アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトは難しいけど本気出せば誰でも100万稼げるよ

アフィリエイトは難しい

副業の中でもアフィリエイトが一番リスクが低くて稼ぎやすいと聞いた。

でもアフィリエイトは難しいとも聞くし・・・。
 

って悩んでる人、結構多いと思います。
 

確かにアフィリエイトはなかなか難しいです。

でも誰でも本気で取り組めば稼げる確率はかなり高いおいしいビジネスです。
 

今回はアフィリエイトの難易度についてお伝えしたいと思います。

アフィリエイトはぶっちゃけ難しいです!

まず最初に

「アフィリエイトは難しいの?」

って質問に直球で答えると
 

「はい、難しいです」

が答えになります。
 

私が友人に聞かれてもこう答えます。
 

もしあなたに「アフィリエイトは簡単だよ!」と言ってくる人がいたら警戒した方がいいです。

その人はあなたにアフィリエイトの教材やコンサルサービスなどを売ることで稼ぎたいだけかもしれません。
 

でも難しいと言っても初心者が今から挑戦しても無理ってほど難しいものではありません。

私も含めてアフィリエイトで稼いで生計立ててる人はいっぱいいます。
 

とりあえずアフィリエイトで稼ぎたいなら最低限

  • これからアフィリエイトに本気で取り組む強い意志があること
  • 1日2時間以上作業できること
  • 最低100記事は書けること

は必要です。
 

これができない人はやめた方がいいと思います。

半端な気持ちで始めてもまず稼げませんので。

なぜアフィリエイトは難しいの?

ではなぜアフィリエイトが難しいのか?
 

それはアフィリエイトが競争だからです。
 

主にブログやサイトでアフィリエイトをする場合の話ですが、グーグルの検索順位1ページ目の1位に表示される記事は一つしかありません。

だからまずこの競争に勝たない事にはブログやサイトにアクセスが来ません。
 

ブログやサイトにアクセスがこなければものも売れないし、広告収入が得られないので稼げません。
 

特にアフィリエイトで稼げる系のキーワードは大手企業や法人でアフィリエイトの会社をやってる人たち、昔からアフィリエイトをやってて強いサイトを持ってる人たちが独占してます。

個人アフィリエイターがそういう市場で戦っても勝ち目はない状態です。
 

じゃあ個人アフィリエイターは稼げないのかというとそんなことはなく、個人でアフィリエイトで稼いで独立してる私のような人もかなり多いです。
 

なぜ個人アフィリエイターでも勝てるのか?
 

自分が勝てる市場(キーワード)で戦ってるからです。
 

グーグルで検索されるキーワードの数は無限大にあります。

大手企業が参入してないキーワードは山ほどあります。
 

そういうキーワードを選べば個人でも初心者でも普通に勝てて稼げるのです。
 

でも、初心者にはなかなかこの世界の厳しさみたいなものはわかりませんよね。

アフィリエイトの難易度をもう少し身近なものと比べてみたいと思います。

アフィリエイトの難易度を身近なものにたとえると?

たとえばアフィリエイトで月収1万円くらい稼ぎたいだけなら簡単です。

初心者でも稼ぎやすいグーグルアドセンスを使えば誰でも簡単に達成できると思います。

アドセンスで月収1万円稼ぐのがいかに簡単かを説明してみる

もちろん最低限の知識と努力は必要ですが。
 

でも月収10万円稼ぐとなると一気に難易度は上がりますし、月収100万円稼ぐならさらに難しくなります。

でもちゃんと稼いでる人はたくさんいるので全然できないことではないです。
 

ちなみに2018年に特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会が発表したアンケートデータによると、

回答者2,450人のうち

9.9%が月収100万円
15.1%が月収50万
23.5%が月収20万
29.1%が月収10万

稼いでます。
 

この数字を見ただけでピンと来た人もいるでしょう。
 

「え?100万稼いでる人そんなにいるの?」
 

って思いますよね。
 

これはアフィリエイター2450人に取ったデータでそのうち243人が100万円以上と回答してるものです。

母数が2450人となるとなかなかなので、この数字が異常値じゃないことはわかると思います。
 

またアフィリエイターの上位30%の人は月収10万稼いでます。

副業で本業とは別に月収10万円稼げればかなりデカいですから、月収10万円稼げたらまぁ成功と呼べるでしょう。

 

この上位10%とか、上位30%という数字を見ただけでどれくらいの難易度か大体想像がつく人はいいですが、つかない人もいると思います。

というわけでこのアフィリエイトで月収100万、50万、20万、10万がどれくらい難しいのかの目安を他のものにたとえて検証していきたいと思います。
 

アフィリエイトで月収100万円の難易度は?

アフィリエイターの上位10%に入れば月収100万円です。
 

これって難しいと思いますか?
 

たとえばスポーツやってた経験のある人なら100人の大会で10位以内に入れたら上位10%です。

100人中10位って努力次第で達成できる数字じゃないでしょうか?
 

フルマラソンだと男性ランナーならサブ3.5(3時間半以内)、女性ランナーならサブ4(4時間以内)が上位10%だそうです。

マラソンならある程度までの年齢の人であればこの数字は努力次第で誰でも達成できるのではないでしょうか?
 

勉強にたとえると偏差値63です。
 

63ですよ?
 

別に頭良くなくても本気で勉強したら偏差値63って誰でも普通に行ける数字ですよね。
 

ちなみにTOEIC895点以上の人の割合は3%です。

TOEIC895点取るよりアフィリエイトで月収100万円稼ぐことの方が簡単なことがわかります。
 

ちなみにTOEIC845点なら上位7%、795点なら上位12%です。(2018年9月のデータから算出)
 

私は大学生の時に英語を独学でかなり勉強したのでTOEIC810点持ってます。

これはちょうど上位10%くらいですね。
 

でも英語力で日本のトップ10%に入るよりアフィリエイトで月収100万円稼ぐ方が断然価値があると思うので大学生の時に英語の代わりにアフィリエイトやってればよかったと思うことがあります。
 

アフィリエイトで月収100万と聞くとかなり難しいイメージですが、上位10%に入ればいいと考えると意外と簡単な気がしてきますね。
 

アフィリエイトで月収50万円の難易度は?

アフィリエイトで月収50万円の難易度は上位15%です。
 

これは偏差値でいうとちょうど60です。

大学のランクで言うとマーチレベルですね。
 

偏差値60はもうほんと頭の良さ関係なく努力だけで余裕でいける数字です。

アフィリエイトもセンス関係なく努力だけで月収50万はいける数字だということです。
 

実際アフィリエイトで月収10万稼げた人ならそこから月収50万に上げるのは量を増やすだけなので簡単ですしね。
 

アフィリエイトで月収20万円の難易度は?

アフィリエイトで月収20万円まで下げると難易度は上位23.5%
 

これは偏差値で言うと57と58の間です。

マーチより1個下のクラスです。
 

ちょっと本気出して勉強すればいけちゃうレベルですね。
 

TOEIC換算でも700点くらいです。
 

アフィリエイトで月収10万円の難易度は?

月収10万だと難易度は上位30%まで下がります。

ここまでくるとかなり簡単になります。
 

偏差値なら55

TOEICなら645点
 

フルマラソンなら男性はサブ4(4時間以内)、女性ならサブ4.5(4時間半以内)
 

完全にちょっと努力するだけで誰でも行けてしまうレベルです。
 

アフィリエイトの難易度・偏差値比較表

ここまでを表にまとめると

アフィリエイトの難易度を偏差値にたとえると

月収100万=上位10%=偏差値63
月収50万=上位15%=偏差値60
月収20万=上位23.6%=偏差値57~58
月収10万=上位29.1%=偏差値55

ただし、アフィリエイトは時間も労力もそれなりにかかる

ここまでのたとえを見ると、
 

「なんだ。アフィリエイトってめっちゃ簡単じゃん!」
 

って思う人も多いのではないでしょうか。
 

他の分野と比べると意外とアフィリエイトで稼ぐことは努力次第でかなりいけるレベルのことなのは確かですね。

まず月収100万とか、普通は神レベルの人しかいけない世界って思っちゃうと思いますが、偏差値で言ったら63でいいわけですからね。
 

偏差値63は才能関係なく努力で行ける世界なわけなので、アフィリエイトで月収100万稼ぐことは努力で行ける数字だということがわかります。
 

じゃあその努力がどれくらい大変なのかって話ですが、これは結構大変です。
 

何が一番つらいかというと結果が出るのに時間差があることです。

アフィリエイトはサイトやブログに記事をアップしてからその記事がグーグルの検索結果に反映されるまでに3か月~半年、どうしてもかかってしまいます。
 

本来であれば

  1. 記事を書く
  2. フィードバックが得られる
  3. フィードバックを元に新たな記事を書く or 記事を修正する
  4. 次のフィードバックが得られる

という感じでPDCAサイクルを回してい試行錯誤したいところです。
 

でもアフィリエイトの世界では結果が出るまでが遅いので

  1. 記事を書く
  2. 結果が出なくて落ち込む
  3. 記事を書く
  4. 結果が出なくて落ち込む

の無限ループになります。
 

最初の3か月は報酬ゼロが普通ですし、半年経っても月収1万円すらいかないのもざらです。
 

こういう状況でもひたすら記事を書き続けることができなければ、アフィリエイトの世界では成功できません。

しかもその間結果が出ないので自分の記事の書き方や戦略が合ってるのか確認できません。
 

仮に間違ってたらそれまでやってた作業は時間の無駄になる可能性だってあるのです。
 

それでも記事を書かなければ結果が出ないので失敗を恐れずに記事を書くしかないんです。

そして失敗したら失敗したでそこから学んでスキルをつけることでだんだん稼げるようになっていくのです。
 

コンサルとかいればまだいいんですけど、基本アフィリエイトは孤独な作業ですからね。
 

いくら頑張ってもそれがうまくいってるのかどうかのフィードバックがなかなか得られない。

それでモチベーションが下がって途中でアフィリエイトをやめちゃう人が大半です。
 

でもこの結果が出るのはしばらく先という変えられない事実を受け入れて、結果が出なくても真面目にコツコツ努力し続けられる人だけが稼げるのがアフィリエイトです。

そういう意味でアフィリエイトには結果が出なくてもモチベーションを下げずに孤独な作業に耐えられるメンタルの強さも必要です。
 

結果が出るのがしばらく先だとわかってさえいれば

  1. 記事を書く
  2. 記事を書く
  3. 記事を書く
  4. 記事を書く

という感じでただ記事を書くことに集中できます。

そして3か月ごとに一度振り返ってみて、データが得られたらサイトを分析して改善点を見つけて改善していくことでアフィリエイターとしてのスキルが上がっていきます。
 

何も考えずに記事をひたすら書くだけだと結構失敗するので振り返りも大事です。

アドセンスブログ失敗体験談!500記事書いて稼げず5回絶望した話
 

なので

  1. 記事を書く
  2. 記事を書く
  3. 記事を書く
  4. 3か月に1回結果を分析して改善点を洗い出す
  5. 記事を書く
  6. 記事を書く
  7. 記事を書く

という感じにするといいですね。

結論:アフィリエイトは本気でやれば誰でも稼げます!

以上、この記事をまとめると、
 

アフィリエイトは難しいのは間違いないけど、身近なものにたとえてみると意外と月収100万もそんなに難しい目標ではないことがわかりましたね。

偏差値63って受験体験した人ならわかると思いますが、そんな難しい数字じゃないですからね。
 

たとえば150人くらいいる学校なら期末テストとかで15位以内に入った時点で上位10%以内に入ってますから。
 

ただ結果が出るのが遅いのでモチベーションは下がりやすいです。

飽きっぽい人や、稼ぎたいと言うモチベーションがあまり高くない人はまず途中で脱落すると思います。
 

でも本気で月収100万円稼ぎたい人とかには相性ピッタリですよ。

だってアフィリエイトの世界では月収100万円は努力だけで行ける数字ですからね。
 

私自身、こういう計算をしてアフィリエイトなら月収100万円は行けると判断して、アフィリエイトの世界に参入しました。

アフィリエイトは詐欺とか、怪しいとか、あまりよくないイメージがある人もいると思いますけど、普通に真っ当なビジネスですし、本気で稼ぎたい人ならぜひ始めてみることをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です