副業のやり方

副業したいけど時間がない人が1日10時間作業時間を確保する裏技

1日10時間作業

 

副業で稼いで自由に生きたい

でも副業する時間がない
 

残業が多くてなかなか自由時間の取れないサラリーマンの方ほど、副業して自由になりたい欲求は強かったりしますよね。
 

でも時間がなければ副業してもなかなか作業時間が足りず、うまくいかないことが多い。

なんとか作業にかけれる時間を増やしたい。
 

そんな忙しいサラリーマンが1日10時間作業時間を確保するとっておきの裏技を教えたいと思います。

仕事をしながら1日10時間副業の作業をする裏技とは?

会社が忙しくて作業時間を確保できない人が1日10時間作業する裏技。
 

それはズバリ仕事中にサボることです。
 

仕事中や仕事の休憩時間に作業しちゃうのです。

つまり会社の勤務時間の一部、というより大半を副業の作業時間にしてしまう、ということです。
 

たとえば家に帰ってからの作業時間が1日3時間の人は会社の勤務時間のうち6時間サボって休憩1時間を全部作業に費やせれば1日10時間確保できます。
 

会社の仕事中にサボってこっそり副業する
 

これサラリーマンやりながら副業してる人は意外とやってる人多いですよ。
 

といっても仕事中にサボるなんて絶対できないような仕事が忙しい会社にいる人にはこれは現実的じゃない選択肢だと思います。

そういう方はどうすればいいのでしょうか。

仕事をサボれない会社にいる人は転職するしかない

仕事は絶対サボれない。

残業が多くて平日はほとんど家での作業時間が確保できない。
 

この状況から脱出したいと思ったらもう選択肢は一つしかありません。
 

そうです。転職することです。
 

会社に自分の時間のほとんどを拘束されてる状態では、副業する時間がないのも仕方のないことです。

いわゆる、社畜と呼ばれる状態ですね。
 

よく成功したアフィリエイターの人でブラック企業に入ってしまい、仕事を本気でやめたいことをモチベーションにして死ぬほど努力した結果、稼げるようになった、というパターンがあります。
 

こういう人が多いと、自分にもできるんじゃないか、と思う人もいると思います。

でも現実的に考えて、かなり難しいと思います。
 

ブラック企業で働きながら副業で独立できるレベルまで稼げた人は2パターンあります。
 

  • 睡眠時間削りまくって死ぬほど作業したパターン
  • センスがあって短時間で成功したパターン

 

のどちらかです。
 

どっちもかなり難しくないですか?
 

いくら副業で稼ぎたいモチベーションがあっても睡眠時間を削りすぎれば、疲労で集中力落ちますよね。

短時間集中して作業してうまくいく人もセンスのある一部の人だけです。
 

  • 平日は終電帰り。休日も週1で月5~6日のブラック企業に勤めてる人
  • 平日は定時帰り。休日は完全週休二日制のホワイト企業に勤めてる人

 

どっちが早く稼げるようになると思いますか?
 

結局時間のある人とない人では圧倒的に稼げるようになるまでの時間に差が出るのが現実だと思います。

本気で稼げるようになりたいなら転職がおすすめです。
 

ブラック企業に勤めてて会社を辞めるのも大変、という方も法律上は2週間で辞めれるので無理矢理でも辞めることをおすすめします。

転職するなら残業なしで仕事中もサボれる仕事がおすすめ

じゃあ転職するならどんな仕事がおすすめか

やはりこの2つを満たしてる会社です。
 

  • 残業がない
  • 仕事中にサボれる

 

そんな会社あるのって思いますよね。
 

あるんです、これが。
 

私は実際にこういう会社で働いていたため、平日に1日平均10時間副業の作業をして月30万以上稼いで独立できました。
 

私の平日の会社での1日

  1. 出社してからお昼まで副業のリサーチ or 作業
  2. お昼休憩ご飯食べつつリサーチ
  3. 午後イチで仕事して1時間くらいで終わらせる
  4. そこからずっと退社まで副業のリサーチ or 作業
  5. 定時ぴったりに退社

こんなんで給与月28万もらってましたからね。

真面目に働いてる人には怒られそうです。
 

でも私の会社ではサボってても怒られませんでした。

なぜなら先輩もサボってたから。
 

  • 残業なし
  • 仕事中サボれる
  • サボってても怒られない
  • でも給与高い

 

ここまでホワイトな会社はなかなかないと思います。

よほど運がよくないと見つからないでしょっ思う人がほとんどだと思います。
 

でも安心してください。

私が見つけた仕事は特に資格も必要なく、誰でもできる仕事です。

残業なしで仕事中もサボりやすい仕事の見つけ方

上の条件に当てはまる仕事を私がどうやって見つけたか

そろそろ気になって仕方ないところではないでしょうか。
 

その仕事の答えは派遣社員です!
 

派遣社員の中でも大企業の派遣社員です!
 

派遣社員に残業がない理由

まず派遣社員に残業ない仕事が多いことはご存知ですか?

派遣社員は残業はゼロ、またはあっても月10時間以内の仕事がほとんどです。
 

ではなぜ派遣社員には残業がないのか?

それは派遣社員の給与が時給制であることに関係してます。
 

派遣社員の仕事は月給制ではなく時給制です。

そのため残業するとその分給与が上がります。
 

一般企業の場合はサービス残業として扱われて残業代が出ないことがありますが、派遣社員にサービス残業はほぼ発生しません。

理由は派遣社員の給与は派遣先の会社ではなく派遣元の会社が払うため、ごまかせないからです。
 

しかし派遣社員を雇う企業のほとんどは決められた予算内で派遣社員を雇っているため、派遣社員に残業はさせない会社がほとんどです。

ちなみに残業がほぼない派遣社員は主婦に人気ですが実は男性も結構働いてます。

派遣社員が仕事中にサボりやすい理由

次に派遣社員が仕事をサボりやすい理由。

これは派遣社員という勤務体系が関係してます。
 

派遣先で働く派遣社員は企業にとって外部の人間です。

また派遣社員は派遣法で一つの会社で3年までしか派遣社員として働けないことになってます。
 

これが何を意味するか?
 

派遣社員は企業にとって育てる対象ではなくただ与えられた仕事をこなすだけの労働力としてしか見られてないです。

だから企業からしたら派遣社員には決められた仕事さえしてくれれば勤務態度はあまり気にしません。
 

また、これは大企業の派遣社員の場合ですが、派遣社員には上司になるような存在がいません。

仕事は派遣社員の中のリーダー的な人だけがその企業の人とやりとりしいてリース以外はほぼほぼその企業の人と接触がありません。
 

一応派遣社員のリーダー的な人が上司に当たるんですが、この人も3年までしか働けないただの派遣社員です。

そのリーダーの性格にもよりますが上司ぶってサボってる人を説教したりすることはあまりないと思います。
 

そして派遣社員の仕事は職種によりますが作業的なものである場合が多いです。

一人黙々と作業する仕事なので誰かが思いっきりサボってネットサーフィンしてても誰も気にしません。
 

作業的な仕事もノルマではないんですが1日にこれくらいやってほしい、という目安がありました。

人によって仕事の早い遅いはありましたが、慣れれば早く終わらせることができるタイプのものだとサボりやすいです。
 

私はいつも仕事をサボってる先輩に仕事を早く終わらせる方法を教えてもらい、極限まで仕事のスピードを早くした結果、1時間で1日の仕事を終わらせられるようになりました。

おかげで副業が超はかどりました。
 

なので私の会社では私以外にも結構サボってる人いたと思います。
 

ただしすべての派遣社員がこんなにサボれるわけではありません。

こういう仕事を見つけるにはいくつかのコツがあります。

派遣でサボりやすい仕事を見つけるコツ

1. 大企業の求人を選ぶ

まずは大企業の求人を選んでください。

大企業の派遣の仕事はホワイトが多く、残業ゼロで定時で帰れることが多いです。
 

また、大企業は派遣社員を大量に雇っていることが多く、一人で黙々とやる作業系の仕事が多いのでサボりやすいです。

仕事もコンプライアンスがしっかりしている分、与えられた仕事さえこなしていれば細かい部分は見られにくいです。
 

そして大企業の派遣社員は時給が高めに設定されてることが多く、おいしい仕事が多いです。

2. パソコンを使う作業系の仕事を選ぶ

次にパソコンを使う作業系の仕事を選んでください。

理由はなんとなくわかると思います。
 

サボりやすいからです!
 

パソコンを使って一人で黙々とやるタイプの仕事なら、サボってネットサーフィンがしやすいです。

副業はネットさえあればできるものが多いのでこの条件を満たしてるかどうかがかなり重要だと思ってください。
 

逆にコールセンターは選んじゃダメです。

ひっきりなしに電話がかかってくるか、こちらから電話かけまくらないといけないのでほとんどサボれません。
 

3. 複数人募集や大量募集の求人を選ぶ

次に複数人募集や大量募集の求人を選ぶこと。

こういう仕事は大勢の派遣社員がいる会社なのでこっそりサボりやすいケースが多いです。
 

逆に一人だけ募集してる案件は避けた方がいいです。

正社員ばかりの中で一人だけ派遣社員、という状況だと普通に正社員の人があなたの上司役となるためサボりにくいし、ストレスも多い可能性があります。

まとめ

ここまでをまとめると
 

副業したいけど時間がない人は会社の勤務時間中にサボればいい。
 

  • サボれる仕事
  • 残業のない仕事

を選ぶと会社での仕事中、定時で家に帰ってからの合計で1日10時間副業の作業に当てることができる。
 

そういう仕事は大企業の派遣社員の仕事に多い。
 

ということでした。
 

副業ってぶっちゃけ作業すればするほど稼げるものがほとんどです。

そのため、仕事が忙しくて作業時間がない人はスタート地点でかなり不利です。
 

ブラック企業で働きながら副業で成功する人もいますがまれです。

副業で稼ぎたいなら時間がたくさん取れる方が圧倒的に有利です。
 

残業のない大手企業の派遣社員になって仕事をサボりながら副業する。

これが副業成功への最大の近道だと思います。

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ