アフィリエイトで稼ぐ方法

初心者向けアフィリエイトの種類!ブログかYouTubeか?アドセンスか物販か?

初心者向けアフィリエイトの種類

アフィリエイトで稼ぐ方法に興味を持ったけどやり方がいろいろあってどれを選んでいいかわからない。
 

昔は初心者向けのアフィリエイト手法といえばブログが中心でしたが今はYouTubeもありますね。

またブログにせよ、YouTubeにせよ、アドセンスを選ぶか物販を選ぶかで全然違います。
 

と言うわけで今回はアフィリエイト初心者のオススメのアフィリエイトの種類について解説したいと思います。

初心者向けのアフィリエイトの種類とは?

まずアフィリエイトの種類から紹介します。
 

アフィリエイトの種類~メディア編~

まずはアフィリエイトに使うメディアの種類として主に3つあります。
 

  1. ブログ(サイト)アフィリエイト
  2. YouTubeアフィリエイト
  3. メルマガアフィリエイト

 

①ブログ(サイト)アフィリエイトとは?

ブログアフィリエイトはブログを作り、記事をたくさん書いてアクセスを集めて広告収入を得る方法です。

ブログにアクセスが集まるほど稼ぎやすいです。
 

無料ブログなら誰でも簡単に始められるのでやったことある人もいると思います。
 

ただアフィリエイトで本格的に稼ごうと思うと無料ブログではなく、有料ブログが必要です。

稼ぎたいなら無料ブログじゃダメな理由を5分で理解させてやる!
 

とはいえ、ブログはブログですし、初心者にも敷居が低く、取り組みやすいです。
 

②YouTubeアフィリエイトとは?

YouTubeアフィリエイトはYouTube動画をアップして再生回数を集めて広告収入を得る方法です。

再生回数が多ければ多いほど稼ぎやすいです。
 

最近YouTuberが小学生がなりたい職業ランキングトップになるほど人気です。

なので顔出しのイメージが強いですが、顔出しせずにYouTubeで稼いでる人も結構います。
 

動画を作るのはブログに記事を書くより敷居は高いですが、慣れれば済む話なので初心者でも取り組みやすいです。
 

③メルマガアフィリエイトとは?

メルマガアフィリエイトはメールを送ってアフィリエイトできる商品を紹介したり、自社商品を販売することで稼ぐ方法です。

メルマガ読者が多ければ多いほど稼ぎやすいです。
 

メルマガ読者はブログから集めたり、無料レポートスタンドなどから集めたりします。

メールで信頼関係を築くと高いものでも売れるので稼げる金額が大きいです。
 

 

アフィリエイトで稼ぐには、何かを売るにせよ、売らずに稼ぐにせよ、情報発信して読者(見込み客)を集めることが必要になります。

そのための媒体が上記3つです。
 

なのでまずこの3つのうちどれを使うかを選ぶ必要があります。

併用も可能です。
 

また、twitterやfacebook、InstagramなどのSNSを使う方法もあります。
 

しかしこの中でも③のメルマガは初心者向きではありません。
 

メルマガは基本的にある程度稼げるようになった実績のある人が自分より稼げてない人に稼ぎ方を教えて自分が稼げるきっかけになった情報商材を紹介することで大きく稼ぐ、というのが王道的なやり方です。

なのでまだアフィリエイトを始めてなくて実績のない初心者にはオススメできません。
 

基本的にメルマガは教える側に立つことで稼ぐ手法なので教えられない人がやるのはかなり効率が悪いです。
 

というわけで初心者ならブログかYouTubeかの2択になります。
 

アフィリエイトの種類~マネタイズの仕方編~

そしてアフィリエイトの種類はメディアの違いだけではありません。

マネタイズの仕方によってまた種類が分かれます。
 

アフィリエイトのマネタイズの種類は主に以下の3つです。

  1. アドセンス
  2. 物販アフィリエイト
  3. 情報商材アフィリエイト

 

①アドセンスとは?

アドセンスはクリック報酬型広告の代表的なもので、広告がクリックされるだけで稼げます。

ただし、報酬は1クリック30円程度と低いです。
 

物を売らなくていいので売る者がないテーマで情報発信しても稼げるのが一番の魅力です。

自分が趣味や考え(オピニオン)を発信するだけでも稼げます。
 

そしてものを売らない分セールススキルがいらないので初心者向きです。
 

②物販アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトは物やサービスを紹介して、売れた、申し込み合ったときに初めてアフィリエイト報酬が発生するものです。

たとえば1万円の物が売れたらその5%が報酬として入る、みたいなイメージです。
 

ただ転職サイトの申し込みなんかは別にお金がかからず、無料で登録するだけなのに報酬が発生しますし、無料の物を紹介してアフィリエイト報酬がもらえるものもあります。
 

物やサービスを売るため、セールススキルが必要です。
 

③情報商材アフィリエイトとは?

情報商材アフィリエイトは、その名の通り情報商材を紹介して、売れた時にアフィリエイト報酬がもらえるものです。

情報商材と物販の違いは物ではなく、実態のない情報を売る、ということです。
 

一般的に情報商材は1万円以上の高いものが多く、また詐欺のような情報商材も多いため、売れにくいです。

そのため、3つの中で一番難易度が高いです。
 

 

アフィリエイトにおけるマネタイズの仕方はこの3種類ですが、この中でも最後の情報商材アフィリエイトは初心者向きではありません。

なので初心者が取る選択肢としては、アドセンスか物販かの2択です。
 

 

というわけで初心者が選ぶべきアフィリエイトの種類は

  • ブログかYouTubeか
  • アドセンスか物販か

のそれぞれ2択に絞られます。
 

この組み合わせ方で

  • ブログ x アドセンス
  • ブログ x 物販
  • YouTube x アドセンス
  • YouTube x 物販

と4つのやり方が選択できます。
 

この中でどれがいいのかについて次の章で詳しく解説しますね。
 

ブログかYouTube動画か?

ブログかYouTubeか

ブログとYouTubeどちらが初心者向きか、稼ぎやすさ、収入の継続性を比べます
 

1. 始めやすさ

 

ブログ>YouTube
 

ブログの方が始めやすいです。

有料ブログを開設するのはちょっとめんどくさいですが、YouTubeを始めて作るのも同じくらいめんどくさいと思います。

なので始める時点ではそこまで差はありません。
 

しかしそこからマネタイズしようと思ったときに差が出ます。

ブログもYouTubeも、マネタイズするには基本的にグーグルアドセンスという広告を貼る必要があります。

でも作ったばかりのブログやYouTubeにいきなりアドセンスが貼れるわけではありません。
 

ブログにアドセンスを貼るには審査が必要

ブログにアドセンスを貼るにはアドセンスに登録してサイトを審査してもらい、この審査に通る必要があります。

この審査ですが10記事~20程度で受かるケースが多いです。

ブログに10~20記事書くくらいなら1日1記事で10日~20日あればできるので割と簡単ですね。
 

YouTubeにアドセンスを貼るには条件がある

YouTubeにアドセンスを貼るには条件があり、結構厳しいです。

  • 過去12か月間の総再生時間が4000時間以上
  • チャンネル登録者数1000人以上

この条件を満たしてないとYouTubeにアドセンスを貼るための審査に申し込むことすらできません。

昔はこんな厳しい条件ではなかったんですが、2018年2月から厳しくなりました。
 

チャンネル登録者数1000人って結構多いですね。

過去12か月間の総再生時間が4000時間以上というのも結構多いです。
 

これを両方満たすとなるとYouTubeを始めてから収益化のスタートラインに立つまでに1年くらいかかり、1年でこれを満たせない人も出てくるでしょう。
 

というわけでYouTubeだとそもそも収益化までたどり着けずに挫折する人が多くなりそうです。
 

ってことで始め安さ、と言う意味ではブログの圧勝です。
 

2. 稼ぎやすさ

 

ブログ>YouTube
 

で、どっちが稼げるのか、って話ですが、私はYouTubeやってくて実際に両方やって比べたわけではないのではっきりとは言えません。

しかし調べた限り、両方やった人はブログの方が稼げると言ってる人が多いようです。
 

もちろん、ジャンルによってどちらが稼ぎやすいかは変わりますし、アイディア次第ではYouTubeの方が稼げることもあると思います。

でも一般的にはブログの方が稼げる可能性が高そうです。
 

3. 収入の継続性

 

ブログ>YouTube
 

最後に収入の継続性について。

これは一時だけの収入か、永遠に続く収入かというお話です。
 

ブログの場合、過去に書いた記事が何回も読まれ続けることでずっと稼げます。
 

私は30サイト以上のブログ・サイトを持ってますが、ほとんど放置してるのに収入はほぼ落ちません。

過去に作ったブログやサイトがずっと稼ぎ続けてくれるので、資産が積み上がっていきます。
 

ただし、ブログの中でも流行を追いかけるトレンドネタ=芸能ゴシップやニュースの話題などを扱った場合は一時的時稼げるだけで収入は継続しません。

トレンド以外のネタを狙えば継続収入が得られ、資産ブログとなります。
 

YouTubeの場合、作る動画によって全然違ってきます。
 

たとえば人気YouTuberがよくやってるエンタメ動画などは動画をアップしたその日に再生回数がマックスになり、その後はあまり再生されません。

なので収入を継続するには動画をアップし続ける必要があります。
 

一方でお役立ち情報とか、何かのノウハウを解説する動画だと何回も再生されるので収入は継続します。
 

ただ継続する収入の安定感で言ったら間違いなくブログ>YouTubeだと思います。
 

なぜなら、ブログの場合、一度記事がグーグルに評価されて検索順位上位に入ると、その順位が落ちない限りは毎日同じくらいのアクセス数が保たれるからです。

YouTubeは過去の動画がたまに関連動画などに載ることで稼げる+検索されて再生される動画もあるにせよ、グーグルで検索されるブログと比べたら再生回数は安定しません。
 

ってことで収入の継続性という意味ではブログの勝ちです。
 

 

というわけで今のところ

  • 始めやすさ
  • 稼ぎやすさ
  • 収入の継続性

どれをとってもブログの方が優れてます。
 

特に始めやすさについてはブログが10~20日程度で収益化できるのに対し、YouTubeは1年くらいかかるのでブログの方が完全に初心者向きと言えますね。
 

アドセンスか物販か?

ブログかYouYubeかが決まったら次はマネタイズをアドセンスにするか、物販にするかを決めます。

混ぜてもいいですが、最初はどちら中心で行くかを決めて集中した方が効率がいいです。
 

しかしこの答えはほとんど決まってます。

初心者なら圧倒的に物販よりアドセンスの方がオススメです。
 

その理由を解説します。
 

アドセンス
=アクセスを集めるだけで稼げる

=アクセスを集めることだけに集中すればいい
 

物販
=アクセスを集める+物を売る必要がある

=アクセスを集めること+セールススキルを両方学ばなければならない

 

簡単に言うとこういうことです。
 

物販アフィリエイトが初心者には難しい理由

正直、ネットで物を売るのってあなたが想像するよりずっと難しいです。

対面の営業と違ってネット上なので、まずあなたのブログが信用してもらえなければ売れません。

だからまず文章で読者を信用させる必要があり、これが難しいです。
 

そしていくら頑張っても売れない商品は売れません。

だからサイトを作る前にまず商品選定をしなければなりません。
 

そしてこの商品選定も初心者には売れる商品、売れにくい商品の違いがわかりにくく、難しいです。
 

さらに物を売るためにサイトを作る、売れやすいようにサイトを設計する、というのも初心者には難しいです。
 

つまり物販アフィリエイトは

  1. 商品選定をする
  2. 商品が売れやすいようなサイトを設計する
  3. サイトを作る
  4. サイトにアクセスを集める
  5. 商品が売れるセールスページを書く

というプロセスがあり、それぞれのプロセスの難易度も高いのであまり初心者向きじゃありません。
 

これだけじゃありません。

物販アフィリエイトはアドセンスと比べて競合も強いです。
 

なぜかというと、理由は2つあって

  1. アドセンスより物販アフィリエイトの方が稼げるため、アフィリエイト中・上級者に物販アフィリエイトをやる人が多いから
  2. 物販アフィリエイトで稼げる商品はある程度決まっててみんながそれを売ろうとするため、必然的にライバルが多くなるから

です。
 

そもそものプロセスすら難しいの上にライバルが強いこともあり、物販アフィリエイトは初心者が取り組むには非常に難しいのです。
 

アドセンスは初心者向きで簡単

対してアドセンスは初心者向きで簡単です。
 

なぜならアドセンスは
 

ブログにアクセスを集める
 

だけでいいからです。
 

本当にやることはこれだけです。
 

アドセンス広告はどんなサイトでも平均的に1%くらいの人が必ずクリックします。

だから1000PV集めれば10人、1万PV集めれば100人はクリックしてくれます。
 

その結果1000PVなら300円くらい、1万PVなら3000円くらいの収入になります。
 

その収入を得るためにやることはただブログにアクセスを集めることだけ。

アクセスが集まりやすい記事を書くことだけです。
 

キーワードによって集まるアクセス数は全然違いますが、需要が少しでもあればアクセスは来ます。

だからマイナーな趣味でもグーグルに1位に表示されさえすればアクセスは一定数来ます。
 

だからアドセンスなら自分の好きなことを記事に書くだけで稼げるのです。
 

  • ゲームの攻略ブログ
  • マンガのキャラ考察ブログ
  • 麻雀の攻略法ブログ
  • 食べ歩きブログ
  • 旅行ブログ

こんな感じでなんでもありです。
 

自分の好きなことをテーマにすれば続けやすいです。
 

稼ごうと思ってブログを始めた人の内90%くらいは途中で記事が書けなくなって挫折します。

でも好きなことをテーマにした人なら記事を書くのが苦痛にならないので無理なく続けられます。
 

そしてアドセンスを使えばどんなテーマでも金額の大小こそあれど稼げます。

たとえマイナーな趣味でも全国にそれをやってる人が10万人以上いればそのうち1%の1000人くらいから毎日アクセスが来て月1万円くらいは稼げます。
 

ライバルが少ないマイナーなテーマを選べば初心者でもアドセンスで月1万円稼ぐサイトを作るのはそんなに難しくないです。
 

ってことで初心者には物販アフィリエイトよりアドセンスをオススメします。

結論:初心者におすすめのアフィリエイトの種類はブログ x アドセンス

ってことで結論です。

初心者におすすめのアフィリエイトの種類は
 

ブログ x アドセンスです!
 

この組み合わせが初心者にとってもっとも始めやすく、かつ初心者でも稼ぎやすいです。
 

私自身、アドセンスブログでアフィリエイトをスタートしており、その後物販アフィリエイトもやりましたが、やはりアドセンスの方が圧倒的に簡単でした。

それにどんなテーマでも稼げるアドセンスはライバルがいないところ攻められるので中級者にとってもかなり稼ぎやすく、私自身今でもアドセンスメインにアフィリエイトに取り組んでます。
 

ちなみに今現在の収入は月50万くらいですが、内訳はアドセンス40万、物販10万くらいです。
 

報酬が大きい物販アフィリエイトも魅力的ではありますが、やはり競合が強いので簡単には稼げないですし、仮に稼げても後から入ってくるライバルに抜かれるので気が抜けません。

その点アドセンス中心のサイトは競合が弱いところを攻めて作れば収益化も早いし、ライバルに抜かれることもなくのんびり稼げます。
 

稼ぐ難易度はどう考えてもアドセンスの方が簡単で、アドセンスでもちゃんとやればそれなりの金額は稼げるので、初心者はまずアドセンスで月10万を目指して始めてみることをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です