アフィリエイト教材レビュー

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムレビュー&黒沢企画詳細!

アドセンス後発組向け教材

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムは、私がこれまでに買った初心者向けアフィリエイト教材の中で唯一おすすめしている教材です。

私はこれまでに

  • Lurea
  • pride
  • 下克上
  • FAAP

などの初心者向けアフィリエイト教材を買いましたが、どれも内容は悪くなくても稼げるかどうかで言ったら微妙でした。

でも未来型トレンドマーケティング戦略プログラムだけは違いました。

というわけで未来型トレンドマーケティング戦略プログラムが他の教材と比べてどこがいいのか紹介します。
また黒沢が半年かけて作り上げた独自教材も企画として紹介します。

黒沢が未来型トレンドマーケティング戦略プログラムに出会った経緯

まず私が未来型トレンドマーケティング戦略プログラムに出会った経緯をド正直にお話します。
 

私はアフィリエイトで稼げない時期がかなり長く、1年以上月収1万円前後で停滞していた期間を経て、やっとの思いで稼げるようになりました。
 

まずとあるアドセンスブログで稼ぎましょうという塾に入り、2016年9月にブログをスタート。

その塾ではブログに1日1記事書いて半年後にアドセンスで月10万を目指す、というものでした。
 

人一倍稼ぎたい気持ちが強かった&派遣社員で時間だけはあった私は1日1記事どころか1日2~3記事書いていて、7ヶ月で2ブログの合計で500記事書いてました。

普通は1日1記事=半年で180記事なのでだいたい普通の人の3倍くらい書いたわけです。
 

さすがに人の3倍やれば稼げるだろうと思ってたんですが、実際は500記事書いても月1万程度しか稼げなかったのです。

しかも時間が経てばブログの評価が上がって多少収入は増えるだろうと楽観的に考えていたのですが、その2つのブログの合計収入は1年経っても2年経ってもずっと月1~2万の横ばい状態。それどころか月日が経つにつれて下がっていく始末。
 

私が初心者のときに作った処女ブログは完全に失敗だったんです。
 

普通ならここで心が折れて諦めるところですが、稼ぎたい気持ちが強すぎた私はそこから奮起して有料・無料の情報を集めまくり、なぜ自分が500記事書いても稼げなかったのかの原因を分析しました。

そして少ない記事数でも稼げる人がいることを知り、どうすれば少ない記事数で稼げるのか研究しました。
 

その結果少しずつ稼ぐコツをつかんでいき、私のアドセンス収入は

1年3ヶ月で月5万
1年半で月10万
1年9か月で20万
2年で月30万
2年半で月50万

と右肩上がりにどんどん伸びていきました。
 

先ほど言った通り最初に作った500記事のブログはほぼずっと横ばいなので収入が増えたのは完全に500記事のブログの後に作った新しいブログやサイトたちです。
 

500記事書いても1年以上稼げなかった私がなぜ急にこんなに稼げるようになったのか。
 

簡単なコツをつかんだだけです。

そのコツって何かっていうと記事を上位表示させるコツです。
 

これを知らないと何記事書いても稼げないし、これを知ってれば記事を書けば書くほど稼げます。

私が最初に作った500記事のブログは稼げず、その後に作ったブログやサイトは稼げてるのは書いた記事を上位表示できる確率が上がったからです。
 

この記事を上位表示させるコツって、それくらい重要なことなんですけど、実はほとんどのアフィリエイト教材に書いてないんです。

だからアフィリエイトの世界、というかアドセンスブログで稼ごうとして何かしら教材買った人の中には過去の私みたいに100記事書いても200記事書いても稼げない人がいっぱいいるんだと思います。
 

で、私はこのコツを誰かに教えようと思えば教えられるわけで、教えれば教えた人が稼げるようになる自信もあったので、そろそろアフィリエイトで情報発信をして教える側に回ろうと思ったわけですね。

500記事書いて1年以上稼げなかった人間が稼げるようになった方法って結構需要あると思いますし。
 

ただやるからには私もそれを収入に結び付けたいわけで、無料で全部教えるわけじゃなく、教材を売って稼ごうと思ったわけです。
 

で、自分で独自教材を作って販売するってことも考えましたが、いきなりそれやるのはハードルが高い。

だからとりあえず最初は誰かの教材をアフィリエイトしてそこに特典として自分の教材を付けようと思ったわけです。(今では独自教材作っちゃいましたが後程説明します)
 

でも当時私が稼げるきっかけになった教材はいくつかあるんですけどどれも初心者向けじゃないし、初心者向けの教材で私が実践してるやり方に一番近いのはprideだったんですけど、prideは私が500記事書いて稼げなかった手法とほぼ同じ。

いくら独自特典つけて補強するにしても、自分が500記事書いて稼げなかったやり方を教える教材を紹介するのはちょっと違うよなーと思ってました。
 

だから私は初心者におすすめできる教材がないことに困ってました。
 

それでしばらくの間、初心者におすすめできる新しい教材を探してリサーチしてました。

そうして見つけたのが竹川さんが販売する「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」という超マイナーな教材でした。
 

ちなみにトレンドって書いてあるからトレンドブログの手法かというとそうではないです。

自分の好きなこと=自分トレンドという意味のトレンドです。

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムレビュー

「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」はまさに私が探していた教材そのものでした。
 

まず私は初心者におすすめできる教材を探す上でかなり条件を付けてました。

なぜかというと自分が最初に500記事書いて稼げない苦い経験をしたので自分が教材を紹介した人に絶対同じ想いをしてほしくないから。
 

具体的にいうと再現性の高さを一番重視してました。
 

つまり

「誰が実践しても稼げるのかどうか」

という部分です。
 

私の経験上稼げない教材には共通点があって

  • 興味ないテーマだから挫折しやすい
  • 教材実践者同士がライバルになる
  • ライバルチェックの仕方をあまり教えてない

prideがまさにこの3つ全部当てはまる稼げない教材でした。(現在は改善されてるかもしれませんが少なくとも当時はそうでした)
 

でも「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」

  • 好きなこと、興味あることをテーマにするから続けやすい
  • 好きなこと、興味あることをテーマにするから教材実践者同士がライバルにならない
  • ライバルチェックの仕方をしっかり教えている

教材でした。
 

だから購入してマニュアルを読んで確信しました。

これなら初心者が実践しても再現性が高い、と。
 

まず好きなことをテーマにできることについてですが、ほとんどの教材は趣味や好きなことをテーマにすることは推奨してません。

理由は教えにくいからです。
 

なぜなら、趣味や好きなことだと大勢の人に同じことを教える、ということができない、またはできたとしてもかなり難しいからです。

でも未来型ではあえて好きなことをテーマにしたブログを作る方法を教えてます。
 

なぜかってそれが一番稼げるしそれが一番今後生き残るブログに育つから。
 

興味ないことをテーマにした記事とか書いても気持ちが入らないですよね。

気持ちが入ってないただの2次情報のまとめ記事とかって今どんどん価値が下がってます。

グーグルがオリジナル性の高いコンテンツを重視しているからです。
 

始めは芸能ネタや季節ネタを扱うごちゃまぜブログやトレンドブログを作って慣れてから特化型ブログを作るっていうのがアドセンスブログで稼ぐ方法を教える王道的なやり方なんですけど、これは今から始める人にはあまりお勧めできないやり方です。
 

始めから好きなことをテーマにしたブログを作った方が挫折せずに続けられる確率も高いし、稼げるようになる確率も高いし、将来的に長く稼ぎ続けられる確率も高いです。
 

だから私自身は興味ないテーマのブログからスタートしたんですが、今からブログアフィリエイトを始める初心者は好きなことをテーマにしたブログからスタートした方が絶対いいと思ってます。

その点、好きなことをテーマにして稼ぐ方法を教えてる未来型トレンドはぴったりでした。
 

そして未来型トレンドはアフィリエイトの世界で稼ぐために超重要なマーケティング戦略を教えてます。

マーケティング戦略とは市場調査などを行っていかに売り上げを最大化するかを考えることで、これは個人がインターネットビジネスで稼ぐには非常に重要なものです。
 

アフィリエイトの世界ではセンスがある人とない人で稼げる金額にだいぶ差が出ます。

その差はその人のバックグラウンドにあることが多く、稼げる人は元営業マンなど、マーケティングを知ってる人が非常に多いんです。
 

未来型トレンドを作った竹川さんは元音楽プロデューサーでマーケティングのプロなので「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」には竹川さん流のマーケティング戦略が組み込まれてます。

これがあるから好きなことをテーマにしても稼げるんです。
 

そして私がアドセンスで稼ぐなら必須だと思ってるキーワード選定やライバルチェックのやり方。

これも「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」にはバッチリ書いてありました。
 

だから私は教材を読んで確信したんです。

これなら初心者が実践しても必ず稼げる、と。
 

未来型なら過去の私と同じように500記事書いて稼げない、なんてことには早々なりません。

他の教材だと100記事書いてもブログにアクセスがほとんどこないことはざらですが、未来型のやり方で100記事書いたら結構な確率でそれなりのアクセスは集められるのではないかと思います。
 

と、ここまでは未来型トレンドマーケティング戦略プログラムという教材の紹介をしてきましたが、ここから未来型トレンドとセットで販売する私が独自で作成した教材を紹介します。

半年かけて独自教材を作成した経緯

実は私はアフィリエイトを始めたときから、ある程度稼げるようになったらアフィリエイトを引退すると決めていました。

そもそも私がアフィリエイトを始めた理由はポーカープロになるという夢があったため。

アフィリエイトで食べて行けるようになったらアフィリエイトはすぐに引退し、アフィリエイト収入を得ながら1日24時間すべてをポーカーにささげて修行し、ポーカープロを目指す。そして今度はポーカーで食っていく。

そしてその前半の目標金額は達成しました。なので今ではアフィリエイトは引退してポーカーに人生をささげてます。(残念ながらまだポーカープロにはなれてませんが)

しかし引退前に思い残すことがありました。

自分と同じように今からアフィリエイトを始める人めっちゃ苦労するだろうなー。
その人が自分と同じ苦しみを味合わないで済むように自分のノウハウを教える教材作っておきたいなーと。

私が500記事書いて稼げなかった初心者時代から100記事前後のサイトでその10倍以上稼げるようになったノウハウ、需要は確実にあるはず。

引退するんだから知識を出し惜しみする必要もないし、私のすべてをつぎ込んだ教材を作ろう。

そう思って私はアフィリエイト人生最後の半年間を教材作成に励んでいました。

そうして完成したのが

後発組が作った後発組がアドセンスで稼ぐためのあと出しじゃんけん戦略、

略して「アドジャン」

です。

過去の私のようにアドセンス王道教材で挫折した人がどうすれば稼げるようになるか

これを突き詰めて私の持てる知識と経験すべてをつぎ込んで作った教材です。

アドジャンの概要

ジャンルアドセンス
対象者1→10を達成したい中級者(現在のアドセンス収入月5万以下の人)向け
教材の形式会員サイト型
目次
  • 第1章 後発組が稼げない理由と取るべき戦略
  • 第2章 後発組のためのブログのテーマ選び
  • 第3章 後発組の本領発揮!ライバルサイトの徹底分析
  • 第4章 グーグルにもユーザーにも好かれてアップデートで飛ばないサイト設計の仕方
  • 第5章 キーワード選定のスキルアップ講座
  • 第6章 ライバルと差別化する!記事の質の上げ方
  • 第7章 記事の中身よりも大切なタイトルの決め方
  • 第8章 上位表示の確率を上げる方法
  • 第9章 サイトを増やす&テコ入れする
  • 第10章 稼げない⇒稼げる側に行くためのマインドの持ち方
  • 実演動画 2本(ライバルサイトの分析とキーワード選定)
分量全54記事+動画2個(約2時間半)

アドジャンのイメージ
アドジャン

アドジャンで学べること

アドジャンの各章の内容はこんな感じです。

第1章 後発組が稼げない理由と取るべき戦略
  • 1-1. なぜ後発組は稼ぎにくいのか?
  • 1-2. 後発組でも稼げる人と稼げない人の違い
  • 1-3. SEOというゲームの攻略法
  • 1-4. 後発組が取るべき戦略とは?
  • 1-5. 2019年以降のグーグルの傾向について
  • 1-6. 外注化はしない方がいい理由
第2章 後発組のためのブログのテーマ選び
  • 2-1. 経験があることや好きなことをテーマにしよう
  • 2-2. 自分がやりたいテーマが見つからない人向けの3つの対処法
  • 2-3. 自分が好きなことの需要が少ない場合の5つの対処法
  • 2-4. ニッチなテーマで独り勝ちを目指そう
  • 2-5. 自分が作りたいテーマのサイトでいくら稼げるかの目安を調べる方法
  • 2-6. 雑記ブログはありか?
  • 2-7. 放置で稼ぐことが目的なら10年先も廃れないテーマを選ぼう
  • 2-8. YMYLとEATとグーグルアップデートについて
  • 2-9. 1サイトで月30万も目指せる!アドセンスサイトにアフィリエイトを絡めてダブル収益を狙う方法
第3章 後発組の本領発揮!ライバルサイトの徹底分析
  • 3-1. ライバルサイトを分析することがアドセンスで稼ぐための近道になる理由
  • 3-2. ライバルサイトを徹底的に分析して自分だけの教科書を作る方法
  • 3-3. 「ライバルサイトはお宝の宝庫ですよ」、という話
第4章 グーグルにもユーザーにも好かれてアップデートで飛ばないサイト設計の仕方
  • 4-1. 自分のサイトのコンセプトを決める
  • 4-2. マインドマップを使ってサイトを設計する
  • 4-3. PV&滞在時間をアップする戦略的なサイト構成の作り方
  • 4.4. サイトの記事数とユーザビリティとSEOについて
  • 4-5. サイト設計をバッチリやってから記事を書くか、設計しながら書いていくか
第5章 キーワード選定のスキルアップ講座
  • 5-1. キーワード選定が下手な人がやりがちなミスと正しいやり方
  • 5-2. 後発組が稼ぐためのキーワード選定の手順
  • 5-3. ライバルに見つからずにこっそり稼げる!ツールを使わないキーワード選定のやり方
  • 5-4. ツールを使ったキーワード選定のやり方
  • 5-5. 精度の高いライバルチェックのやり方とライバルチェックの落とし穴
  • 5-6. ライバルが多いときのキーワードのズラしのやり方5つ
  • 5-7. ライバルサイトから稼げるキーワードをパクる方法
  • 5-8. 避けるべきキーワード
第6章 ライバルと差別化する!記事の質の上げ方
  • 6-1. 記事を書く基本手順(キーワードはすでに決まってる前提)
  • 6-2. 質がいい記事を書くための3つの鉄則①書き手の設定について(誰が)
  • 6-3. 質がいい記事を書くための3つの鉄則②ターゲティングについて(誰に何を)
  • 6-4. 補足:ターゲティングが苦手な人向け!検索者の気持ちを理解する方法
  • 6-5. 質がいい記事を書くための3つの鉄則③記事の書き方について(どう書くか)
  • 6-6. 文字数について
  • 6-7. 長文SEOについて
  • 6-8. SEOに強い記事にするための5つのポイント
  • 6-9. ライバルに勝てる記事を書く!差別化のコツ
第7章 記事の中身よりも大切なタイトルの決め方
  • 7-1. タイトルの重要性と決め方のポイント
  • 7-2. ターゲティングできてない記事タイトルとは?
  • 7-3. ターゲティングが深い記事タイトルの作り方
第8章 上位表示の確率を上げる方法
  • 8-1. 上位表示の確率とアドセンスで稼げる金額の違い
  • 8-2. 2%→30%へ。実力に合った方法で上位表示の確率を上げよう
  • 8-3. 上位表示の確率と同じくらい大事なこと
第9章 サイトを増やす&テコ入れする
  • 9-1. サイトを増やす
  • 9-2. サイトをテコ入れする
第10章 稼げない⇒稼げる側に行くためのマインドの持ち方
  • 10-1. 目標=稼いだ後にやりたいことをはっきり持つ
  • 10-2. 量より質を重視する
  • 10-3. 記事を書く時は稼ぎたい気持ちを捨てる
  • 10-4. 手を動かして作業するより頭を使って考える
  • 10-5. マニュアルへの取り組み方について
  • 10-6. 最短で稼ぐためにすべきこと
実演動画 2本(ライバルサイトの分析とキーワード選定)
  • ライバルサイトの徹底分析実演動画
  • キーワード選定&ライバルチェック&キーワードのズラしの実演動画

動画について

基本的に私はトークが苦手で文章で伝える方が得意なのでアドジャンはテキストベースの教材ですが、アドジャンの再現性が少しでも上がるならと重要な部分を実演する動画を用意しました。

アドジャンの一番コアなノウハウである「ライバルサイトの徹底分析」「キーワード選定&ライバルチェック&キーワードのズラし」を、どちらも1時間超えの動画でがっつり実演してます。
 

この2つはどちらも稼ぐ上で非常に重要な部分。

かつセンスのある人とない人で結構差がつく部分なので、誰が見てもちゃんとノウハウを再現できるよう、動画で実演しています。

この実演動画があることにより、理解力がないためにノウハウを吸収できず、稼げないということはなくなると思ってます。

アドジャンの特典

続いてアドジャンに付属する特典を紹介します。

特典①300ブログを分析してわかった、アドセンス稼いでるサイト・稼げてないサイトの共通点【完全版】

 

タイトルそのまんまですが、私が300個のライバルブログを分析してわかった稼いでるサイトと稼げてないサイトの共通点をまとめたレポートです。

これを読むと稼げてるサイトがどんなサイトで、稼げてないサイトがどんなサイトかがわかるため、どんなサイトを作れば稼げるかが大体わかります。

一つだけネタバレすると基本的には文字数が多いサイトほど稼げてて、少ないサイトほど稼げてない傾向があります。

しかしこのレポートには文字数が多いのに稼げてないサイト、文字数が少ないのに稼げてるサイトの特徴の分析も入れています。

だからこれを読むことで単純に文字数を増やす以外の側面で記事の質を上げる方法がわかるし、文字数多くても稼げないサイトの特徴はとてもいい反面教師になるはずです。

それによりライバルサイトの文字数が多くても勝てる記事にするために必要なことが学べるし、文字数よりも大事な記事の質の上げ方のポイントがわかります。 

特典②黒沢が300ブログを分析した生データ

 

私が300個のライバルブログを分析したときにメモした生のデータをまとめたレポート。

一応迷惑になるかもしれないのでURLは伏せてますが、私が過去に分析した各ブログの記事数、PV、1記事当たりの平均PV、文字数、記事内画像、特徴などを書いた生データです。

対象は主にごちゃまぜ雑記ブログです。
 

300ブログの分析結果に加え、生のデータまで受け取ることで納得感が増すはずです。

このレポートにより、どんなブログが稼げてて、どういうブログが稼げてないのかがリアルにわかります。

 

また教材内で自分でライバルサイトを分析するやり方を教えてますが、これはその見本になります。

特典③黒沢流ライバルサイト分析シート

 

これは私がライバルサイトの分析に使ってたグーグルスプレッドシートのひな型です。

ライバルサイトの分析はあくまで自分がやりたいテーマで自分でやってこそ価値があります。

 

だからマニュアルも特典もすべて自分でライバルサイトを分析することを前提に作ってますし、

私はそうやって自分だけの教科書を作ることが最短で稼ぐための一番の近道だと思ってます。

 

このシートがあれば私がしたのと同じやり方でスムーズにライバルサイトの分析ができます。

特典④本当は教えたくないライバル少ないのに需要が大きいお宝キーワードを見つける禁断の裏技3つ

 

実は私は元々、アドジャンとは別にキーワード選定の教材を単独で作る計画を立ててました。

で、その教材を作ったらこの「私が本当は教えたくないお宝キーワードを見つける裏技」をその教材の目玉またはとっておきの特典にする予定でした。

 

しかし結局その教材を作るのはやめてアドジャンに全部詰め込むことにしました。

なぜなら、アドジャンを最高の教材にしたかったからです。
 

ってことで実はこれはかなりの価値の高い激レア特典です。

この特典を手にすると、普段のキーワード選定でお宝キーワードを見つけられる確率が上がりますし、お宝キーワードが見つかり過ぎて手に負えないくらいになると思います。
 
アドジャン購入者だけに使ってもらってこっそり稼いでほしいと思います。

 

アドジャンで一番自信のある目玉コンテンツ「ライバルサイトの徹底分析をして自分だけの教科書を作る方法」とは?

アドジャン一番の目玉コンテンツが

「ライバルサイトの徹底分析をして自分だけの教科書を作る方法」

です。
 

これは私が500記事書いて稼げず伸び悩んでたところから稼げる側に行くための決定打になった方法です。

 

実は私はライバルブログ300個を分析し、

 

「稼げてるブログと稼げてないブログで何が違うのか」

 

を徹底的に調べました。

 

そして稼いでるブログの共通点稼げてないブログの共通点をまとめて、自分だけの教科書的なものを作りました。

これをやったことでどんなサイトを作れば稼げるのかが大体わかり、迷いがなくなりました。

 

で、迷いがなくなった状態で作業に集中した結果、それまで1年以上ずーーーっと月1~3万くらいで停滞してたアドセンス収入が一気に5万→7万→10万→15万→20万…という感じで右肩上がりに増えていきました。

 

 

人間迷ってる時は弱いです。

迷いがなくなった時は強いです。

 

 

「このやり方で合ってるのかな?本当に稼げるのかな?」

という不安の中での作業と

 

「このやり方でやれば間違いなく稼げるはずだ!」

と確信した状態での作業

 

その作業効率には何倍もの差が生まれます。

 

その結果、

 

私はそれまで記事を書いても書いても稼げなかった状態から記事を書けば書くほど稼げる状態になったのです。

 

私は今まで200万くらい使い、何十個もの高額塾含む教材を買ってきましたが、

 

「本当にこのやり方で稼げるんだろうか?」

 

という迷いがなくなったことは一度もありませんでした。

 

アドジャンで私が最も自信を持ってるコンテンツ、

  • 自分が作りたいテーマのサイトでいくら稼げるかの目安を調べる方法
  • ライバルサイトを徹底分析して自分だけの教科書を作る方法

この2つを実践することにより、

 

「この作業に取り組んで本当に稼げるんだろうか?」

 

という不安や迷いをなくせます。

 

「このやり方で本当に稼げるのか?」

「自分がしてる作業でどれくらい稼げるのか?」

 

これがわからない状態で作業してると、どうしても自分がやってることに迷いが生じ、何度も手が止まって効率が悪くなります。

しかし

 

「このやり方なら間違いなく稼げる」

「このサイトを作れば大体これくらい稼げる」

 

とわかってて迷いがない状態で作業すると手が止まることがなく、めちゃめちゃ作業効率が上がります。

 

不安や迷いがなくなれば、あなたは人間が持つ本来のポテンシャルを100%発揮し、稼ぐための作業に全力で集中できるはずです。

そうなればあとは作業に集中するだけで稼げます。

 

これはすでにライバルがいる状況で戦うという後発組ならではのメリットを最大限に活かした戦略です。

 

まさにアドジャンの名前の由来である後出しじゃんけんするようなイメージです!
 

  1. 迷いがなくなる所まで徹底的に学習や分析を行って
  2. 迷いがなくなったところで一気に作業に集中する

実はこれは私が今までアフィリエイト以外に受験勉強や英語学習でも上手くいった鉄板のやり方です。

そしてなによりアフィリエイトで一番効果を発揮した方法です。

だから自信を持ってお勧めします。

気になる価格は?

では気になってる方も多いであろう価格を発表します。

  • 未来型トレンドマーケティング戦略プログラム
  • アドジャン

のセットで34,800円で販売させていただきます。

未来型トレンドが18,700円なのでそこに16,100円上乗せする形となります。

アドジャン購入手続きはこちら

これを高いと思うか安いと思うかはその人の価値観次第だと思いますが、もし私がアドジャンを単独で売るとしたら最低でも2万円以上に設定するのでセットだからできる、かなりのサービス価格のつもりです。
 

最後に教材に関するQ&Aを載せておきます。

アドジャンQ&A

返金保証はついてますか?

ついてません。 会員サイト形式で購入者にパスワードを教えるという形式上、返金保証をつけることはできません。

サポートはついてますか?

ついてません。
付けない理由は私がアフィリエイトを引退していることもありますが、そもそもアドジャンがサポートを必要としない教材だからでもあります。

教材開発の段階からサポートを付けないことを前提に購入者が独学で稼げるようになるように考えて作りました。

だからサポートなんてなくても

購入者が独学で稼げるようになるような内容

になってる自信はあります。

たぶんですが、下手に塾に入ったりコンサル受けるよりも独学で私の教材に取り組んだ方が稼げるようになる確率は高いのではないかと思います。
 

特に

  • 自分が作りたいテーマのサイトでいくら稼げるかの目安を調べる方法
  • ライバルサイトを徹底的に分析して自分だけの教科書を作る方法

という記事があるので実践中も迷うことはないと思います。
 

また私自身が塾のサポートを半年間ほぼ毎日受けてても稼げるようにならず、その後サポートを受けずに独学で稼げるようになった経験からも言えますが、
 

サポートを受けてサポーターに稼がせてもらおうとか、教材に稼がせてもらおう

という考えではまず稼げるようになりません。
 

最終的に稼げるかは自分がどれだけ本気で取り組むか次第です。
 

アドジャンは

「 依存心が強くて自分の力だけでは頑張れない人」

にとってはあまり役に立たないかもしれませんが、

「 自分で努力できる人」

にとっては最高の相棒になると思います。
 

またサポートはないですが、教材の中身に付いての質問であれば受け付けます。

OKな質問
3章の「ライバルサイトを徹底的に分析して自分だけの教科書を作る方法」に書いてあるこの部分がよくわからないので教えてください

NGな質問
「こんなサイト作りたいんですけどどう思いますか?」とか「私のサイトの稼げない原因を教えてください」みたいな質問

アドジャン単体で販売してもらえませんか?

まずセットで販売してる理由を説明するとアドジャンは未来型トレンドマーケティングプログラム戦略と非常に相性がいいと思ったからです。

未来型は初心者向けに好きなことをテーマにしたブログで稼ぐために必要な大切なことを教えてます。

私はアドジャン購入者の方にこの未来型の考えを原点として持っていてほしいと思ってます。
 

アドジャンでは未来型よりもより実践的かつ具体的に踏み込んだ内容を教えていますが、本質は未来型が教えてることと同じです。

その本質を理解するためにも未来型を先に読んでから実践していただいた方がいいというのが私の考えです。

その上で、どうしてもアドジャン単体で買いたいという方がいたら問い合わせいただければセット価格と比べて多少割高になりますが対応します。

アフィリエイト初心者でも大丈夫ですか?

アドジャンの内容は中級者向けですが、初心者向けの内容は未来型トレンドの方に書かれているので大丈夫です。

アドセンスの王道教材を持ってなくて独学でブログやってます。こんな私が買っても大丈夫ですか?

はい、まったく問題ないです。
むしろアドセンスの王道教材に取り組んでる人よりも最初から自分の好きなことをテーマに雑記ブログを書いてる人とかの方がやってることが近いのでスムーズに取り組みやすいと思います。

特化型ブログじゃないとダメですか?

アドジャンでは特化型ブログ・特化型サイトを推奨しており、基本的には雑記ブログは非推奨です。
理由は被リンク獲得やファンの獲得のしやすさを考えるとどうしても特化型ブログに劣るからです。

ただなんでも投稿できる雑記ブログを一つ持っておくこと自体はむしろ推奨してるくらいです。

現在雑記ブログに取り組んでる人がアドジャンを買う場合は、教材内に書いてるマニュアルに沿って新たに特化型ブログ・サイトを作ることを推奨します。(作り方は書いてあります)

ただどうしても雑記ブログのまま実践したい方もいるかもしれません。

アドジャンのノウハウは基本的には特化型ブログか雑記ブログかで実践内容が大きく変わるようなものではないので、雑記ブログのまま実践することも可能です。

外注でも実践できますか?

アドジャンは外注は非推奨です。

外注を使わないこと前提の手法なので外注でサイトを作ろうとしてる人には役に立たないと思います。

ワードプレスじゃなくても実践できますか?

ワードプレスである必要はないですが、さすがに無料ブログで実践することはおすすめしません。
理由は無料ブログだと広告を貼る位置に制限があり、アドセンスで稼ぐ場合はこれが致命的で収入がワードプレスの3分の1以下とかになる上にブログ削除のリスクがあるためです。

またシリウスなどのワードプレス以外のサイト作成ツールについてはまったく問題なく、私自身もワードプレスとシリウスのサイト両方で稼いでます。

(私はワードプレスのサイトよりシリウスのサイトからの収入の方が多いですし、教材の中にワードプレスじゃないとできないことなどは書いてません)

アドセンスだけでなく、アフィリエイトのことも教えてますか?

アフィリエイトについてはあまり詳しくは教えてませんが、アドセンスサイトにアフィリエイトを絡めてダブルで稼ぐ方法は教えてます。
参考までに現在はコロナの影響で単価が大幅に下がり、収入が落ちてしまいましたが私の一番の稼ぎ頭だったあるサイトはコロナショック前までアドセンス9万+アフィリエイト20万程で合計で月30万程稼いでいました。

商品の選び方や成約率を上げる記事の書き方などは載せてませんが、

検索者の気持ちをしっかり把握してターゲティングしてユーザーのニーズに応える王道系の記事の書き方を教えてるのでその書き方なら成約も取れると思いますし、サイトアフィリエイトにも通じるサイト設計の仕方も教えてます。

ライバルサイトの徹底分析にはどれくらい時間がかかりますか?

何サイト分析するか、どれくらいガチで分析するかによります。
何サイト分析するかはライバルがどれくらい多いテーマかによるところが大きいですが、
アドジャンでは10~30サイト分析することを推奨してます。

かかる時間としては、10サイト分析するなら5~10時間くらい。

30サイト分析するなら20~30時間くらいかかるのではないかと思います。
(※個人差があります)

どれくらいの記事数・サイト数作れば月10万稼げますか?

テーマや実践者のレベルによってかなり差が出るので一概に言えません。
運やセンスがよければ1サイト目でいきなり月10万稼げることもありますが(アドセンス+アフィリエイトの合計)、普通は30~100記事のサイト3~4サイトぐらい作ってやっと行くのが平均くらいではないかと思います。

あまりセンスのない人やマイナー過ぎるテーマを選んでしまった場合で5~10サイトぐらいかなと思います。

どれくらいの日数で月10万稼げますか?

どれくらいの期間で月10万稼げるかはテーマ・その方の素質や経験によるので何とも言えませんが、

あえて目安を言うなら1日3時間程度作業し続けた場合で運やセンスがいい人で1年ぐらい、平均的な人で1年~1年半の間ぐらいになると思います。

トレンド系など短期的に稼げる手法を一切やらない完全正攻法なので他の教材と比べるとどうしても時間はかかります。

でもその分一度稼げるようになりさえすれば収入は安定しやすいです。

黒沢さんのサイトを見せてもらえませんか?

申し訳ありませんが、私はサイトの公開はしてません。
アドジャンのメインコンテンツ「ライバルサイトの徹底分析」では、稼いでるサイトと稼げてないサイトの見分け方を教えてます。

マニュアルを進めればお手本になるようなサイトはいくらでも見つかるのでわざわざ私がリスクを負ってまで自分のサイトを公開して見せる理由がないです。
また自分のサイトではないですが、マニュアルの「ユーザーにもグーグルにも好かれるサイト設計」のところや「質のいい記事の書き方」のところではお手本になるサイトをいくつか紹介してます。

教材代の他にお金はかかりますか?

教材以外にかかるお金は新規サイトを作る場合に発生するサーバー代とドメイン代のみです。
中古ドメインも被リンク用サイトも使わない完全なホワイトハット手法です。

SNSの活用法は教えてますか?
教えてません。
使うのはアリだと思いますし、好きなことをテーマにするサイトとは相性もいいと思いますが、私自身がSNSの活用ノウハウにそこまで精通してるわけじゃないので教えられません。

やりたい人は別の教材等で学んでいただければと思います。

教材のアップデートはありますか?

アフィリエイトを引退するので教材のアップデートはしない予定ですが、する可能性はゼロではないです。
引退するといってもサイトの管理(ほぼアドセンスの管理画面見るだけですが笑)、ポーカーブログの作成とかはするので、その間にどうしても教材を修正したくなったらするかもしれません。

仮にアップデートした場合、会員サイト形式なので購入者は全員アップデートされたマニュアルを見れますし、そのときはメールで通知します。
 

 

特定商取引に基づく表示 / 個人情報保護方針