副業のやり方

海外住みたいけど働きたくない人がネットで自動収入を得る方法

海外住みたいけど働くのは無理

「海外移住したい」
「ワーホリしたい」
「語学留学したい」
「いろんな国に住んでみたい」

など海外に行く目的は人それぞれあると思います。
 

そしてその中には現地で働きたくない、というか語学力の問題で働けない人も多いと思います。

でも貯金もそんなにないし、働けないと生活できないから海外に行きたくても行けない…。
 

そうやって海外に住みたい夢を諦めてしまう人はおそらくたくさんいるでしょう。

私自身大学の頃から海外に住みたい夢があったんですが、28歳の今もまだ実現してなくて、29歳~30歳の間にようやく実現しようというところです。
 

私はだいぶ前からネットでお金を稼いで不労収入が得られる仕組みがあることはなんとなく知ってました。

でもなんとなく怪しいし難しそうだからと敬遠してました。
 

でも2016年にようやく重い腰を上げてネットビジネスを始めた結果、2018年12月現在、ネット上に自動でお金を稼ぐブログやサイトを30個以上作って、合計で月収50万稼いでます。

これだけあれば海外に移住もできるし、いろんな国を旅行して回ることも自由にできます。
 

ネットだけでビジネスが完結するので世界中どこにいてもお金が入ってくる状態です。

なので海外行き放題です。
 

あなたもその方法知りたいですよね?

というわけで今回は私が月50万稼いでるネットビジネスのやり方を紹介したいと思います。

働かずにネットで自動収入を得る方法「アフィリエイト」とは?

私が稼げるようになったネットビジネスは「アフィリエイト」という手法です。
 

ネットビジネスにもせどりとか、転売とか、FX、株、仮想通貨などいろいろな方法があります。

でもどれも基本的に働かないと稼げないものです。
 

株や仮想通貨の長期投資なんかは割と放置でも稼げますけど、経済状況を毎日チェックしたり、変動がないかチェックしたりしないといけません。

それになにより失敗したときに大金を失うリスクがあります。
 

対してアフィリエイトはほとんど資金なしで誰でも簡単に始められます。

なのに放置で稼げるのです。
 

私はアフィリエイトはネットビジネスに限らず、あらゆるビジネスの中でも非常においしいビジネスだと思います。
 

で、アフィリエイトで稼ぐ仕組みってどうなってるのか、というと…。

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組み

  1. ブログやウェブサイトを作って人(アクセス)を集める
  2. 広告収入を得る

 

これだけです。
 

最近だとYouTubeアフィリエイトが人気ですけど、YouTubeの場合も

  1. 動画をたくさん作って再生回数を増やす
  2. 広告収入を得る

 

これだけです。
 

めっちゃ単純ですね。
 

サイトやブログ、動画、どれも一度作ればあとは自動でアクセスがくるので何もしなくても稼げます。

稼ぐのはあなたではなく、あなたが過去に作ったサイトや動画です。

だから作った後は放置で稼げて自動収入になるのです。
 

イメージしやすいのは本を執筆して印税収入を得る、というのがありますが、これに近いです。
 

ただアフィリエイトの場合は本と違って自分が作ったブログやサイトそのものを売るわけではなく、ブログやサイトからものが売れたり、広告がクリックされたりすることで稼げる、という仕組みです。
 

ブログもサイトも動画も、自分が得意なことを発信すれば相手に知識を与えて喜んでもらい、あなたは広告収入を得られる、というウィンウィンな関係の健全なビジネスです。

アフィリエイトは怪しいと思ってる人に伝えたいこと。
 

たとえば海外に住みたい人はある程度英語を勉強してる人が多いと思います。

そういう人なら自分より英語のレベルが低い初心者向けに英語の勉強の仕方を教えるサイトやブログを作って稼ぐことが可能です。
 

英語の勉強法を教えてアフィリエイトで稼ぐ方法の例

英語の勉強法を教えてアフィリエイトで稼ぐ事が可能です。
 

1. ブログで英語の勉強法を教えて稼いでる人の例

たとえばこんな感じのブログですね。

しまなみ英語BLOG

このブログはあまりがつがつ売り込みとかはしてなくて、英語の勉強したい人に役立つ情報をたくさん発信してますね。

もしあなたが今英語勉強中だったら役立つ情報がたくさんあるかもしれません。
 

このブログのマネタイズの仕方としては、サイドバーと記事下にグーグルアドセンスというクリックだけで稼げる広告が貼ってあるのと、おすすめ教材としてアマゾンの本のリンクを貼ってたりします。

グーグルアドセンスは1クリック30円程度、アマゾンは本が売れるとその本の値段の3%、Kindle本なら8%が報酬として入ります。(1冊売れて大体30~100円程度)
 

あとはオンライン英会話のネイティブキャンプも紹介してますが、これは報酬1000円くらいはもらえます。
 

こんな感じで、アフィリエイトは特別売り込みとかしなくても稼げます。

このブログは読者に役立つ情報を教えてウィンウィンの関係で稼いでる好例ですね。
 

2. サイトで英語の勉強法を教えて稼いでる人の例

サイトだとこんな感じ。

留学なし、たった3か月の独学で英語を話せるようになった勉強方法
 

サイトの下の方に

「3ヶ月で英語を話せるようになったのはDMM英会話のおかげ」と書いててDMM英会話の広告が貼ってあります。

ここからDMM英会話に新規申し込みした人が無料体験レッスンを受講してくれるとこのサイトに1000円くらいのアフィリエイト報酬が支払われます。
 

10人なら1万円、100人なら10万円の収入になりますね。
 

3. YouTubeで英語の勉強の仕方を教えて稼いでる人の例

また、YouTubeで英語の勉強の仕方を教えてる人もいますよね。
 

AK EnglishのAKさんとか

 

バイリンガールのChikaさんとか

 

この2人は再生回数多いので結構な金額のYouTube収入を得ていると思います。
 

AKさんの動画は1個当たり大体5万~10万回再生されてますが、仮に1再生0.1円なら1動画当たり5000円~1万円の収入ですね。
 

この2人はちょっとすごすぎマネしづらいですが

こんな感じで留学体験とかTOIECの点数をとか自分の体験を語るだけでもユーザーに価値を与えることができるので、それなりに稼げます。
 

また男性でもチャンネル登録者数11万人もいるこの人も結構稼いでそうです。

 

Youtubeの場合、顔出し絶対必要というわけではないですけど、顔出しした方がファンができて人気が出やすいので稼ぎやすいですね。

ブログやサイトの場合も顔出ししてる人もいますけど、顔出ししないで稼いでる人もたくさんいます。
 

英語の勉強法の場合はサイトでもYouTubeでもどちらでも稼げますね。
 

また英語の勉強法+留学経験+海外移住などの情報を総合的に発信するブログもオススメです。

ブログもサイトもほとんど同じなんですけど、ブログの方が初心者にはとっつきやすいです。
 

アフィリエイトの始め方:まずは自分に合ったやり方を選ぼう

以上のように、アフィリエイトにはいろいろなやり方があります。

なのでまずはどのやり方を選ぶか、またどんなテーマを選ぶかを決めましょう。
 

アフィリエイトの種類とそれぞれのメリット・デメリットについてはこちらの記事で解説してるのでぜひ参考にしてください。

 

ちなみに私がやってるのはブログ・サイトを使い、主にアドセンスというクリックされるだけで稼げる広告を中心にマネタイズしています。
 

グーグルが提供するアドセンスという広告は、クリックだけで稼げるので何も売るものがないジャンルでも稼げます。

だからマンガのキャラ考察サイトとか、ゲームの攻略ブログ、好きなアイドルの追っかけブログみたいな、完全に趣味のサイトでもアクセスさえ集まれば稼げるので初心者で取り組みやすく、おすすめです。
 

またアフィリエイトはどれくらいの時間取り組めば稼げるようになるかが気になる人も多いともいます。
 

正直時間は結構かかります。

ブログやサイトを作ってもすぐには稼げません。

アフィリエイトで月10万以上を安定して稼ごうと思うと1年じゃ足りなくて、2年くらいかかります。

初心者がアドセンスで月収10万稼ぐまでにかかる時間(資産ブログの場合)
 
でも一度完成すればネットだけでほぼ自動で収入が得られるようになるので努力する価値はありますよ。

私の場合、

  • 最初の1年:月1~2万
  • 1年3か月目:月10万
  • 1年10か月目:月30万
  • 2年3か月目:月50万

という感じで最初の1年は全然稼げませんでした。

が、2年目で急激に伸びました。
 

アフィリエイトの世界ではこういう伸び方をする人が多いです。

なのである程度腰を据えて取り組む必要がありますが、本気で努力すれば誰でも月収100万は目指せますよ。

アフィリエイトは難しいけど本気出せば誰でも100万稼げるよ

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ