実践記

新宿の道案内するための記事を書くために取材に行って自分が道に迷った話

たまには作業の話でも書きます。

今日は東京で一番人がたくさんくる町、新宿の道案内に関する記事を書こうと思って取材しに行きました。
 

といっても新宿は割とよく行く町なので単に新宿行く用事があった日についでに写真撮ってきただけですが。

新宿駅ってほんとわかりにくいですよね。
 

なによりも駅を横断するために入場料払わなきゃいけないとかJRの職権乱用としか思えないですし。
 

で、一通り写真を撮り終わった後、私はとある用事を済ませるためにある場所に行く予定でした。

しかし、道に迷いました。
 

行く前にちゃんとグーグルマップで地図をメモっておいたんですが・・・。

地図と私の頭の中の地図がまったく合ってないので地図の意味がありません。
 

っていうか新宿駅周辺のグーグルマップが悪い!
 

グーグルマップの地図と実際の道路が全然かみ合わないんですよ!
 

いや、マジで今見返してもさっぱりかみ合いません。

特に新宿駅南口を出て甲州街道にある場所に行こうとすると100%「あれ? 地図と現実全然あってないんだけど?」ってなりますね。
 

で、今日やっと理解したのが私の頭の中の甲州街道は新宿駅に対して平行な道路のはずだったんだけど、グーグルマップの甲州街道は新宿駅に対して直角に出ていた、ということです。
 

つまり縦横逆だったんですね。

で、それを踏まえて改めてグーグルマップを見てみましたがそれでも結局チンプンカンプンです。

やっぱ新宿駅南口近郊をグーグルマップを見て理解するのは方向音痴の私には不可能ですね^^;

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ