ポリシー違反

アドセンスで不正クリックを受けた時の対処法!無効なクリックの連絡フォームの書き方

アドセンスで不正クリック

いつも通りアドセンスのレポートを見てみたらなんか急に収入が増えてる??

それは不正クリックかもしれません。

不正クリックの場合はすぐに対策しないとアドセンスアカウントが停止になる可能性があります。
 

実は私もこの経験があるのでそのときに行った対処法をレポートしたいと思います。

アドセンスで不正クリックを受けた時の対処法

それまで私のアドセンス収入は毎日1000円前後だったんですが、急に9000円とか行ってて心臓が震えました。
 

最初にそれ見たときは

「え?マジ?何か記事バズッた?」

って一瞬めっちゃ喜びかけたんですけどすぐに

「これ絶対不正クリックじゃん!やばい!対策しなきゃ!」

と冷静に状況を分析しました。
 

まぁ一応なんかの記事がバズッただけという可能性も少しはあります。

そっちなのか、そうでないかの見極めはクリック数が異常に増えたかどうかで判断できます。
 

アクセス数が普段とあまり変わらないのに、クリック数が異常に増えてたら間違いなく不正クリックですね。

それでわからない場合はアドセンスレポートでページCTRを見ると正確に判断できます。
 

ページCTRの見方

  • アドセンス管理画面のレポート(デフォルトで最初に表示されるページ)
  • ページ上部の「概要」「クリック数」「再生回数」などのタブの一番右のカスタムをクリック

ここに「ページCTR」が出てきます。
 

この数字は人によって1~3%程度です。

これが10%以上とかになってたら不正クリックの可能性大です。
 

不正クリックがあったらすぐにグーグルに通報することで「このクリックは不正クリックで私が自分でやったわけじゃないですよ」と伝えられ、アドセンスのアカウント停止を防ぐことができます。
 

私もそのときは焦りながらググってその日中にグーグルに通報したおかげでアカウント停止を喰らわずに済みました。

ってことでやり方教えますね。
 

不正クリックがあったときの無効なクリックの連絡フォームの書き方

まずAdSenseヘルプ 無効なクリックの連絡フォームにアクセスします。

するとこんな画面が出ます。

無効なクリックの連絡フォーム

こちらに必要事項を入力します。
 

  • 氏名
  • サイト運営者ID
  • 広告コードが表示されてるURL
  • トピック

これらは入力必須事項です。
 

サイト運営者IDは

[アカウント情報] ページで歯車アイコンをクリックして [設定] を選択し、[アカウント情報] をクリックします。

そうすると

サイト運営者 ID pub-xxxxxxxxxxxxxxxx
お客様 ID xxxxxxxxxxxx

という感じで表示されるのでこの「pub-xxxxxxxxxxxxxxxx」の方ですね。
 

Pub IDはこの手順を踏まなくても、サイトに貼ってるアドセンスコードを見てもわかります。
 

広告コードが表示されてるURLは不正クリックがあったサイトのURLを入力します。

複数サイトにアドセンス貼っててどのサイトに不正クリックがあったのかわからない場合は先ほど説明したアドセンスレポートのカスタムでページCTRを表示させ、左上にあるレポート対象をサイトに設定するとサイト別のページCTRが表示されるので不正クリックがあったサイトを特定できます。
 

トピックは「アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートする」をクリック
 

  • クリックが発生した日時
  • 無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分

はオプションで入力必須ではありません。
 

クリックが発生した日時については時間は大体でいいので「2019年1月19日13時頃」などと記載します。
 

無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分は犯人のIPアドレスを特定できるなら書いてもいいですが、特定できないなら以下のように書いておけば問題ありません。

クリック数が異常に上がってました。(普段のページCTRは1.5%くらいなのにページCTRが15%)

という具合です。
 

また必須項目ではないので空欄で出してもたぶん問題ないと思います。
 

一応グーグルアナリティクスでIPアドレスを取得することも可能ですが、事前の設定が必要なので被害に遭ってからでは無理です。
 

ちなみに私は「クリック数が異常に上がってました。」としか書いてないですが、それで問題なく解決しました。

無効なクリックの連絡フォームを送るとどうなるのか?

無効なクリックの連絡フォームを送るとどうなるかですが、私はこのレポートをした1時間後くらいにはアドセンスレポートの収入が9000円がどんどん減っていきました。

9000円

7100円

6400円

4800円

3200円

1900円

1400円

1100円

 

という具合で。
 

急に増えた収入がどんどん減っていくのを見るのは悲しかったです。

結局最後は普段通りの収入に落ち着きました。
 

これはグーグルがこれまでのクリックは無効なものとして処理した結果、広告主にお金が返金された、ということです。
 

正直、

9000円という数字を見た時は歓喜したのに!

感動を返してくれ!
 

という気分になりました。
 

まぁ仕方ないんですけど、結構落ち込みました。
 

たとえばですけど、財布を拾って警察に届け出たらお礼にお金がもらえたりしますよね。

それと同じでアドセンスの不正クリックをレポートしてお金を返したらお礼にグーグルからお金がもらえたらいいのに。って気持ちになりました。

まぁそんなことありえないですけどね。
 

でもアドセンスのアカウントが剥奪されて明日から無収入になるよりは100倍マシです。

アカウント停止にも1ヶ月間停止、永久停止等あって不正クリックがあると1ヶ月間停止されるパターンが多いようです。
 

アカウント停止=全サイトのアドセンス広告が停止するってことなので稼いでる人ほど被害が大きくなります。

もし私が喰らったら明日から生活できません。
 

ってことで不正クリックはアカウント停止の可能性が結構あってめちゃめちゃ怖いのでできる限り早めに対処してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です