手法

完全放置で稼げるごちゃ混ぜブログのテーマの選び方

最近とあるアフィリエイト関係の飲み会で草薙さん、という外注化のエキスパートの方のことが気になってブログを読み始めたんですが、面白い記事を見つけました。

頭にhつけてください。
ttp://goo.gl/MXRhb9

草薙さんのブログは半年放置してもアクセスが下がらず、むしろ上がっていたそうです。

対して質問者Hさんのブログは3ヶ月放置しただけでアクセスが1/3まで減ってしまったそうです。

その違いはなにかというとテーマの選び方でした。

ロング記事メインにしたブログと季節系記事メインにしたブログの違い

草薙さんのブログは年中検索されるロング記事がメインで季節系がサブ。

質問者Hさんのブログは夏~冬にかけての記事が多いとのことなのでおそらく季節系の記事が中心。
 

これ見て自分が質問者Hさんと状況が似ていたのでなぜこうなったかがよくわかりました。
 

私の場合は放置せずに毎日記事書いてたにもかかわらず、冬→春でアクセスが800→500に下がりましたが、これは冬の季節系記事中心にアクセスを稼いでたからです。

以下抜粋

季節ネタは、あくまでも瞬間湯沸かし器。
ですのでやっぱり、全シーズンの記事を書いても、
完全安定まではしないんですよ。

安定させるには、やっぱり季節は関係無く、
いつでもアクセスが来るテーマが必要です。

私が放置してる二つのブログでは、
季節関係無くアクセスがくる記事、
主に健康系と、生活系メインになっています。
 

とは言っても、そういったテーマだけだと、
なかなかアクセスは増えません。
だから、季節ネタとの組み合わせが
重要なんですよね。

基本的にはいつも、
アクセスを稼いでいる上位10記事は、
同じです。

そして時々、季節ネタが小爆発を起こす、
って感じが理想ですね。

 

大事なのは年中アクセスを集めてくれるロング記事10記事

 

「アクセスを稼いでいる上位10記事は、
同じです。」

 

これがすべてを物語ってるなと思います。
 

私は350記事も書いて1日のアクセス数が500。

パフォーマンスが1記事1.5PVしかないのはおそらく記事数がある程度ある(200記事以上)ブロガーの中で最弱クラスだと思います。
 

理由は年中アクセスを集めてくれるロング系記事が弱いから。
 

といっても私のブログは季節系:ロング = 6:4~5:5くらいでロングの記事数だけは結構あるんでキーワードのセンスがないのが一番の原因ですけどね。
 

というのも私が実践したとあるアドセンス系のアフィリエイト塾の教えが「季節系記事を中心に書きましょう」というノウハウだったんです。

で、季節系:ロング = 8:2で書くことを推奨してました。
 

でも「アクセスを稼いでくれる上位10記事」を2割の記事から生み出すってのはかなり難しいと思うんですよね。

稼げてる人はみんなアクセス上位10記事のロング記事が強い

キーワードのセンスのある人は季節系:ロング = 8:2の比率でもとんとん拍子で稼げてしまう人は確かにいました。

1日1記事も書いてないのに半年で10万超えちゃった人とか。
 

でも現実にはその裏で全然稼げてない人がいっぱいました。

稼げている人と稼げていない人を分析すると、稼げている人は大体「アクセスを稼いでいる上位10記事 」がすごいんですよ。
 

つまりロング記事の1記事当たりのパフォーマンスが非常に高いんです。

私の場合1番アクセス稼いでる記事で1日50前後なんですが、稼いでる人はそれが軽く1日1000超えてたり。
 

そりゃー差がつくわって話です。
 

ブログのアクセス数を増やすには季節系記事みたいにある時期になるとアクセスがどかーんと増える記事も必要なんですけど、それ以前に年中アクセス稼いでくれる記事の方が圧倒的に大事ですよね?
 

私のブログの場合、この「年中アクセスを稼いでいる上位10記事 」があまりにも貧弱なんでいつまで経ってもアクセス増えないわけです。

ブログのアクセスアップで一番大事なのはこの「年中アクセスを稼いでいる上位10記事 」を作るために、ロング記事でおいしいキーワードをいかに当てるかなんですが、そもそもロング記事をあまり書いてなかったら当てるのが難しい。
 

たまたまおいしいロングキーワード見つけた人は稼げるけど見つけられなかった人は稼げない。

だったら最初からロング記事を書く割合を増やして「年中アクセスを稼いでいる上位10記事 」をいかに早く作り上げるかを追求した方がいいですよね。
 

まぁ需要のあるキーワードを選ぶセンスのある人は季節系:ロング = 8:2でもとんとん拍子でアクセス増えていくと思いますけど、そんなセンスない人とか、そもそも季節系記事を書くのが苦手な人とかはロング記事メインにした方が確実にアクセス集められると思います。
 

実際に草薙さんと質問者の例でもいかにロング記事が多いブログが安定してるかがわかりますしね。

かたや半年放置でもアクセスがまったく減らず、かたや3か月放置しただけでアクセスが3分の1にまで減ってしまったわけですから。
 

ってことで私がもう一度一からごちゃ混ぜブログを作るとしたら絶対に草薙さんみたいにロング:季節系 = 8:2にくらいでロングメインしますね。

以上、放置でも稼げるごちゃまぜブログのテーマの選び方でした。

まとめ

  • ロング記事メインにしたブログは半年放置してもアクセスが減らない
  • 季節系記事メインにしたブログは3か月放置しただけでアクセスが激減する
  • 稼いでる人のブログはアクセス上位10記事のロング記事が強い
  • 稼げてない人のブログはアクセス上位10記事のロング記事が弱い
  • 放置で安定して稼ぐには年中アクセスを集められるロング記事をメインに書くべき
ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ