのです。
 

だから1記事だけだと数円~数百円しか稼げなくてもそれが10記事になれば数千円、100記事になれば数万円と稼げる金額が増えます。

これがもう1つのレバレッジです。
 

つまりアフィリエイトには

  • 1つのページや動画をたくさんの人に見せることができるという意味でのレバレッジ
  • ページや動画を増やしていくことでどんどんアクセスを増やしていけるという意味でのレバレッジ

の2種類があります。
 

そのため、リアルビジネスと比べて圧倒的に効率よく稼ぐことができるのです。

アフィリエイトは放置しても稼げる

次にアフィリエイトのもう1つの大きなメリットが放置しても稼げることです。
 

これはなぜかというと記事や動画を作ってサイトにアップしてそれが検索エンジン上に載ればあとは何もしなくても勝手にアクセスがくるからです。
 

検索エンジンというのはグーグルやヤフーのこと。

たとえばグーグルで「英語 勉強法」というキーワードで中名のサイトが1位に表示されたとします。

すると毎日2000人くらいの人のアクセスがあなたのサイトに来続けます。
 

「英語 勉強法」は需要が大きいので上位表示させるのは難しいですがマイナーなキーワードでもグーグルの検索結果の1位に表示されれば1日10とか100とかアクセスがきます。

そういう記事を積み重ねていくことで1日1000アクセス、5000アクセス、1万アクセス来るサイトが作れます。
 

クリック報酬型広告のグーグルアドセンスなら1日7000アクセス集められれば月収10万円くらい稼げます。
 

そうやってたとえば100記事で月収10万円稼げるサイトが作れたとします。

するとそのサイトにその後一切手を加えなくてもしばらくは月収10万円稼ぎ続けられます。
 

収入が下がるとしたらライバルに記事の検索順位が抜かれるか、グーグルのアップデートで検索順位が下がるかの2通り。

でもどちらも起きないように最初から質の高い記事ばかり書いていればそうそう下がりません。
 

またライバルが全然いないニッチなジャンルなら記事の質関係なく下がりません。
 

アフィリエイトサイトを作ることはよくネット上に自動販売機を設置するようなものとたとえられます。

これは本当にその通りだと思います。
 

またその自動販売機が1台なら月収1万だけど10台なら月収10万というように、稼げるサイトの数を増やせば増やすほど総収入が増えていきます。

私もサイトは30サイト以上作ってて一番稼いでるサイトの収入は月収10万くらいですが、30サイト以上の合計収入が月収40万です。
 

アフィリエイトの情報商材の広告のよくあるキャッチフレーズで、週30分以下の作業量で月収30万とか、月4記事更新で月収10万キープとかありますが、これが理由です。

ウェブサイトやブログを作るまではめっちゃ努力が必要ですし、時間もかかります。

でも作った後はそんなにやることはないので放置でも稼げるのです。
 

アフィリエイトは一度稼げるサイトに育ったサイトは放置でいいのでまた新しく稼げるサイトを作ることでどんどん稼げるサイトが増えていき、収入が伸びていくのです。

そして最終的には月収100万稼げるサイト群を作って放置し、早期引退して働かずに悠々自適に自由に暮らすことも可能です。

アフィリエイトで稼げるようになれば時間とお金が同時に手に入る

何かやりたいことをやろうと思ったときに必要なもの。
 

それは時間とお金です。
 

時間とお金がないとできないことは多いです。
 

たとえば私の場合、大学時代は最終的に海外移住を夢見ていて、とりあえずの目標として留学かワーホリを目指してました。

これをやるにはお金も時間も必要。
 

ただ留学の場合はお金を相当稼がないと無理だし、アメリカ留学だとビザの関係で働けないので相当厳しい。

ってことで留学は諦めてワーホリを目標にしてました。
 

ワーホリだけだったら別にちょっと貯金すればできることですが、ワーホリ前にフィリピン留学に行った私はそこでカジノにハマり、目標がワーホリからプロのポーカープレイヤーになることに変わりました。

始めはポーカーを趣味としてやってるだけだったんですが、途中からこれはもう自分の天職だと感じてのめり込むようになり、本気でプロを目指すようになりました。
 

でもポーカーって強くなろうと思うとやることがとても多いんです。

ポーカーの戦略の洋書読みまくったり海外のサイトで勉強したり、オンラインポーカーやりまくったり、海外のカジノでお金かけてプレイしたり。
 

これらは時間もかかるしお金もかかる。

特に海外のカジノでポーカーを本格的にやるのは普通に会社員やってたら無理です。
 

ってことでネットでお金を稼ぐ方法を見つけないと私のポーカープロになる夢は叶えられそうにありませんでした。

だから私はネットビジネスを本気でやることのし、アフィリエイトに取り組んだ結果、現在月収40万まで来れました。
 

これが月収100万まで行ったらアフィリエイトを引退して海外にワーホリに行き、24時間ポーカー生活をする予定です。
 

私の場合は結構特殊な例ですが、単純に働きたくなくて、毎日ゲームばかりして生きたい、アニメを1日中見て生きていきたいなど、働くよりも好きなことがある人は多いと思います。

そういう人はぜひアフィリエイトにチャレンジして欲しいと思います。
 

お金と時間が同時に手に入ったらマジでなんでもできますからね。

老後は何もしなくても年金が入ってきますがそれが若いうちから入ってくるイメージです。
 

アフィリエイトに限らず副業で稼いで会社を早期引退してる人も最近は結構います。

でもそれを大学生のうちにやってしまえば一度も日本の労働時間が長い会社で働かなくていいのです。
 

レバレッジの効くアフィリエイトだと月収10万くらいなら努力だけで割と簡単に稼げますし、やり方次第で50万にでも100万にでも増やせます。
 

今後AIの発達でなくなる仕事も多いですし、会社員になることはもはや安定とは言えない時代です。

会社で正社員になることより自分でお金を稼ぐ力を手に入れることの方が圧倒的に強いですし、将来も安定しますよ。

アフィリエイトは努力次第で誰でも稼げるビジネス

最後にアフィリエイトが本当に誰でも稼げるのか不安な人に朗報です。

実は2018年にアフィリエイターの上位10%は月収100万稼いでるというデータが出ています。

特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会が発表したアンケートデータ 2018年版

2450人から取ったデータなのでかなり正確なデータです。
 

10%ってすごくないですか?
 

上位10%を偏差値に換算すると63ですよ?
 

TOEICで言ったら800点程度のレベルです。
 

これが1~3%だったら天才しかたどり着けないレベルになるかもしれません。

でも10%となると誰でも努力すればたどり着けるレベルです。
 

アフィリエイトで月収100万は誰でも努力次第でたどり着ける目標なんです。
 

ちなみに以下の記事でその2450人の平均収入も計算してるんですが、なんとアフィリエイターの平均月収は18万~28万の間くらいになりました。

アフィリエイトは本当に稼げるのか?平均収入はどれくらいなの?
 

これは専業の人だけに聞いたアンケートではないですよ。

ちゃんと無収入の人や月収1,000円以下の人、5,000円以下の人なども入れて計算してるのに平均月収は18万~28万の間になるんです!
 

一昔前までアフィリエイターの95%は月収5000円も稼げてないという情報が広まってましたがこれはちょっと古い気がしますね。
 

しかも初期費用がほぼかからないので失敗してもリスクがほとんどない。
 

アフィリエイトは怪しいと思ってやろうとしない人が多い今がチャンスです。

実は誰でも本気出せば稼げちゃうアフィリエイト、始めるなら大学生の今がおすすめです。

まとめ

以上、この記事では私が働きたくない大学生のころの自分にネットでお金を稼ぐ方法という選択肢を教えるつもりで書きました。
 

大学生は人生で一番時間があるときです。

でも会社員になってしまうと一気に自由時間は無くなります。
 

でもアフィリエイトで稼げるようになってさえしまえば大学生の時よりもさらに自由になります。

そして一生自由になれます。
 

宝くじで1億当てるより月収100万を継続して稼ぐ仕組みを手に入れることの方が価値が高いと思いいます。

それが誰でも努力次第でできてしまうのがレバレッジを効かせて稼げるアフィリエイトのいいところです。
 

会社に雇われずに自分でお金を稼ぐという選択肢。

今の時代に生まれた人ならぜひその選択をすることで「お金と時間の自由」という最強の武器を手に入れてほしいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です