考察

ブログを毎日更新するとブログパワーがついてアクセス増えると思ってる人へ

ブログの毎日更新とブログパワー

アフィリエイトを始めてブログを書き始めた人が思い込まされること。

それは毎日ブログを更新すれば稼げるということ。
 

「ブログを毎日更新すれば稼げるよ。」

「とにかく継続が大事!続ければ絶対稼げるから」

「最初の3か月は稼げないけど頑張って続けてれば稼げるよ。」
 

あなたもこんなことを言われたことがあるんじゃないでしょうか?
 

これ実は嘘なんです。

ブログを毎日更新しても何の効果もないしアクセスは増えませんよ。
 

私は毎日ブログを3~4記事更新してた時期がありますが、毎日更新の効果でアクセスが増えたと感じたことは一度もありません。

ブログ失敗体験談!500記事書いて稼げず挫折しかけた話

ブログを毎日更新すればアクセス増える?

ブログを毎日更新すればアクセスが右肩上がりに増えていく。

そういう人のグーグルアナリティクスの画面スクショとかを見ると続けていけばいつかアクセスが増えて稼げそうな気がしますよね?

こういうやつです。

ブログで稼げるイメージ
 

その人が「ブログを毎日続けてさえいれば必ず稼げますよ」とか言っていればなおさらです。
 

ハッキリ言います。
 

ブログを毎日更新すれば稼げる。
 

 

そんなこと絶対ありません。
 

 

ビジネス舐めてませんか?
 

いやあなたが悪いわけじゃないです。

あなたにそういう考えを吹き込んだ人たちが悪い。
 

稼げない記事を何十記事、何百記事書き続けてもブログのアクセスは増えません。

だからブログを毎日更新すれば稼げるなんてことは絶対にありえません。

ブログの毎日更新効果でブログパワーがつくって聞いたけど?

中にはこんなことを言われたことがある人もいると思います。
 

「グーグルがブログの記事数や更新頻度を評価指標の一つにしてるからブログを毎日更新するとSEO効果があってブログパワーがつく」と。

だから毎日ブログを更新し続ければブログパワーが上がっていき、いつか今まで上位表示されてなかった記事が一気に上位表示されて稼げるとか。
 

ブログ3か月効果

こういうイメージですね。
 

残念ながらこれも嘘です。

ブログパワーってどこかの誰かが作りだしたただの造語ですし。
 

ドメインパワーと同じ意味なら一応存在しますが、ブログの毎日更新とドメインパワーに相関関係はありません。
 

良質な記事を毎日更新したブログは確かにドメインパワーが強くなる傾向がありますが、それは記事の質がよくてブログが読まれるからです。

質が低くて読まれない記事を毎日更新してもドメインパワーなんて上がりません。
 

まだアフィリエイターが少ない時期にブログを始めた人はブログを毎日更新して100記事以上書けばかなりの確率で稼げた時代があります。

その時期に稼いだ人からすれば毎日更新すれば稼げるとか、100記事書けば稼げると感じたんだと思いますけど、今同じ事やっても稼げません。
 

とりあえずブログを毎日更新するだけで稼げるなんてそんな甘いゲームはもう終わりました。
 

私がブログを始めたのは2016年9月なんですが、私はその頃稼ぎたい気持ちが強すぎて1日3記事とか更新してました。

人の3倍やればいくらセンスなくても稼げるだろう、という単純な考えで1日3記事書いてたわけです。
 

それを半年くらいやって2つのブログで合計500記事(350記事+150記事)くらい書きました。
 

でもそのブログのアクセスは横ばいでした。

初心者ブログのアクセス

そのブログのアクセスは1年経ってもずっと横ばいのままでした。

 

毎日更新してたのは最初の半年くらいだけですが、別にそのまま毎日更新を続けたところでアクセスは増えないと判断したのでやめました。
 

だって350記事入れて1日1000PVしか来ないブログに1000記事入れたら1日1万PV来ると思いますか?
 

 

私はブログで月10万稼ぎたいと思ってたので目標として1日1万PVくらいは必要でした。
 

1日1000PVだとアドセンス収入は月1万程度です。

このブログの更新をどれだけ続けても月10万なんて永遠に行かないだろうと思い諦めました。
 

というわけで最初の半年毎日更新で1日2~3記事書いて作った350記事の私の処女ブログは1年経とうが2年経とうがずっと1日1000PV程度の横ばいで月収1万前後のままでした。
 

努力すれば稼げる?
 

学校ではそう教わったかもしれません。

でもビジネスの世界では努力なんて報われませんよ。

ブログは100記事からがスタートの本当の意味

先輩アフィリエイター
先輩アフィリエイター
ブログは100記事からがスタートですよ。

 

初心者ブロガーへのアドバイスとしてよく言われるのが「ブログは100記事からが本当のスタート」という言葉。

その理由はブログは毎日更新で100記事=3か月くらい書き続けないとアクセスが来ないから。
 

これも嘘です。
 

記事の質が悪ければ100記事書いてもアクセスきません。

質が悪くなくてもそのジャンルのライバルが強くて、ライバルサイトに勝てなければアクセスはきません。
 

また3か月更新を続ければグーグルにブログが評価され始めてアクセスが増えだす、というのも嘘に近いことです。
 

仮にアクセスが増えたとしてもそれはブログの毎日更新を3か月続けたからアクセスが増えたのではありません。

あくまでグーグルに評価されるに値する記事を書いていてその記事が評価されたから記事単体のアクセスが増えただけです。
 

もしグーグルに評価されない質の低い記事しか書いてなかったとしたらブログのアクセスは3か月経っても増えませんし、それなりに質のいい記事を書いていたとしてもその記事がライバルサイトに負けてたらアクセスは来ません。
 

ぶっちゃけそこそこ稼いでるブログでも書いた記事がグーグルに上位表示されるまでに大体3か月はかかります。

それも3ヶ月とも限らず、半年以上かかることもあります。
 

で、そのタイミングでグーグルにあなたの記事がライバルサイトの記事と比べて相対的に優れてると評価されればその記事が上位表示されてアクセスが来ます。
 

アクセスがくるかどうかはあくまで記事単体の質の問題。

ブログを毎日更新してたかしてなかったかなんて全然と言っていいほど関係ないです。
 

ブログは100記事からがスタートには2つ意味があって

  • 1つは100記事書かないとブログにアクセスがこない
  • もう1つは100記事書かないとブログで稼ぐ感覚がつかめない

なんですけど、本当の意味は後者の初心者がブログで稼げる技術を身に着けるための経験値として100記事くらいは必要ってことです。
 

ブログで稼ぐには

  • キーワード選定
  • ライバルチェック
  • SEOを意識したライティング

と必要な技術がたくさんあります。
 

初心者がいきなりこれらを覚えるのは無理で、100記事くらい書かないと稼ぐために必要な技術が身に付きません。

よほどセンスのある人じゃない限りブログで稼ぐための練習として100記事くらいは書いてみる必要があるよって意味ですね。
 

とはいえ練習だと思ってやってたらいつまで経っても上達しないので最初から本気でやるべきですけどね。

ブログを毎日更新してない人の方が稼いでます

私は自分が記事を書きまくってたのに全然稼げなかったことから、稼げてる人はどうやって稼げてるのかを考えてかなり調べまくりました。

その結果わかったこと。
 

それは大きく稼いでる人ほどブログを毎日更新してないということです。
 

例として3人紹介しますね。
 

例1 サルワカさん@saruwakakun

  • 個人ブログで250万PV
  • 月数記事更新のブログで月収30万
  • ワードプレステーマ「SANGO」の作成者

 

この記事で、LITERALLYの累計記事数が100を迎える。2年以上かかった。記事数は重要じゃあないが、100はキリの良い数字ではある。

引用元:ブログ記事数が100に達したので過去記事を振り返る

 

サルワカさんはサルワカブログを作る前にこの「LITERALLY」ってブログを書いてたんですが、50記事くらいしかなくて、1ヶ月に数記事しか更新してないのに30万稼いでました。
 

私はこのブログを見て「え?ブログってこれだけの労力でこんなに稼げちゃうの?」とかなり衝撃を受けてブログを始めました。
 

つまり私がブログアフィリエイトを始めるきかっけになったのがサルワカさんの前身のブログ「LITERALLY」です。

ただ今はブログの収益報告系の記事は消しちゃってるので見れません。

でも最近noteを書いてて無料なのにかなり有益なことが学べます。

サルワカという個人メディアを250万PV/月にまで育てた方法
 

例2 松尾さん@seokyoto

  • 44記事で200万PVのメディア作成
  • ワードプレステーマ「賢威」の作成者
  • 推敲支援ツール「文賢(ブンケン)」の作成者
  • 「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」の著者

 

ウェブライダー松尾さんは「賢威」の人、「沈黙のWebライティング」の人としてかなり有名なので知らない人は少ないと思います。

松尾さんはSEOライティングのスペシャリストで難易度の高いキーワードでも記事単体の質で勝つことで少ない記事数で稼ぐことを可能にしてる人です。


 

例3 のんくらさん@matari39

  • 個人ブログで月間最高670万PV
  • Google AdSense マネタイズの教科書[完全版](通称のんくら本)の著者

 

のんくらさんは最近本を書かれててかなり有名な方ですね。
 

のんくらさんは自身のブログでこんなことを言ってます。

ブログのPVを増やすには「更新記事数を増やす」ことが今の流行りみたいで、有名ブロガーさんが「1日5記事更新しよう」的な発言されているのをよく見かけますが、そこまで頑張らなくても安定したPVを集める方法はあるので、糞ほど頑張ってないと思ってる人でも大丈夫、必ず結果を出せます。人と比べて落ち込むのは馬鹿らしいので絶対にやめましょう。

僕なんか年間トータルで100本書けるか書けないかですし、更新中のサイトが5つあるので、平均すると1サイト当たり年に20ページしか書いてない計算です。それでもそれなりのPVは集められていますし、10年以上この仕事で生活出来ているので要は考え方とやり方次第だと思うわけです。
引用元:伸び続けるサイトを作るには? アクセスが安定しない人は考え方を180度変えてみる

 

年間100本、つまり3日に1記事以下ですし、1サイト当たりだと年に20記事だけ。

それで個人で600万PVも稼いでます。

のんくら本に書いてますが、サイトにリピーターを作る戦略で放置してもアクセスが落ちないどころか増えていくサイトを作るのが上手いです。

放置で稼ぐための教科書「Google AdSenseマネタイズの教科書」レビュー
 

 

この3人はブログで規格外レベルのアクセスを集めてます。

でもブログの毎日更新はしてません。
 

この3人を見ればブログの毎日更新なんて意味がないことがわかると思います。

ブログを毎日更新して稼げてる人もいるのは事実ですが、そういう人も記事の質にはちゃんとこだわってるケースが大半です。
 

私の場合も始めに作ったブログは質より量で500記事書いた結果、1年以上アクセスが低いまま(2~5万PV)で永遠にアクセスが増えないブログになってしまいました。

でもその後記事の質にこだわって作ったブログは80記事で20万PVまで成長してます。
 

ブログを毎日更新するより、質にこだわった渾身の記事を3日に1記事なり1週間に1記事なり更新する方が稼げます。

ブログの記事数とアドセンス収入は全然関係ない!?20サイトのデータ公開!

ブログは量より質が大事な理由

つまりブログは量より質が大事ってことですね。

Google先生もそう言ってます。

「ブログは量より質」ってGoogle先生も言ってるのになぜみんな量重視なの?
 

なぜそうなのかはグーグルの仕組みを考えればわかります。
 

グーグルの仕組み上、1つのキーワードで検索した時に1ページに表示される記事の数は10記事だけです。

そのキーワードを狙って記事を書いてる人が100人いようと1000人いようと10記事だけです。
 

で、アクセスがくるのはほぼその10記事のうち1~3位の記事だけ。

検索順位が低い記事は検索ユーザーの目に触れないのでアクセスは来ません。
 

つまりブログでアクセスを集めるには、書いた記事をグーグルの1~3位に表示させる必要があります。
 

でもそのキーワードを狙って記事を書いてる人はあなた以外にもいっぱいいます。

ライバルサイトですね。
 

最低限ライバルサイトより質の高い記事を書かなければ既存のライバルサイトより上の順位には行けません。
 

競合がいる中で自分の記事を上位に表示させる。

これはいわゆるSEO(検索エンジン最適化技術)と呼ばれるもので、競争に勝つスキルがなければブログでは稼げません。
 

ただ毎日記事を書いてるだけじゃライバルサイトの記事に勝てません。

たまにライバルが弱くてアクセスが集まるキーワードが100記事に2~3記事くらい出てくるかもしれませんが、その程度の割合でしかアクセスがこなかったらブログで満足には稼げません。
 

ブログで稼ごうと思ったらきちんとマーケティング戦略を考えて記事を書く必要があります。

マーケティング戦略というのはいわゆる、需要が大きくてライバルが弱いところを狙うことで市場を制することですね。
 

ブログで言うとキーワード選定やライバルチェックがこれに当たります。
 

ブログは毎日更新が大事って言ってる人に対する反論ですが、ブログはキーワード選定とライバルチェックがすべてと言っていいくらい大事です。
 

キーワード選定とライバルチェックの重要性を10としたら、記事を書くことの重要性は2~3ぐらいです。
 

キーワード選定
需要があってライバルが少ないキーワードを選ぶ

ライバルチェック
その中からライバルサイトと自分の実力(ライティング能力、ブログのドメインパワー)を比較して、勝てるレベルのキーワードを選ぶ

 

アドセンスブログ初心者こそライバルチェックをやるべき理由
 

これをやった上できちんとライバルサイトに質で勝てる記事ばかりを書いてればブログのアクセスは記事数に比例して右肩上がりに増えていきます。

ブログでなかなかアクセスが集まらないほとんどの人はこの2つができてないのが原因です。
 

本気でブログで稼ぎたいなら記事を書くことの優先順位を極限まで下げてでも「キーワード選定」「ライバルチェック」を徹底的にやってみてください。

そうすれば本当に稼げるブログが作れます。

まとめ

初心者にブログの稼ぎ方を教えてる人で毎日更新をおすすめしてる人ってかなり多いんですよね。

確かに毎日更新にはそれなりにメリットもありますけど、デメリットとして思考停止して記事数を増やすことだけ考えてしまい、結果100記事書いても300記事書いても稼げない、という事態に陥る危険性があります。

私はこの罠にハマった人間なので初心者に毎日更新はすすめてません。
 

初心者の内は量重視でやった方がいい、というのも一理あるかもしれません。

失敗を喜んでしたいならそれでもいいと思います。

でも失敗したくない人、時間を無駄にしたくない人は始めから質重視で記事を書くことをおすすめします。
 

失敗もいい経験にはなりますけど、それって美化してるだけでハッキリ言っちゃうとただの時間の無駄ですからね。
 

私は夢があって本当はその夢のために使うべき時間を削ってアフィリエイトやってるので失敗して時間を浪費したことをかなり悔やんでます。

500記事書くのに1000時間以上は費やしてますから。

ブログ失敗体験談!500記事書いて稼げず挫折しかけた話
 

だから初心者に私と同じ失敗をしてほしくなくて何度も「ブログは量より質ですよ。」と言ってます。
 

あまり難しいことばかり言われても初心者には理解しづらいかもしれませんが、本当にただ記事を書きまくるだけじゃブログで稼げない、ということは頑張って理解していただけると幸いです。
 

毎日更新なんてしなくていいので初心者の内から1記事入魂で誰にも負けない質のいい記事を目指してください。

そうすれば必ず結果は出ますから。

ブログに100記事以上書いたのに稼げなかった人へ

500記事書いたのに1年以上月1万前後で停滞し、記事を書いても書いても稼げない状態から自力で這い上がって月収50万以上稼げるようになった私が、「記事を書いても書いても稼げない地獄から抜け出す方法」を教えます。

アドセンスで頑張ってるのに稼げない人をゼロにするメール講座へ