ポリシー違反

アドセンスのポリシー違反を放置したら勝手に取り消されてた話

アドセンスポリシー違反メール

最近グーグルのアドセンスポリシーの違反の取り方が変わりました。

たぶん2018年からだと思うんですが、グーグルはポリシー違反をサイト単位ではなく、ページ単位で取るようになったんですね。

それについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

アドセンスポリシー違反がページ単位に変わったのはメリットだらけだよって話!

で、本題ですが、このページ単位のアドセンスのポリシー違反レポートを放置してたら勝手に取り消されたらしく広告掲載されてた話をしたいと思います。

グーグルからのメールに気づかずアドセンスのポリシー違反を放置してた話

私のメールアドレスはいろんなメルマガとってて結構流れます。

そのせいでグーグルからのポリシー違反レポートというかなり重要度の高いメールを見逃していました。
 
アドセンスポリシー違反メール

 
今が11月なので最初のメールが来てから2ヵ月半放置してます。

 

おっと、これはヤバいと思って内容を見てみるとページ単位の違反でした。

ページ単位の違反であればそのページの広告が止まるだけなのであまり痛くありません。
 

だいぶ遅くなっちゃったけど対応するかと思ってリンクをクリックしたところ・・・・
 

広告は掲載されています。
 

広告は掲載されています。

ポリシー違反はありません。
 

「え?何もしてないけど・・・。」
 

どうやらラッキーだったようです。
 

違反を取られたページが勝手にもう一度チェックされて2回目のチェックでは違反なしと判断された、ということでしょうかね。

仕組みはよくわかりませんが、ホッとしました。
 

アドセンスのページ単位のポリシー違反は放置しても割と大丈夫な話

私の例はちょっと不思議でしたが、そもそもアドセンスのページ単位の違反は放置しても大丈夫なのか、ということについて考えてみます。

ページ単位の違反があった場合、どうなるかというと
 

  • 違反のあったページの広告配信が停止される
  • 違反のないページの広告は通常通り配信される

 

という仕組みです。
 

グーグルからのポリシー違反レポートメールには
 

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。

過去 24 時間の情報:

新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

 

と書かれています。
 

「ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。」
 

とちゃんと書かれていますね。
 

つまり、ページ単位で違反があってそのページだけ広告が止まってたとしてもサイト運営者にはほとんど影響がありません。

別に警告されてるわけでもないので、放置したからって他のページまで広告を止められる、ということはなさそうです。
 

なのでページ単位のポリシー違反を放置してもあまり大変なことにはならなそうですね。
 

そして私みたいに放置してたら勝手に広告が再開されてた、なんてこともあります。

違反がページ単位であればあまり気にしなくても大丈夫そうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です