アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトに教材は必要か?独学でやると失敗しやすい理由

アフィリエイトに教材は必要か

アフィリエイトで教材を買うかどうかで悩む人は多いと思います。

有料教材は必要なのかどうか。

独学で無料情報だけでは学べないのか。
 

今回はアフィリエイト実践における教材の必要性について解説したいと思います。

アフィリエイトに教材は必要か?独学は無理か?

結論からいうとアフィリエイト実践において教材は絶対に必要なものではありません。

教材なしでも無料情報だけで学んで独学で稼げるようになる人はいます。
 

無料なのに有料級の情報や教材はたくさんある

私も含めて今はいろんな人がブログでアフィリエイトで稼ぐ方法を無料で情報発信してます。

また有料教材並の無料教材をメルマガ登録者にプレゼントする人も結構いますし、アフィリエイトで稼ぐ方法を教える無料レポートもたくさんあります。
 

だからそういう無料なのに有料級の教材を集めまくれば有料教材を買わなくてもアフィリエイトで稼げるようになる可能性は十分あります。
 

ただし、有料教材並の無料教材をプレゼントする人にはたいていその裏に理由があるので気を付けてください。

だってただ無料で有料級の情報をプレゼントするだけじゃその人に何のメリットもありませんから。
 

たいていは無料で何かをプレゼントしてしばらくしたあとに有料教材を売るか、高額コンサルなどの案内をしてくるかのどちらかのパターンが多いです。

こういう無料プレゼントでメルマガ読者を集めておいて、あとで有料教材を売ったりコンサルサービスを売るのは情報発信者が鉄板で稼げる王道的手法だからです。
 

まぁその紹介する教材やコンサルがちゃんとしたものであれば問題ないですが。
 

また、完全な初心者が独学でアフィリエイトをやろうとすると結構めんどくさいです。
 

なぜかというとアフィリエイトってやらなきゃいけないこと、考えなきゃいけないことがめっちゃあってそれら全部がパズルのピースみたいになってます。

これを全部ちゃんと学ばないと稼げないので、無料情報の寄せ集めは効率が悪いです。
 

そういう意味で個人的にはそれら全部がパッケージ化された有料教材を使った方が効率がいいと思います。
 

初心者がアフィリエイトを独学でやると失敗しやすい

また初心者がアフィリエイトを独学でやると失敗する可能性が結構高いです。

初心者が独学でやった場合に失敗しそうな部分を挙げてみます。
 

1. 無料ブログで始めてしまう

たとえば初心者は有料ブログの必要性がわからずに無料ブログでアフィリエイト用のブログを始めてしまうかもしれません。
 

しかし稼ぐためには有料ブログじゃないと絶対無理というわけではないですが、めちゃめちゃ不利です。

それについてはこちらのブログ記事で解説してます。

稼ぎたいなら無料ブログじゃダメな理由を5分で理解させてやる!
 

2. 有料ブログ「ワードプレス」の開設や設定が複雑すぎて諦めてしまう

そして有料ブログはブログ開設の手順が複雑なので初心者はまずここでつまづきます。

有料ブログを始めるためには
 

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインとサーバーを紐づける
  • ワードプレスをインストールする
  • ワードプレスのテーマをインストールする
  • ワードプレスの初期設定をする
  • ワードプレスにプラグインをインストールする
  • サーチコンソール登録
  • グーグルアナリティクス登録

 

ブログに記事を書く前にこういう作業が必要になります。
 

さらにこの作業をしてる中で

  • ドメインのおすすめは?
  • サーバーのおすすめは?
  • ワードプレステーマのおすすめは?
  • ワードプレスプラグインは人によっておすすめが違うけど誰のおすすめを選べばいい?
  • SSL化はすべきなのか?

などのさまざまな疑問が湧きおこります。
 

この手順は初心者向けの有料教材ならどの教材にも必ず書いてあることですが、教材を買わない場合これを独学でやらなければなりません。
 

まぁ今はいろんな人がブログや無料レポートにワードプレスブログの開設手順を書いてるので独学でもできます。

でも無料情報だとどうしてもその情報が正しいかどうか判断しにくいです。

情報が古いせいで今はその手順通りにできない場合もあります。
 

特に初心者にはこのワードプレスのブログ開設や設定は最初の難関です。

多くの人はここでつまづいてブログを始める前に諦めてしまうかもしれません。
 

全部の手順をちゃんと教えてくれる有料教材を買った方が確実にやりやすいでしょう。
 

3. 情報過多になり、誰を信じていいのかわからなくなる

次に独学でアフィリエイトを始めようとしたときの最大のデメリットと言ってもいいですが、無料情報があまりにもたくさんありすぎることです。

今は本当にたくさんの人がアフィリエイトで稼ぐための情報を発信してます。
 

だからそれらを全部見ようと思っても絶対無理です。

ある程度自分が信頼できる人・サイトを見つけて情報収集するブログを絞らないといけません。
 

でも有料教材を1個も持ってなくて、まだアフィリエイトを始めてもいない初心者のあなたにこういう情報の取捨選択ができるか、と言ったらまぁできないと思います。
 

私自身初心者のとき、まずは有料教材は買わずに無料で情報収集しまくりました。

その結果いろんな情報に目移りしまくってノウハウコレクターになってしまいました。
 

初心者がアフィリエイトで稼ぐ系の無料情報を集めようとすると情報の海に溺れます。

その結果迷子になり、何をしていいのかわからなくなります。
 

そうならないためには1個だけでも有料教材を買ってこれと決めて取り組む方が圧倒的に結果を出せるのは早くなると思います。
 

4. 間違ったジャンルを選んでしまう

次に現実的な話ですが、仮に無料情報だけでアフィリエイトを始めようとしたときに最初に決めるのがブログテーマ、またはサイトテーマです。

どのジャンルに取り組むか、ですね。
 

このジャンル選びは間違えると稼げません。

初心者じゃ到底太刀打ちできないようなライバルが強いジャンルを選んでしまえば、ブログやサイトを作って何記事も書いても無駄です。
 

たとえば英語。

私は英語が割と得意でほとんど独学で学んでTOEIC800点超えててフィリピン留学も経験してて英語ペラペラの一歩手前くらいの実力があります。

なので英語の勉強法を教えるサイトを作れば稼げると思いました。
 

でも私が作った英語の勉強法を教えるサイトはまったく稼げませんでした。

理由はライバルサイトが強すぎたから。
 

実は英語はアフィリエイトでかなり稼げるジャンルです。

教材1本1万円以上とか、英会話教室の無料体験を申し込ませるだけで1万円などの高額なアフィリエイト報酬がもらえるからです。
 

だからトップアフィリエイターがうじゃうじゃいて、初心者が勝てる世界じゃなかったのです。
 

また、スポーツ系は逆パターンで失敗しました。

私が選んだとあるマイナースポーツはライバルアフィリエイターがほとんどいなくて初心者の私でも勝てる世界でした。

私が書いた記事がほとんど1位を取れました。
 

でも全然稼げなかったのです。

なぜかというとスポーツ系の情報商材は買う人がいないからです。
 

そもそも日本人が本気でスポーツやるのって中高生の部活として、というのがほとんどです。

でも中高生はお金がないので高額なスポーツの上達方法の情報商材なんて買わないのです。
 

このように、アフィリエイトはジャンル選びを間違えると全然稼げません。

独学でやろうとするとジャンル選びを間違えて稼げない、というパターンになる可能性がかなりあります。
 

5. 記事を書いてもアクセスが集められない

次にアフィリエイトを始めたらブログやサイトにアクセスを集めなければ稼げません。

ブログにアクセスを集めるための記事の書き方ですが、これは単純に記事を書けばいい、というものではありません。

  • リサーチする(読者の悩みと解決方法を調べる)
  • ターゲットを決める(誰に向けて書くか決める)
  • キーワードを選定する(ターゲットが検索するキーワードかつ需要があってライバルが少ないキーワードを選ぶ)
  • 記事タイトルを決める(アクセスを集めるためにキーワードを適切に含んだタイトルにする必要がある)
  • 記事構成を決める(SEOに強い記事構成にするために記事を書く前に見出しを考える必要がある)

稼げるブログに育てるためには、1つの記事を書く前にこれだけやることがあります。
 

有料の教材にはこういう記事を書く手順や、キーワードを決める手順、タイトルの決め方などが全部詳しく書いてあり、マニュアル化されてます。

有料の教材を買わずに独学でやる場合、これらの一つ一つのやり方を全部無料情報からかき集めて整理し、自分なりのマニュアルを作る必要があります。
 

でも実際は完全に独学でブログをやる人はそもそもそういうことをする必要性がわからずにとりあえず記事を書くだけ書いてしまい

  • 全然稼げないキーワード
  • 全然稼げない記事構成
  • 全然稼げないタイトルばかり付けてる

といったことが多いです。
 

その結果、100記事以上書いても全然稼げない、という残念な結果に終わることが多いです。
 

ブログで稼ぐことの難しさを舐めない方がいいですよ。

100記事書けば誰でも稼げるとか、ただの幻想ですから。
 

アフィリエイトで稼いでる人で教材を1個も持ってない人はほとんどいない

ちなみに私は教材を一切買わずにアフィリエイトで生活できるレベルまで稼げるようになった人をほとんど知りません。

まったくいないわけじゃないですが、そういう人は100人に1人とかのレベルの天才だけだと思います。
 

私自身は今現在アフィリエイトの収入が月50万くらいですが、アフィリエイトに関する有料教材は10個以上持ってますし、高額塾にも3個くらい入ったことがあります。

アフィリエイトで稼いでる人のブログなどを見てもたいていは何個も教材持ってます。
 

私が有料教材を買う理由はただ一つ。

効率よく稼ぐためです。
 

一般的に、アフィリエイトの有料教材はその教材作成者自身が稼げるようになった方法を誰にでも再現できるようにわかりやすく説明したものです。

だからその方法をマネすれば稼げるようになる近道になります。
 

アフィリエイトの最大のデメリットは稼げるようになるまでに時間がかかること。

それと結果が出るのに時間差がありすぎてPDCAが回しにくいことです。
 

アフィリエイトで稼ぐにはまずブログやサイトにアクセスを集めることから始めます。

でも記事を書いてすぐにアクセスが集まることはありません。
 

記事を書いてから書いた記事がグーグルに評価されて上位表示されるまでに3ヶ月~半年かかります。

場合によっては1年以上かかる場合もあります。
 

なのでブログを作って記事をたくさん書いたとして、その結果が出るのに半年くらいはかかってしまうのです。

結果が出るのが遅いため、自分の記事の書き方が間違ってたとしてもそれに気づくまでに時間がかかります。
 

1年経って全然稼げなくて自分の記事の書き方、キーワードの選び方が間違ってたことに気づいてそれまでにそのブログに費やした時間が全部無駄になるとかそういう感じです。
 

独学なら自分でPDCA回しながら徐々に稼げる記事の書き方とかを身に着けていかなければなりません。

でも結果が出るのが遅いアフィリエイトの世界でPDCAを回すことは相当難しいのです。
 

独学だけで稼げるようになろうと思ったら相当な時間を無駄にすることが勉強料として必要になるでしょう。
 

ちなみに教材を買うにせよ、買わないにせよ、アフィリエイトで稼げるようになるには最低1000時間くらいは必要だと思います。

1000時間を時給換算したら100万です。
 

1000時間試行錯誤する時間と2万円の教材どっちが安いかは明白ですよね?
 

だから最初から効率よく稼ぐ方法を教えてくれる有料教材が必要になるのです。

だから私のように本気で稼ぎたい人はみんな試行錯誤する時間をできる限り少なくするために有料教材を何個も買うのです。
 

めっちゃ稼いでる人の個別サポートが付いてて再現性が高いなら30万の高額塾にだって入る価値が出てくるのです。

 

誰でも簡単に稼げるならみんなアフィリエイトやって稼いでサラリーマン辞めてます。

アフィリエイトで稼ぐためには稼ぐための戦略が必要ですし、膨大な試行錯誤の時間も必要なのです。
 

そんなアフィリエイトの世界で成功するためには、効率よく稼ぐことに特化した有料のアフィリエイト教材を最低1つは持ってた方がいいのは間違いありません。

有料教材を買えば稼げるわけでもない

ここまで有料教材の必要性を説明してきましたが、実は有料教材を買えば必ず稼げるほど甘くはないです。

むしろ買って実践しても稼げない人が大半です。
 

買っただけで行動しない人が多いというのもありますが、ちゃんとブログを立ち上げて100記事以上書いたとしても稼げない人も多いのです。
 

現に私は初心者のとき、ブログで稼ぐ方法を教える塾に入り、毎日アドバイスを受けながらブログを作ったにもかかわらず、500記事書いて月1~2万しか稼げない失敗ブログを作ってます。

アドセンスブログ失敗体験談!500記事書いて稼げず5回絶望した話
 

なぜそんなことが起こるのか。
 

それはアフィリエイトが競争だからです。
 

アフィリエイトで稼ぐにはブログにアクセスを集める必要があります。

そのためには書いた記事をグーグルの検索結果に上位表示させる必要があります。
 

でもグーグルの検索結果に上位表示できる記事の数は1ページに10個だけ。

そして実際に読者に読まれるのはほとんど1~3位の記事だけ。

それ以外の記事は読まれないのでほぼアクセスは来ません。
 

つまりアフィリエイトの世界で稼ぐためにはこの検索順位を奪い合う競争に勝つ必要があります。
 

アフィリエイトで稼ぐための有料教材にはある程度この競争に勝ちやすくするための方法は書かれてることが多いです。

でも特に売れてる教材ほどみんなその方法を実践するので実践者同士がライバルになります。
 

そうなると普通にやってるだけじゃ稼げなくなります。

みんな同じ事をしてたら稼げるのは検索順位上位を取った一部の人だけになりますから。
 

たとえばアフィリエイト初心者向けの王道教材であるPRIDE、下克上、ルレアなんかはこの傾向が強く、初心者が取り組んでも稼げない可能性がかなり高いです。

PRIDE(プライド)を実践して100記事以上書いても稼げない理由を500記事書いて稼げなかった私が教えます。
 

どれも昔は稼げた教材ですが、今はライバルだらけで稼ぎにくくなってます。

昔は稼げたので優良教材として紹介してる人が多いですが、どれも今から始める人にはオススメできません。
 

本当に稼げるのはどういう教材か?

じゃあどんな教材なら稼げるのか。

私の経験上、再現性が高く、誰が取り組んでも稼げる教材には以下の2つが絶対必要だと思ってます。
 

  • 教材実践者同士で狙うキーワードが被らないこと
  • ライバルチェックの仕方がちゃんと書かれてること

 

教材実践者同士で狙うキーワードが被る教材は教材が発売されたばかりのときに実践した人だけが先行者利益で稼げて後発組はまったく稼げないパターンになります。

私が最初に入った塾もこのパターンでした。
 

そして仮にそうでなかったとしても、今はどんなジャンル・テーマでブログを作ろうとライバルがいないテーマなんてほどありません。

だからその中で勝つためにライバルチェックは必須です。
 

教材実践者同士で狙うキーワードが被らず、なおかつライバルチェックの仕方がしっかり書かれてる教材なら誰が取り組んでも稼げるようになる可能性が高いです。
 

そんな教材あるの?って思って探してたんですが、見つけちゃいました。

こっそりシェアしときますね。

アドセンス初心者に本当にオススメの教材はPRIDEでも下克上でもなく、○○型

まとめ

長くなったので要点をまとめておきます。
 

アフィリエイトに関する教材の必要性まとめ

今はアフィリエイトのやり方を無料で教える人がたくさんいるので独学も可能。

ただし無料で教えてる人のほとんどはバックで何か売ろうとしてる意図がある。

無料で教えてる人が多すぎて情報の取捨選択ができない初心者は情報の海に溺れることになる可能性が高い。
 

アフィリエイトは独学で学ぶには難しすぎるし、自力で試行錯誤するには時間がかかりすぎる。

だから有料教材を買った方がいい。
 

ただし有料教材も買えば稼げるものではないので再現性が高い教材を選ぶべき。

と言う話でした。
 

間違いなく言えるのは何の教材も買わずにアフィリエイトの世界で成功する人はほぼいないのでとりあえず1個は必ず買った方がいいです。

何を買うか迷ったら上に書いたような再現性の高い教材を信頼できる人から買うのが一番です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です