アフィリエイト商材レビュー

シリウスとワードプレスどっちがSEOに強いのか20サイトで検証してみた

アクセス多い上位20サイトのシリウス vs ワードプレス比率

シリウスとワードプレスはどちらがSEOに強いのかはよく比較されます。

ぶっちゃけこの答えに正解はないと思いますが、私が稼いでる上位20サイトがちょうどシリウスとワードプレス半々くらいで作ってたので比較してみます。
 

また2年以上使ってわかったシリウスとワードプレスのメリット・デメリットも書いてるのでシリウスとワードプレス、どちらにしようか迷ってる人には参考になると思います。

Contents

アクセス多い上位20サイトのシリウス vs ワードプレス比率

アクセス多い上位20サイトのシリウス vs ワードプレス比率
 

シリウスのサイト:11個

ワードプレスのサイト:9個

 

完全に引き分けと言っていいですね。
 

また、一応アクセス上位はワードプレスサイトが1位、3位、4位ですが、収入だと1位シリウス、2位ワードプレス、3位と4位シリウスでシリウス優勢です。
 

この結果からワードプレスとシリウスにSEOの優劣があるとは思えないです。

シリウスだからSEOに不利とかワードプレスだから有利とかないですね。
 

あくまで私のサイトの場合ですが、SEOの強さは完全にどっちも同じ感じです。
 

ただ使い勝手は両者だいぶ違っててそれぞれメリット・デメリットがあります。

というわけでシリウスとワードプレスの違いやメリット・デメリットを簡単にまとめてみます。

シリウスとワードプレスの大きな違い

シリウスはサイト型

シリウスはサイト型です。

ブログというよりホームページ、というイメージです。

ある程度の記事を入れたら放置することを前提に作ります。
 

ワードプレスはブログ型

ワードプレスはブログ型です。

基本的にはトップページが記事一覧になっていて、記事を投稿すると過去記事が埋もれていきます。

毎日更新するブログとして使うなら断然ワードプレスの方が向いてます。
 

ブログとサイトの違いイメージ図
ブログとサイトの違いのイメージ
 

ワードプレスをサイト風にすることはできる

ワードプレスは設定次第でブログではなくサイト風にすることもできます。

ワードプレスをサイト風にして使ってる人でとても有名な方が人気のワードプレステーマ「JIN」の作者のひつじさんです。

ひつじさんのサイトは完全にブログではなくサイトになってます。

逆にシリウスをブログとして使うのはブログモードと言うのがあるので可能っちゃ可能なですが、ページ送りがなく、トップページにすべての記事が表示されてしまうため、大量の記事を投稿すると大変なことになってしまいます。

なのでシリウスはブログには向きません。
 

ブログもサイトも両方作りたい場合はワードプレスだけでも十分です。

ただ小規模サイトを大量に作りたい場合はシリウスも持ってた方が新規サイトをサクサク作れるので便利です。

シリウスとワードプレスのメリット・デメリットを比較!

続いてシリウスとワードプレスのメリット・デメリットを比べてみます。
 

シリウスのメリット

まずはシリウスのメリットから。
 

1. サイトがサクサク作れる

シリウスの一番のメリットは新規サイトを短時間で作れることです。

プラグインのインストールや初期設定が必要なワードプレスと比べてシリウスは新規サイト立ち上げにかかる時間が圧倒的に短いのです。
 

ワードプレス:30~45分
シリウス:15~20分

という感じでしょうか。
 

大体ワードプレスの半分くらいの時間で作れます。
 

小規模サイトを量産する人には非常に使い勝手がいいです。

私はやってないですが商標などでサイト量産するアフィリエイターはシリウス使いが多いです。
 

2. HTMLなのでサイトの動作が軽い

次にシリウスはHTMLサイト、ワードプレスはデータベースを使用するサイト。

基本的にシリウスの方がサイトの動作が軽いです。

ページの読み込みの速さはSEOに影響があるのでこの点ではシリウスが優勢ということになりますね。
 

ワードプレスサイトのpage speed

パソコン
pagespeedinsght-pc

スマホ
pagespeedinsght-sp
 

シリウスのサイトのpage speed

パソコン
sirius-pagespeed-no-image

スマホ
sirius-pagespeed-no-imag-sp
 

ただワードプレスでも動作が早いテンプレートを使って対策するとシリウスと大差ないぐらいにはなることもあります。

またシリウスで作ったサイトでも画像を大量に入れると多少重くなります。
 

画像を大量に入れてるシリウスのサイトのpage speed

パソコン
sirius-pagespeed-many-image

スマホ
sirius-pagespeed-many-image-sp
 

3. 操作が簡単で初心者でもサイトを作りやすい

シリウスの記事作成画面
シリウスは簡単
 

説明ありバージョン
シリウスは簡単2
 

シリウスは操作が簡単だから初心者向き、ワードプレスは中級者向き、みたいな言い方をされてた時期がありました。

実際シリウスは非常に操作が簡単で、ボタン押すだけでいろんなことができます。

なのでライブドアやアメブロなどの無料ブログを使ってた人ならそれに近い感覚で使えると思います。
 

ブロガーよりアフィリエイター志望で無料ブログを卒業する初心者であればまずシリウスから使い始めるとスムーズだと思います。

ただし、ブログをやりたいなら問答無用でワードプレスです。
 

4. 何気に機能豊富

シリウスは何気に高機能です。

またアップデートが割と頻繁にあり、どんどん新しい機能が使えるようになってます。

その具体例をいくつか紹介します。
 

①目次前後に広告貼る機能

シリウス目次機能
 

最近出た機能で私がめっちゃ気に入ってる機能がこれです。

ワードプレスだと目次の上に広告入れようとしても下に入っちゃったりするので目次前後の広告を狙い通り入れるのが難しかったりします。

でもシリウスなら超簡単に目次前後に広告を入れられます。
 

しかもこの目次は全体設定と個別設定があり、この記事だけ目次を表示させたくないとか、この記事だけ目次前後の広告外したい・入れたいとかが自由自在にできます。

ワードプレスで同じことやろうと思うとかなり難しいですが、シリウスだとこれができるのが最高に便利なところ
です。
 

②ページごとに記事下広告などを入れたり外したりが簡単

広告表示切替
 

目次のところでも伝えましたが、シリウスにはページごとに記事上や記事下などの広告を非表示にする機能があります。

1ページだけアドセンスを外したいときとかに超便利です。
 

③置換機能

シリウスの置換機能
 

シリウスには置換機能がついてます。

サイト内の全記事一斉に変えたい部分があるときに便利です。

ワードプレスだと「Search Regex」というプラグインを使わないとできないことがシリウスだとデフォルト機能でできます。
 

④ボックスや吹き出し機能

シリウスのボックスや吹き出し機能
 

シリウスにはボックスや吹き出しが選択可能になっていて、ボタン一つで使えます。

吹き出しに画像も入れられます。
 

⑤ランキング作成機能

シリウスにはランキング作成機能があり、アフィリエイトに便利なランキングがボタン一つで入れられます。
 

⑥モジュール機能

シリウスにはモジュール機能というのがあり、ここにアドセンスなどの広告を登録することで好きな場所に広告が入れられます。
 

⑦ボタンリンク作成機能

シリウスのボタンリンク作成機能
 

シリウスにはボタンリンク作成機能があり、簡単にボタンリンクを入れられます。

ボタンに画像も付けることも可能です。
 

アフィリエイター向けサイト作成ツールなだけあってアフィリエイターにとって非常に便利な機能ばかりですね。
 

⑧ヘッダー画像作成機能

シリウスのヘッダー作成機能
 

シリウスにはヘッダー作成機能があり、誰でも簡単にヘッダーを作成できます。

シリウス ヘッダーサンプル

ヘッダーに使える画像が200個以上用意されており、それに文字を入れるだけで誰でも簡単にきれいなヘッダーを作れます。
 

5. ワードプレスよりCSSやHTMLをいじるのが簡単

シリウスはHTMLとCSSの編集が簡単にできます。
 

シリウスのHTML編集画面

シリウスのHTML編集画面
 

HTMLはトップページ・カテゴリーページ・エントリーページ(個別ページ)ごとに分けていじれるようになってます。

ワードプレスだとどのファイルをいじればどこに反映されるのかがわかりにくいですが、シリウスだとトップページならトップページ、個別ページなら個別ページのHTMLをいじればいいのでめっちゃわかりやすいです。
 

シリウスのCSS編集画面
シリウスのCSS編集画面

CSSは「ユーザー指定スタイル」というところに自分で追加したいCSSを入れればワードプレスのようにミスってサイトが表示されなくなるなどの問題も起こりにくいです。
 

ちなみに私はプログラミング苦手なので基本CSSとかいじれないタイプなんですけど、シリウスなら結構いじれます。

その理由がこれ。

シリウスのHTML
 

ここがヘッダー、ここがコンテンツ、ここがフッター、ここがメニューというように日本語で書いてあるのでどこをいじればどこに反映されるのかがめっちゃわかりやすいです。
 

CSSもH2見出しのデザインを変えたければここをいじればいいのか、とかわかりやすいです。

シリウス CSS わかりやすい
 

6. ハッキングのリスクがない

ほとんどないですが、ワードプレスのサイトはハッキングされてサイトが消される危険性が少なからずあります。

対してシリウスのサイトはパソコン内にサイトのデータがすべて入ってるのでパソコンを盗まれたりしない限りハッキングでサイトが消される心配はありません。
 

7. アップデート関係なく放置できるので管理が楽

ワードプレスのサイトはワードプレスのアップデートによってプラグインが使えなくなったり、テーマの一部機能が使えなくなるなどの不具合が起こることがあります。

シリウスにはこれがないため、安心して永遠に放置できて管理が楽です。

放置で稼ぎたい私がシリウス買った最大の理由はこれでした。
 

シリウスのデメリット

次にシリウスのデメリットを挙げます。
 

1. 値段が高い

シリウスの最大のデメリットは値段が高いことです。

シリウスには通常版と上位版があり、

通常版:18,800円
上位版:24,800円

ですが、買うなら基本的にスマホ対応してる上位版を買うべきです。
 

でも24,800円は結構高いですね^^;

その値段分の価値は十分あると思いますけど、まだ稼げてない初心者アフィリエイターにとっては少し手が出しづらい値段だと思います。

ワードプレスの有料テンプレートよりも高いのでワードプレスよりシリウスの方がいいという明確な理由がある人以外は買わなくていいと思います。
 

2. 外注できない(パソコン依存)

次に地味にデメリットとして大きいのがシリウスはパソコンにインストールして使うタイプのソフトなので、たとえば記事作成を外注したとして、記事の投稿は自分でやる必要があります。

記事投稿まで外注しようと思ったらその人のパソコンにシリウスをインストールしてもらう必要がありますが、難しいでしょう。
 

記事投稿はぶっちゃけ単純作業に近いのでできれば外注したいところなんですけど、シリウスのサイトはこの部分を自分でやらなきゃいけないので面倒です。
 

3. ワードプレスのようにプラグインが使えない

次にワードプレスのようにプラグインが使えないこと。

ワードプレスの場合、プラグインが使えるため、使用するプラグインによっていろんなことができます。
 

ただシリウスはワードプレスならプレグインを使ってやることがデフォルトでできるようになってるケースが多いので個人的にはあまりデメリットに感じません。
 

4. デザインがいじりにくく、どれも同じようなサイトになってしまいがち

これは結構大きなデメリットになる部分です。

シリウスはワードプレスと違って無料で最初から選べるテンプレートは少ないし、有料テンプレートの種類も少ないです。

シリウスで作ったサイトはわかる人ならシリウスのサイトだとわかるほど似通いがちです。
 

一応CSSいじれる人ならある程度デザイン変えることも可能ですが、初心者の場合色とヘッダーくらいしか変えれないと思うので似通ったサイトになってしまうでしょう。
 

5. フリーズしたときに自動保存されない

最後にこれです。

シリウス作業中にダブルクリックしたときとかに時々フリーズすることがあるんですが、シリウスでフリーズが起きるとほぼ諦めるしかないです。
 

シリウスでは一度フリーズが起きるといくら待っても動くことはないため、タスクバーから右クリック→ウインドウを閉じる→プログラムを終了を選択で強制終了するしかないです。

それまでしていた作業は自動保存されません。

1時間作業した後とかにこれ喰らうと精神に大ダメージを受けます。
 

こまめに保存していれば被害を最小限に抑えられますが、自動保存されるワードプレスと比べるとここは不便なところです。

ワードプレスのメリット

次にワードプレスのメリットを紹介します。
 

1. 安い

ワードプレスはシリウスと比べるとだいぶ安いです。

ワードプレスには無料テンプレートと有料テンプレートがありますが、無料でも全然使えるものは使えます。

また有料テンプレートも基本1万円~15,000円くらいのものが多くシリウス上位版よりは安いものがほとんどです。
 

したがって

無料テンプレートを使った場合:シリウスより24,800円安い
有料テンプレートを使った場合:シリウスより1万円くらい安い

です。
 

2. 外注しやすい(パソコンに依存しない)

ワードプレスは投稿用のユーザー登録をすることで記事投稿用の外注を雇って記事投稿を簡単に外注化できます。

記事投稿作業は単純作業に近いけど面倒なので外注しやすいのはなかなか大きいメリットです。
 

3. テンプレートが豊富(いろんなデザインが選択できる)

ワードプレスはテンプレートが豊富です。

元々海外のサービスで、世界中の人が使えるようになっていて、テンプレートも海外の人が作ったもの、日本人が作ったもの、合わせてかなりの種類から選べます。

サポートがあったり、カスタマイズするときに参考にできるサイトがあるという意味では日本人が作ったテーマを選んだ方がいいですが、英語に自信がある人とか、プログラムに自信がある人なら海外のテーマでもいいでしょう。
 

また有料のテンプレートは有料なだけあってかなり使いやすものが多く、最初から見栄えのいいサイトを作りやすいです。

初心者のためのワードプレステーマ「JIN」が便利すぎてもう浮気できない
 

4. プラグインが豊富(カスタマイズ性が高い)

ワードプレスではプラグインが使えますが、このプラグインはさまざまなカスタマイズを可能にします。

ブログをカスタマイズしたいけどコードいじるほどの知識はないという人にとってはこのプラグインによるカスタマイズが非常に便利です。
 

ただし、プラグインを入れすぎるとサイトが重くなるというデメリットもあります。

そういう意味でプラグインを使わなくてもいろんな機能がデフォルトで使えるシリウスはワードプレスより使い勝手がいいと感じることもあります。
 

5. 更新が楽

ワードプレスは更新型のブログツールなので当たり前ですが更新が楽です。

ボタン一つで記事が投稿できます。

シリウスもボタン一つで投稿できますが、アップロードがあるので少し時間がかかります。

ワードプレスのデメリット

ではワードプレスのデメリットもお伝えします。
 

1. 新規サイトの立ち上げが面倒

ワードプレスの最大のデメリットは新規サイトの立ち上げがめんどくさいこと。

まぁこれは1ブログしか作らない人にとってはデメリットになりませんが、サイトをたくさん作る人にとっては少し辛いところです。

作るのも大変ですが、管理もシリウスより大変です。

ワードプレスのアップデートとか、プラグインのアップデートとかが結構頻繁にあるので、ずっと放置してたら不具合が起きてサイトが表示されなくなってた、なんてことが起きても不思議ではありません。(私は3年目で今のところ起きてませんが)
 

2. CSSをいじるのが大変

次にワードプレスはCSSをいじるのが大変です。

ワードプレスの場合、CSSをいじるときはFTPソフトを使ってファイルをアップロードする必要があったりします。(子テーマを使う場合)

しかもいじったときにサイトが表示されなくなるなどのトラブルが発生することもあります。
 

テーマによっては簡単にいじれるようになってたりしますが、それでもシリウスと比べてかなりめんどくさいです。

ファイルの数は多いし、テーマによってファイル名違うし、どのファイルをいじるとどこが反映されるのかがわかりにくいです。

そのため、プログラムの知識がない人にとってワードプレスのCSSをいじるのはかなり困難です。
 

最近出ているワードプレスのテーマだとHeader下やBody直前などにタグを入れる機能が付いてたりするので便利ですが、それでもサイト全体で何かをいじりたいときなどは知識がないとどうにもできなかったりします。
 

とはいえ、最初からいじる必要もないくらい綺麗で高機能なテンプレートを買ってしまえばいじる必要がないのでそこまでデメリットには感じません。

CSSの知識がない人は自分でデザインをいじる必要がないくらい最初からきれいなデザインのテンプレートを選ぶことをお勧めします。

初心者のためのワードプレステーマ「JIN」が便利すぎてもう浮気できない

3. 初心者には少し難しい。(慣れれば簡単)

ワードプレスの記事作成画面
ワードプレス記事作成
 

あとは扱いが難しいところ。

ワードプレスはライブドアやアメブロと比べるとだいぶ複雑になるので初心者にはとっつきにくいと思います。

慣れれば全然問題なくなりますけど、人によっては慣れる前にギブアップしちゃうかもしれません。
 

4. 完全放置しづらい

ワードプレスアップデート
 

シリウスのメリットのところでもお話しましたがワードプレスは頻繁にアップデートがあります。

それに合わせてプラグインも頻繁にアップデートがあります。
 

私はすでに記事を追加しないサイトはほぼ放置してるんですが、たまにサイトを開くと大量のアップデート通知があったりします。

アップデートをしないでいるとたまに不具合が起きることがあるので、完全放置してるサイトでも最低限半年に1回とか、1年に1回くらいは手動でアップデートした方がいいです。

この部分はシリウスと比べて少し面倒です。

シリウスとワードプレスの使い分け方

ではシリウスとワードプレスはどのように使い分ければいいのか。

シリウスを買うべき人はどんな人なのか、考察します。
 

大規模ブログ1本で行く人はワードプレスだけでいい

初心者はブログをやりたい人とアフィリエイトをやりたい人に分かれると思います。

ブログをやりたい人はワードプレスが便利です。

アフィリエイトをやりたい人の中で、ブログではなくサイトを作りたい人にはシリウスが便利です。
 

なのでブログの人はシリウス買う必要はありません。

また、ブログメインだけどいくつかサイトも作りたいって人もワードプレスでも「ひつじアフィリエイト」のようにサイトも作れるのでワードプレスだけで充分です。
 

小規模サイトを量産したい人はシリウスの導入を検討する

 

「作りたいサイトがたくさんある。」
「小規模サイトを量産したい。」
 

こういう人にはシリウスが向いてます。
 

ちなみに小規模ってどれくらいかというと、特に定義があるわけじゃないです。

私はシリウスのサイトで10記事程度のものから300記事超えるものまであります。
 

記事数多い場合はワードプレスの方が便利とよく言われますが、確かにその通りだと思います。

ただ別にシリウスに大量の記事を入れたからってそこまで使い勝手が悪くなるわけではないです。
 

アップロードに時間がかかると言われてますが、シリウスには更新したファイルだけをアップロードする機能があるのでこれを使えばそんなにかかりません。
 

あとはサイトの見栄えの問題で記事数多いとサイドバーにずらっと記事が並ぶのでこれが多すぎて見にくいかもしれません。

ただこれはカテゴリーの第2階層、第3階層を隠すことで対応できます。
 

私は現在50サイト近くのサイトを運営してますが、シリウスがなければこんなにサイト作れてなかったですし、シリウスで作ったサイトが結構稼げてるので買って正解だったと思ってます。

ってことで小規模なサイトをたくさん作りたい方はシリウスを使うことをおすすめします。

黒沢からシリウスをご購入いただいた方に特典をプレゼント

黒沢からシリウスをご購入いただいた方限定で特典をプレゼントします。

私がシリウス購入者向けに用意した特典、それは

「SIRIUSで見栄えのいいトップページを作る方法図解解説マニュアル」

です。
 

見栄えのいいトップページってどんなページかというと、これですね。
 

ポーカー道

ポーカー道
 

このポーカー道、というサイトは、ポーカー初心者だった私が見た瞬間即ブックマークしたサイトです。

トップページを5秒みただけでこれはお気に入り登録してじっくり読むべきだと判断しました。
 

このサイトは情報量はともかく、情報が完璧に整理されてて非常に使い勝手がいいです。

そのため、私だけでなく、多くのポーカー初心者がこのサイトを利用してポーカーの学習に役立てています。
 

その証拠にこれを見てください。
 

ポーカー道リピーター
 

わかりますか?

このサイトのすごさが。
 

トップページのアクセス数が圧倒的に多い。
 

これはこのサイトのトップページをお気に入り登録して何回も読むリピーターが多い証拠です。

なぜなら、サイトをお気に入り登録してる人がブックマークして最初に訪れるページがトップページだからです。
 

で、です。

サイトにリピーターを増やすことの威力を舐めちゃいけません。

 
のんくらさんのリピーター戦略

出典:伸び続けるサイトを作るには?アクセスが安定しない人は考え方を180度変えてみる|花よりも花を咲かせる土になれ
 

この表は「Google AdSenseマネタイズの教科書」で有名なのんくらさんのサイトから引用したものです。
 

のんくらさんは個人で月間600万PV超えというアドセンス界の化け物的な人なんですが、そののんくらさんが得意としてるのがサイトに訪れたユーザーをリピーターにする戦略です。

この表が意味するところは、1年目、2年目、3年目と時間が過ぎるごとにサイトをブックマークして継続的に読んでくれるユーザーが増えた結果として、5年目にはリターニングビジターのアクセス数が新規ユーザーのアクセス数を超える、ということです。

実際にのんくらさんのサイトはこれを実現しています。

のんくらさんのサイト
 

私はこれを見て衝撃を受けました。

私のサイトはほとんどがリターニングビジター率10%未満で、新規ユーザー比率が90%を超えていたからです。

だからリターニングビジターが新規ユーザーのアクセスを上回るなんて、正直信じられませんでした。

でもちゃんと証拠画像があるので信じました。
 

で、サイトにリピーターを増やすと新規ユーザーのアクセスが増えなくても1年、2年、3年と勝手にアクセスが増えていくことになるわけです。

しかもブログを更新せず、放置してるのに、です。
 

それを実現するのが使い勝手がよくてユーザーがブックマークして何度もアクセスしたくなるサイトです。

つまりポーカー道みたいなサイトですね。
 

こういうサイトを作ればサイトを更新しなくても勝手にリピーターが増えていって勝手にアクセスが増えていく、という理想的な状況を作れます。
 

というわけで、私もそんなサイト作りたいなーと思って最近トップページの見栄えをよくする工夫を行ってました。

特にシリウスのサイトはサイト型なのでトップページをブックマークさせてリピーターを増やす戦略と相性がいいです。
 

で、作ってみました。

ポーカー道のトップページをマネしたサイト。

そのサイトがこちらです。

サンプルサイト①
 

※見た目だけのハリボテサイトです。

記事は書いてません。
 

一応画像はフリー素材で、それ以外はすべてシリウスのデフォルト機能だけで作りました。

まぁポーカー道と比べたらしょぼいですけど、ポーカー道と似たようなサイトはシリウスで作れますよということを示したかったのです笑
 

さらにもう一つ。

ポーカー道とはタイプが違う、画像を中心にしたバージョンのサイトも作ってみました。

サンプルサイト②
 

どちらもシリウスのデフォルト機能だけで作ってます。
 

で、私がしたいのは自慢ではなく、この2つのサイトのトップページの作り方を図解で詳しく説明したマニュアルを作ったのでシリウスの特典にお付けします、ということです。
 

シリウスを触ったことがない人でもスムーズに作れるよう、ほぼすべての手順を1つ1つスクショ取って図解で説明する形にしました。

結果的に作り終えたら122ページにもなってました。
 

このマニュアルを読めばシリウスを初めて使う人でもサンプルサイト①と②のようなサイトは1日で作れるはずです。(記事の中身は別)
 

ってことで私からシリウスを購入いただいた方は最速で見栄えのいいトップページが作れます。
 

どうせサイトを作るならポーカー道のように、ブックマークされやすいトップページにして、リピーターをガンガンつかみ、放置で稼げるサイトに育てたいですよね。

そういう人にはまずのんくら本をお勧めします。
 

その上でのんくら式でサイトを作ろうという人にはシリウス+私の特典を購入していただければ最速でそんなサイトが作れます。

というわけでシリウスとセットでリピーターを掴む見栄えのいいトップページの作り方マニュアルが欲しい方はぜひ、こちらのリンクから購入お願いします。

SIRIUS【上位版】を黒沢特典付きで購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です