アフィリエイト教材レビュー

私がアドセンスで稼ぎたい人に本当におすすめするアフィリエイト教材3選

どうも黒沢です。

最近やっとアドセンスで日給2万円まで伸びてきました。

そろそろアフィリエイトを引退してもいい頃合いです。

でもせっかくなので月収100万は超えたいと思います。
 

そのための収入源の一つとして、私がこれまで自分に役立ったアフィリエイト教材をアフィリエイトしたいと思います笑
 

ってことでこの記事では、これからアドセンスで稼ぎたい人に向けて、私が本気でオススメするアフィリエイト教材を3つまとめて紹介します。

教材選びに迷ってる方はぜひ参考にしてください。

アドセンサーにおすすめするアフィリエイト教材5戦

1. 未来型+ペンギンアフィリエイト(初・中級者向け)

対象初・中級者向け
主に学べること趣味ブログを作ってアドセンスで稼ぐ方法+マーケティング戦略
価格16,800円
主な黒沢特典サポート+ライティングマニュアル

 

特徴

竹川さんの未来型トレンドマーケティング戦略プログラム(以下、未来型)
シノさん(竹川さんのコンサル生)のペンギンアフィリエイト

がセットになった教材。でも価格は未来型単体と同じなのでお得。
 

未来型は自分の好きなことをテーマにした趣味ブログで1日1記事を目標に記事を書き、アドセンスで月10万を目指す初心者向け教材。

そこにマーケティング戦略がついていることでライバルが多い今の状況でも稼ぎやすいノウハウになっている。
 

ペンギンアフィリエイトは未来型のノウハウで1日2万8千 PV、1商品を月100件成約したシノさんがその秘密を包み隠さず解説した教材。

1日2万8千 PV集めたキーワード選定の方法や1商品を月100件成約したライティングのコツがわかる。

おすすめポイント

未来型+ペンギンアフィリエイトのいいところは

  • 好きなテーマを選ぶので教材実践者同士がライバルになりにくい
  • ライバルチェックの仕方が詳しく書かれてる

ことです。
 

どんなに質のいい教材でもこの2つがないと稼ぎにくいです。
 

逆にいうと

  • 教材実践者同士がライバルになりやすい
  • ライバルチェックの仕方にあまり触れてない

教材は実践してもライバルだらけでよほどセンスがよくないと稼げない可能性が高いです。

こういう教材は昔は稼げたけど今は稼げない教材の代表例です。
 

後発組が稼ぐには

  • 自分が好きなことや経験のあることをテーマに選ぶことでライバルと差別化すること
  • ライバルチェックして勝てる市場で戦うこと

が重要です。
 

これができるのが「未来型+ペンギンアフィリエイト」です。
 

また未来型単体でも十分素晴らしい教材ですが、そこにペンギンアフィリエイトが加わることでかなりノウハウがパワーアップしていて、中級者にとっても普通に役立つ内容だと思います。

特に購入後3か月間配信されるシノさんのペンギンオンライン講座は秀逸です。
 

ペンギンオンライン講座の内容

  • 1か月目は購入者が挫折しにくいように励ましてくれる&道に迷わないように導いてくれる
  • 2か月目は記事の質を上げるための具体的なコツを教えてくれる
  • 3か月目はキーワード選定のスキルを上げるためのコツを教えてくれる

 

これは1か月目は挫折しがちな初心者にとって非常に役立ちますし、2か月目と3か月目は中級者とってもめちゃめちゃ役立つと思います。

どんな人におすすめか?

  • 初心者
  • 他の教材で挫折した人

 

未来型+ペンギンアフィリエイトは私が初心者から「アドセンスでオススメの初心者向け教材って何?」って聞かれたときに第一候補としておすすめする教材です。

また、お役立ち系ごちゃまぜブログや商標サイトなど、自分が興味ないジャンルでひたすら稼ぐための手法に疲れた人&それで稼げなかった人が一から新しいブログを始めるときにもおすすめです。
 

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムレビュー&黒沢特典詳細!
 

2. 沈黙のWebライティング(初・中級者向け)

対象初・中級者向け
主に学べることSEOの基本と量より質を重視したとライティングの具体的方法
価格単行本2160円/kindle版972円

 

特徴

沈黙のWebライティングはSEOの基本とSEOライティングのやり方が学べる書籍。

著者はアフィリエイターの間でかなり有名なワードプレステンプレートの賢威の作者、松尾茂起さん。

松尾さんはSEOをかなり徹底的に極めていて、SEOの実力で松尾さんの右に出る人はほとんどいないと言っていいくらいすごい人。
 

松尾さんの実績例

  • 44記事で100万PV
  • 11記事で「父の日」で1位、20記事で「ワイン」で1位
  • 3記事で4万PV

 

そんな松尾さんからSEOの基本と、量より質を重視したとライティングの具体的な方法がストーリー形式ですんなり学べるのが沈黙のWebライティングです。

おすすめポイント

沈黙のWebライティングはアフィリエイターにめちゃめちゃ売れてベストセラーになってる書籍です。

実績がすごすぎるので売れて当然だと思います笑
 

SEO関係の書籍はたくさんありますが、沈黙のWebライティングはそれらと比較するとマンガ形式なので非常に読みやすいです。

600ページ超えですが読みやすいので3時間くらいで読めます。

どんな人におすすめか?

  • SEO初心者
  • 松尾さんからSEOを学びたい人

 

沈黙のWebライティングはSEO初心者におすすめです。

SEOの基本が学べます。
 

ちなみにページ数600ページ超えと大ボリュームですが、情報量としてはほとんどマンガのストーリーに記事を割いてるのでSEOを学びたいだけの人が読むと少し残念な気がしてしまうこともあるかもしれません。

また初心者向けの内容なのですでにSEOをある程度学んでる人にとっては知ってることも多いかもしれません。
 

この本を読んでSEOを極める、というよりはSEOを初めて学ぶ人におすすめです。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
 

また松尾さんのもっと具体的なSEOノウハウは賢威を買った人についてくるSEOマニュアルや、賢威購入者向けに販売しているセミナー動画で学べます。
 

ただし、松尾さんの実績にあるような少ない記事数で圧倒的なアクセスを集めるサイトは資金や人件費を投資できる企業向けの手法です。

個人ブロガーがマネするのはなかなか難しいと思います。

下記のサイトを見てこんなの絶対マネできない、と思った方はあまり参考にできないでしょう。

松尾さんのサイト
Betters
美味しいワイン
 

3. Google AdSense マネタイズの強化書[完全版](中・上級者向け)

対象中・上級者向け
主に学べることアドセンスで放置で稼ぐためのサイト設計の仕方+SEO戦略+アドセンス広告の活用方法
価格単行本のみ1,998円

 

特徴

Google AdSense マネタイズの強化書、通称のんくら本は教科書ではなく強化書であることが味噌。

今までにも存在していたアドセンス関係の書籍と比べてかなり実践的な中・上級者向けのレベルの高い内容が学べる。

著者は3人の共著だが、個人で月間600万PV超えを誇るアドセンサーであるのんくらさんが代表。
 

主に

  • アドセンスで放置で稼ぐためのテーマ選びの仕方
  • SEO戦略
  • サイト設計のやり方
  • アドセンス広告を活用した収益アップの方法

などが学べる。
 

ちなみに月間600万PV超えのアドセンサーであるのんくらさんの知名度により発売前から予約だけでベストセラーになり、さらに売れすぎて日本経済新聞にまで取り上げられている。

おすすめポイント

Google AdSense マネタイズの強化書がなぜ売れてるかは単純にのんくらさんがすごすぎるからです。

のんくらさんはブログやTwitterで600万PV超えてることを公言していたため、月間600万PV集めてるのんくらんさんの戦略はかなり多くの人が知りたいと思ってたわけです。

それがやっと書籍として発売されてしかも2000円で買えるとなれば買わない手はないでしょう。
 

その結果発売前の時点でベストセラー、発売後も口コミでかなり広まってどんどん売れていき、ついには日本経済新聞にまで取り上げられた、というわけです。

またすでに100人以上の人がブログでのんくら本のレビュー記事を書くほど評価も高いです。

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]通称:のんくら本書評まとめ
 

内容も素晴らしく、アドセンスで放置収入を得ながら生活したい人向けに放置でも長期間稼げるテーマの選び方からアクセスが安定するSEOに強いサイト構築法まで学べます。

どんな人におすすめか?

のんくらさん自身がブログに書いてますが、
 

すでにGoogle AdSenseを利用していて毎月1万円〜30万円ほどの報酬を得ている人がもうワンランク上、具体的には月50万円超の報酬獲得を目指すアプローチのヒントが書かれています。

単純なSEO対策や文章術、ツールを用いた作業効率化Tipsなどではなく「サイト運営を事業として成立させ、生活できるだけの収益を安定させたい」というユーザー層が読んで納得する内容に仕上がっています。

引用元:Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]のんくら本ってなによ?

 

つまりアフィリエイトで飯が食えるレベルを目指す中・上級者向けです。

そして短期間で稼ぐ手法であるトレンドアフィリエイトは全否定してるので、短期間で早く稼ぎたい人ではなく10年先も稼ぎ続けられる長期的に稼ぐ方法が学びたい人向けです。
 

ちなみに一般的にはアドセンス=トレンドアフィリエイトと言われてるのでトレンドを否定して放置で稼ぐことを提唱するのんくらさんは世間一般の常識とは完全に真逆の考え方です。

でも実際アドセンスは広告主の都合で広告を貼り替えたりする必要がないので放置で稼ぐのにぴったりなんです。
 

アドセンスの最大のメリットは放置で稼げる&好きなテーマを選べること
 

私も現在アドセンスで放置収入60万ほどを安定して稼げてるのでこれからワーホリで海外に行き、働かずにポーカー修行をするという夢を実現しようとしてるところです。

私のように放置で稼ぎたい人にはこれほどすばらしい教科書はないですよ。

放置で稼ぐための教科書「Google AdSenseマネタイズの教科書」レビュー