初心者向け

サイトアフィリとアドセンスはどっちが初心者におすすめかを徹底解説!

サイトアフィリ vs アドセンス
アフィリエイトを始めたいけどサイトアフィリとアドセンスどっちがいいの?

 

初心者にはどちらが簡単か?どちらが稼ぎやすいのか?

今回はサイトアフィリとアドセンスのメリット・デメリットやどっちが初心者におすすめかを詳しく解説していきたいと思います。

初心者なら物を売るサイトアフィリより物を売らなくていいアドセンスの方がおすすめ

まず初心者の方向けに説明すると
 

サイトアフィリとアドセンスの違い

サイトアフィリ

広告がクリックされて、そこから物が売れたりサービスに申し込みがあった時に初めて報酬が発生

アドセンス

広告がクリックされただけで報酬が発生

 

サイトアフィリとアドセンスにはこのような違いがあります。
 

広告がクリックされるだけで稼げるのがアドセンス。

広告がクリックされるだけでなく、物が売れないと稼げないのがサイトアフィリです。
 

この時点でアドセンスの方が簡単なのは想像つきますよね。
 

どっちが稼ぎやすい?

稼ぐ難易度は圧倒的にアドセンスの方が簡単です。

稼げる金額はサイトアフィリの方が大きいです。
 

なので稼げる金額で言ったらサイトアフィリの方が稼げますが、稼ぎやすさで言ったらアドセンスの方が簡単に稼げる、という違いがあります。
 

どっちが初心者向き?

ネットで物を売ったり、サービスに申し込んでもらうのって意外と難しいです。

営業マンが物を売るのと同じですから。

しかもインターネットなので見えない相手=信用できない相手から買うわけなので余計にハードルが高いんです。
 

物を売らなくていいアドセンスなら何も売らなくていいので記事が書ければ稼げます。
 

なのでアドセンスの方が圧倒的に初心者向きです。
 

ちなみにサイトアフィリとアドセンスは単純に物を売るか売らないかの簡単な違いだけに見えますが、実は取り組み方などにかなり違いがあるので、次章以降で詳しく解説していきます。

サイトアフィリとアドセンスのメリット・デメリット

次にサイトアフィリとアドセンスのメリット・デメリットを簡単に紹介します。
 

サイトアフィリ

メリット

  • 当たれば大きく稼げる

 

デメリット

  • やることがたくさんあり難しい
  • 当てるのは難しいため、ある程度サイトを量産する必要がある
  • 稼げるアフィエイト商品やサービスほどライバルが多くて稼ぎにくい
  • たとえ稼げても収入が落ちやすい
  • セールスにはある程度センスが必要

 

アドセンス

メリット

  • やることが簡単で初心者でも取り組みやすい
  • ほぼどんなジャンル・テーマでも扱えるので好きなことや興味あることをテーマにできる
  • ほぼどんなジャンル・テーマでも扱えるのでライバルが少ないテーマを選べる
  • 放置しても収入が落ちにくい

 

デメリット

  • 大きく稼ぐのは難しい(大きく稼ぐには莫大なアクセスが必要)

 

外れは多いけど一発逆転狙いで大きく稼ぐのがサイトアフィリ。

少ない金額を確実にコツコツ稼ぐのがアドセンスです。
 

どちらも一長一短ありますが、私は断然アドセンスをおすすめします。

私が初心者にサイトアフィリよりアドセンスをおすすめする理由

私がサイトアフィリよりアドセンスをおすすめする理由はたくさんあります。
 

  1. やることがシンプルで簡単だから
  2. 人の役に立つのでやりがいがあるから
  3. 好きなテーマ・ジャンルを扱えるから
  4. アドセンスの方が確実に稼げるから
  5. 稼ぐ難易度は圧倒的にアドセンスの方が簡単だから
  6. 放置でも収入が落ちにくいから

1つ1つ説明していきますね。
 

1. やることがシンプルで簡単だから

アドセンスでやることはとってもシンプルです。
 

ブログに人の役に立つ記事を書く
 

極論言うとこれだけです。
 

役に立つ記事を書いて広告を貼っておけば勝手にアクセスがくるので稼げます。

そういう記事がたくさんあればあるほどアクセス数は増えるのでたくさん稼げます。
 

初心者でも取り組みやすいです。
 

これがサイトアフィリエイトの場合は・・・

  1. 商品を選ぶ
  2. 商品が売れるようにサイトを設計する
  3. サイトを作る
  4. セールスページを書く

この4工程が必要です。
 

特に①は難しいです。

売れる商品じゃないと売れないですし、でも売れる商品はライバルが多いから難易度も高い。

報酬が高い商品じゃないと儲からないけど、報酬が高い商品ほどライバルが強い。

その兼ね合いが初心者にはまずできないので商品選ぶところですでにギブアップする人も多いです。
 

また、④のセールスページを書くのもめっちゃ難易度が高いです。

ネットでものを売るのって簡単なようでめちゃめちゃ難しいんです。

人ってそう簡単にネットで商品買わないですから。
 

それにそもそもアクセスが集まらないと記事を見てさえもらえません。

しかもどんなにアクセスが来たとしてもセールスページがダメなら物は売れません。
 

これを全部やるのって初心者じゃなくても難しいので初心者にはおすすめできません。
 

2. 人の役に立つのでやりがいがあるから

次にアドセンスブログは基本的に人の役に立つ情報を発信して稼ぎます。

なぜなら、人の役に立つ情報ほどアクセスが集まりやすく、稼げるからです。
 

人の役に立つ記事を書くことで社会の役に立ってるのでやりがいがあります。

アドセンスブログアフィリエイトは情報という価値を提供するから稼げる、という仕組みで怪しさのかけらもない立派なビジネスなんです。
 

ブログやサイトを作る時はどんな人の役に立つブログにしたいのか、サイトにしたいのか考えますし、記事を書く時も同じです。
 

対してサイトアフィリエイトは物を売る必要があるので稼げるか・稼げないかで判断してサイトを作ります。

サイトアフィリでも人の役に立つ記事じゃないとアクセス集まらないし物は売れないのでその部分はアドセンスの場合と同じです。
 

でも物が売れなきゃ意味ないので人の役に立つかどうかより、稼げるかどうかを優先する人も多いです。
 

3. 好きなテーマ・ジャンルを扱えるから

次にアドセンスの最大の魅力と言ってもいいのがこれ。

好きなテーマ・ジャンルを扱えること。
 

  • 旅行好きなら旅行ブログ
  • 英語が得意なら英語ブログ
  • マンガ好きならマンガブログ
  • ゲーム好きならゲームブログ
  • ドラマ好きならドラマブログ
  • 映画好きなら映画ブログ
  • ペット好きならペットブログ

 

どれを選んでも稼げます。
 

また人生経験で書けるブログもありです。

たとえば

  • 大学生活をエンジョイするための取説ブログ
  • 就活を成功させるコツを紹介したサイト
  • 子育て中の悩みを解消する子育てブログ

 

自分の好きなテーマ・興味あるジャンル、人生経験で語れるテーマなどを選べば記事を書きやすいです。

好きなテーマ程熱くて濃い記事が書けるのでライバルサイトと差別化できてアクセスも集めやすいです。
 

記事を書くのも自分が好き・興味あるテーマなら楽しくて続けやすいですしね。
 

対してサイトアフィリの場合、サイトのテーマはほぼ稼げるか、稼げないかを基準に決めます。
 

そしてサイトアフィリで初心者が一番稼ぎやすいジャンルって女性向けの化粧品やダイエットサプリだったりするんです。

でも男が女性向けの化粧品とか、ダイエットサプリを売るための記事を書くのとかめちゃめちゃ大変ですよね。
 

実はいい年こいたおっさんアフィリエイターたちが女の気持ちを頑張って調べて化粧品やダイエットサプリをアフィリエイトしてたりします。

それだけ女性向けの化粧品やダイエットサプリが稼げるってことだと思います。
 

でも何の興味もない化粧品について調べたり、その化粧品を持ってる女性の悩みをリサーチする作業ってめちゃめちゃ苦痛です。

それにそもそも男が書いた化粧品の紹介記事なんて読みたい人いません。

そこをなんとか読んでもらえるように頑張って記事を書いてるのがサイトアフィリエイターです。
 

私はこれは絶対やりたくないし、仮にやったとして売れる気がしません。
 

自分が好きな商品とか興味ある商品、使ったことのある商品がたまたまアフィリエイトできるとかだったらいいんですけど、そういう商品は男性にはなかなかないと思います。

強いて言うならWimaxとかユーロ光とかネット回線関係ですが、これはライバルが多く激戦区なので初心者が勝つのは難しいです。
 

やはり自分の好きなテーマ・ジャンルを選んでいいアドセンスの方が楽だし、続けやすいし、結局こっちの方が稼ぎやすいですよ。
 

4. アドセンスの方が確実に稼げるから

サイトアフィリエイトの方が稼げる金額は大きいんですが、成功すれば、の話です。

一発逆転を狙うイメージで、ギャンブルに近いです。

0か100かのイメージです。
 

100サイト作ったけど1円も稼げなかったとかはよく聞く話です。
 

なぜかというと基本的にライバルが多いし強いので消耗戦の要素が強いからです。

ライバルより強い記事を書く努力をしたり、ライバルが書いてないキーワードの隙間を狙ったり。
 

ちゃんとノウハウを学んで自分でもいろいろ試行錯誤してSEO(検索エンジン最適化対策)を極めた人ならサイトアフィリの方が効率よく稼げたりするんですが、これが最初からできる初心者はまずいません。

初心者がサイトアフィリエイトに取り組むとかなりの確率で稼げるようになる前に挫折すると思います。
 

対してアドセンスは稼げる金額こそ低いものの、確実性が高いです。
 

ローリスクローリターンで1か10か、というイメージです。
 

アドセンスなら100記事書いて1円も稼げないということはほぼありません。

100記事書いたら初心者でも人でも月1000円~1万円は稼げます。

上級者なら100記事で月10万も可能ですし、狙うキーワード次第では100記事以下でも月10万以上行きます。
 

サイトアフィリの場合、稼げなかったサイト=失敗したサイトはゴミになります。

そして失敗する可能性が圧倒的に高く、当たればラッキーという感覚です。
 

アドセンスの場合はそういうことはないので、少額でもコツコツ稼げる記事を増やしていくイメージです。
 

ゴミになる可能性が高いと思ってサイトを量産するのはかなりの苦痛なので初心者はたいてい挫折します。

対してアドセンスは記事を増やすのに比例して収入が増えていくのでモチベーションが上がって続けやすいです。
 

5. 稼ぐ難易度は圧倒的にアドセンスの方が簡単だから

確かに稼げる金額はサイトアフィリの方が大きいんですけど、アドセンスでもコツコツやれば意外と稼げます。
 

そして難易度は圧倒的に
 

サイトアフィリエイト>>>アドセンス
 

です。
 

やり方が難しいのもありますが、それよりもライバルの多さ、強さが問題です。
 

まずサイトアフィリエイトの方が稼げる金額が大きいのでアフィリエイト中・上級者はアドセンスよりサイトアフィリエイトに力を入れる傾向があります。

そしてサイトアフィリエイトの場合、稼げる商品とか、売りやすい商品は限られてますし、それを売りやすい稼げるキーワードも限られてます。

だからアフィリエイターはみんな売れる商品、売れるキーワードを狙います。
 

サイトアフィリエイトはそういう稼げるキーワードの取り合いになるため、よりSEOが強いアフィリエイターが勝つ世界です。

初心者がそういう世界で勝つにはいかにライバルが少ない商品を見つけるかや、ライバルの隙間を狙うかを考える必要があるんですが、これを考えるのは中級者以上のアフィリエイターにとっても難しいことなので初心者ならなおさらです。
 

対してアドセンスはこの逆です。

まずサイトアフィリと比べて強いアフィリエイターが少ないのでライバルが弱いことが多いです。

そして商品関係ないので選べるキーワードは無限にあり、ライバルが少ない・弱いキーワードを狙うことで初心者でも勝てる世界です。
 

もちろんアドセンスでもSEOが強いアフィリエイターの方が有利ですが、そこまで力を入れなくても勝てるキーワードはたくさんあるのでセンスがなくてもそれなりに稼げてしまうのがアドセンスのいいところです。
 

だからアフィリエイト初心者はまずアドセンスから始め、ある程度稼げるようになってからサイトアフィリに挑戦すると効率良いです。
 

6. 放置でも収入が落ちにくいから

最後に放置したときの収入の継続性についてです。

どちらも一度稼げるようになれば放置でも収入はそれなりに安定します。

でもいろんな要因で収入が落ちる場合があります。
 

サイトの収入が落ちる原因① グーグルのアップデート

1つはグーグルのアップデートでサイトが圏外に飛ばされること。

最近は特にグーグルのアップデートが頻繁にあるんですが、特にグーグルに嫌われるのが稼ぐことしか考えずに作られたサイトです。

こういうサイトが真っ先に目をつけられて飛ばされます。
 

サイトの収入が落ちる原因② ライバルサイトに順位を抜かれる

2つ目はライバルサイトに順位を抜かれること。

稼げるテーマほどライバルが多くなります。
 

また初心者はライバルがいない新規商品を攻めましょうと、多くのサイトアフィリエイトの教材が言ってます。

でもいろんな教材や言ってる人が多いということはそれを実践してる人が多いということです。

つまり新規商品であってもライバルは多くなりやすいです。
 

そして仮にたまたま新規商品で稼げたとしてもあとからあなたのサイトよりも質のいい記事を書くライバルサイトが出てきてすぐに順位を抜かれて稼げなくなったりします。
 

稼げるテーマ・ジャンルほどライバルが多くなるので、特にサイトアフィリエイトはライバルサイトとの検索順位の椅子取り合戦みたいなことをする必要があったりします。
 

サイトの収入が落ちる原因③ アフィリエイト商品が廃止される

3つ目はアフィリエイト商品が突然なくなったり、広告主がアフィリエイトをやめてしまうことで収入がゼロになることです。

新商品とかは特にですが、数年持たずに廃止されることは頻繁にあります。

そうなるとその商品を売ることで稼げてた収入が一気にゼロになります。
 

以上、3つの要因で稼げてたサイトが稼げなくなることが頻繁に起こるのがサイトアフィリエイトの欠点の一つです。
 

対してアドセンスブログの場合、物を売らないので3つ目はありません。

1と2の影響はアドセンスブログでも多少受けますが、ちゃんと人の役に立つサイトを作ってれば1は受けにくいですし、2が起きる頻度もサイトアフィリエイトと比べると圧倒的に少ないです。
 

この理由で放置で稼ぎたい私はサイトアフィリよりアドセンスの方が圧倒的に好きです。

なの私は初心者のときアドセンスから始めましたが2年以上経ってる今もメインはアドセンスでサイトアフィリはサブでやってます。
 

アドセンスとサイトアフィリを併用するのもアリ

ここまでサイトアフィリエイトとアドセンスどっちがおすすめかを紹介してきましたが、実は厳密に分けなくてもいいのです。

アドセンスをベースにしたブログでメインはアドセンスで稼いでるけど、何か商品やサービスを紹介する記事を数記事混ぜることで同じブログからアドセンスとサイトアフィリ両方で稼ぐこともできます。
 

私がアドセンスとサイトアフィリ混ぜてるサイトの例ですが
 

あるアドセンスメインのサイトは

  • アドセンス収入月8万
  • サイトアフィリ収入月1万
  • 合計9万

です。
 

あるサイトアフィリメインのサイトは

  • アドセンス収入月3万
  • サイトアフィリ収入月7万
  • 合計10万

です。
 

どちらも100記事くらいのサイトです。
 

アドセンスメインのサイトは商品やサービスを売ることはまったく考えずに記事を書いてたんですが、たまたまその記事のメインテーマの悩みを解決するためのサービスがあってそれがアフィリエイトできたので広告貼ってみたら売れたパターンです。

サイトアフィリメインのサイトは元々サイトアフィリ目的で作った転職サービス系のサイトなんですが、転職サービスに申し込むページは数記事のみでそれ以外はお役立ち記事です。

なので転職サービスに申し込むページ以外は全記事アドセンス貼ったんですが、意外とアドセンスでも稼げて美味しい結果になりました。
 

たとえば子育てブログなら基本子育てのお役立ち記事でアドセンスで稼ぎますが、家事代行サービスを紹介してサイトアフィリで稼ぐこともできます。

マンガブログならアドセンスでも稼げるし、マンガの月額サービスの申し込みをアフィリエイトしたり、アマゾンのマンガ全巻セットをアフィリエイトしたりすることでも稼げます。

ゲームブログならアドセンスでもゲームアプリダウンロードでも稼げます。
 

サイトアフィリの広告があるかどうかはジャンルによるんですが、アドセンスメインでやる場合もASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で自分のジャンルで何かサイトアフィリで売れる商品やサービスがないかチェックすると収入アップが期待できますよ。
 

ただしここまでで述べた理由で初心者はメインはアドセンスにすることをおすすめします。

結論:初心者は好きなテーマでアドセンスブログをやろう

以上、私は初心者、というか初心者じゃなくてもアドセンスブログをおすすめします。

私自身収入の大部分がアドセンスです。(アドセンスで35万、アフィリエイトで10万くらい)
 

ちなみに私サイトアフィリエイトの王道教材も持ってるんですが、これなかなかえげつないですよ。

初心者に興味ないサイトを何百個も作って数打ちゃ当たる戦法でひたすら鬼のようにサイトを量産することを推奨してます。
 

初心者がこんな事したら99%挫折するに決まってますからね。

しかも初心者がそういうサイトを100個作ろうと200個作ろうと1円も稼げない可能性も結構あります。
 

それに比べてアドセンスブログは1日1記事でオーケー。好きなテーマでオーケー。

でもちゃんとノウハウ学んでコツコツ記事を書いていけば誰でもちゃんと結果が出ます。
 

昔は量産で稼げた時代もあったんですが、今はコンテンツの質が重視されてます。

2020年以降も稼ぐことを考えたら自分が好きなテーマ・興味あるテーマで濃い記事を書くことの方が圧倒的に将来性が高いです。
 

というわけで初心者は好きなテーマでアドセンスブログをやりましょう。

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ