アドセンス審査

アドセンス審査に記事数は関係なし!10記事未満で合格した人の情報・共通点まとめ

アドセンス審査に記事数は関係なし

アドセンス審査に合格するのに必要な記事数って結構人によって言ってることが違うんですよね。

10記事と言う情報もあれば30記事という情報もある。
 

誰を信じていいのかわからない!
 

信じるべきは最新の情報かつ合格した人の生の体験談です。
 

ってことでTwitterを中心にアドセンス審査に合格した人の実態を調べてみた結果、アドセンス審査に10記事未満、または10記事程度で合格してる人がたくさんいました。

そこでアドセンス審査に10記事未満で合格した人の情報をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

アドセンス審査合格に必要な記事数の最新情報!

まずアドセンス審査合格に必要な記事数の目安は審査を受けた時期によってだいぶ差があります。
 

時期 アドセンス審査合格に必要な記事数
~2016年 10記事程度
2016~2017年(急に厳しくなった時期) 20~30記事
2018年~2019年現在 10記事程度

 

2016年頃にアドセンス審査の基準が急に厳しくなり、それまでは日記のような600字程度の記事10記事で受かってたのに10記事程度じゃ落ちまくる人が続出しました。

実は私がアドセンス審査を受けたのもの2016年10月のこの時期で、3回ぐらい落ちて、35記事ぐらいで受かりました。

私のときは20記事で落ちて、30記事でも落ちて、35記事でやっと受かった、って感じでした。
 

だからこの厳しくなった時期に審査受けた人のブログとかだと20~30記事と言ってると思います。
 

でも2018年以降また審査の基準が緩くなったのか、10記事程度、また10記事未満でも受かる人が続出しています。

中には2記事や3記事で受かった人までいて、もはや記事数は関係ないとか、むしろ記事数は少ない方が受かりやすいとまで言われてます。
 

記事数少ない方が審査に有利?

最近よく言われてるのが、アドセンス審査は記事数少ない方が有利という説です。

それには理由があって、アドセンスの審査が減点式で行われるからです。
 

アドセンス審査で落ちる原因は主に以下の3つです。

  1. コンテンツが不十分
  2. コピペがある(リライト含む)
  3. アドセンスの規約に違反している

 

このうち①はブログが完成してるように見えてて、文字数それなりの記事が2~10記事あれば問題なし。

③はちゃんとグーグルのポリシー読み込んで対策すれば問題なしですが、書いた記事の内容によっては引っかかる場合あり。

絶対ダメ!アドセンスでポリシー違反になるNGなジャンル一覧
 

一番難しいのは②です。

自分でオリジナルの記事を書いてても、そのジャンルが競合が多いジャンルだとコピペしてないのにコピペ扱いされてしまうことがあるのです。
 

アドセンスの審査を何回受けても落ちまくるケースの多くは②か③。

その対策としてはコピペやポリシー違反になってる箇所を訂正すること。
 

これは記事数が少なければ少ないほど見つけやすいです。

記事数が多いとどの記事がコピペなのか見つけるのにものすごく苦労します。

コピペはコピペチェックツール「コピーメカ」などでチェックできますが、記事数が多いと時間がかかります。
 

また記事数が少なければ少ないほどコピペを疑われる記事を書いてる可能性とか、無意識にポリシー違反をしている記事が出てくる可能性が低くなります。

だからアドセンスの審査を受ける場合、記事数はむしろ少ない方が思わぬ違反をして不合格になる原因を作りにくく、有利、ということです。
 

ただし、私のサイトで検証した結果、決して記事数多いと不利に働くというわけでもないようです。

私の350記事のサイトは重複記事が10記事もあったのに受かってます。

受かった後に重複記事があることに気づいてかなり驚きました笑
 

検索してみたら5chやTwitterをまとめただけのまとめ系サイト(2500記事)で審査に一発合格してる人もいます。

まとめ系サイトでもGoogle AdSense審査が1発合格した&やったこと
 

このことから記事数は多くても受かるし、少なくても受かるし、関係ないことがわかります。

ただ最低限の記事数という意味では10記事未満でも受かります。
 

ではここからは実際に10記事未満でアドセンス審査に合格した人のTwitterやブログ情報を調査した結果を紹介します。

アドセンス審査で10記事未満で合格してる人の共通点は?

アドセンス審査で10記事未満で合格した人のブログやTwitter情報から共通点を分析しました。
 

10記事未満で合格した人のブログ60個の大まかな統計データ

合格した人のブログ60個を分析しました。

特化 or 雑記 雑記が72%
文字数 平均2400字(ほとんどが1000字以上で平均が1000字切ってる人は3人くらい)
記事のオリジナル性 体験談を入れてる人が91%
画像 画像ありが93%、そのうちアイキャッチも含めてオリジナル画像ありが77%
プライバシーポリシー ありが74%
お問い合わせ ありが60%
プロフィール ありが74%(サイドバーのウィジェット含むや記事下のアバウト含む)
サイトマップ(人間用) ありが21%
外部リンク ありが68%
アフィリリンク ありが38%
サーチコンソール 92%が連携
グーグルアナリティクス 95%が連携
グローバルナビ ありが49%

 

※分析した60個のブログは記事の下の方にリンクを載せてます。
 

人によって細かい部分はまったく書いてなくて不明な点も多かったんですが、大体の人が審査合格記事を書いてるブログ=アドセンス審査に申請したブログだったのでそこから記事に体験談や画像、リンクがあるかは判断しました。

プライバシーポリシーやお問い合わせの有無等は審査合格記事にそのことを書いてる人だけを対象にカウントしたので、これらは実際の数字より少し高めになってるかもしれません。
 

ほぼ全員に共通する点

  • 体験談を中心にオリジナル性の高い記事を書いている
  • 記事に画像を入れてる
  • サーチコンサールとグーグルアナリティクスに登録している

 

多くの人に共通する点

  • プライバシーポリシーを設置している
  • お問い合わせページを設置している
  • プロフィールを設置している
  • 記事にオリジナル画像を入れてる
  • 1記事の文字数は多めにしている(平均2000字以上)
  • 外部リンクを入れてる
  • グーグルポリシー違反に気を付けている

 

余談

10記事未満の合格者の中にワードプレステーマ「JIN」を使ってる人がかなり多かったです。

JINはトップページの見た目がいいので記事数が少なくても完成されたサイトっぽい感じがして受かりやすいのかもしれません。

初心者のためのワードプレステーマ「JIN」が便利すぎてもう浮気できない
 

無料のテーマだと「Cocoon」が多かったです。

2記事や3記事で合格した人8人中3人がJIN、3人がCocoonでした。
 

見栄えのいいテーマを使うことでサイトが完成してるように見えることは記事数が少なくても審査に受かる上で大事なのかもしれません。
 

また無料ブログですがbloggerだと受かりやすいという情報もあります。
 

また10記事以下で合格してる人のほとんどは文字数1000字以上でした。

しかも平均はなんと2000字超えてます。
 

記事の質を考えて書くと自然と2000字超えるんですけど、初心者でいきなり2000字行く人はあんまりいないかもしれません。

でもアドセンスで稼ごうと思ったらライバルサイトに検索順位で勝たないといけない=ライバルサイトよりいい記事を書かなきゃいけないので必然的に文字数はそれなりに多くなるのが普通です。

アドセンス記事の文字数は1000文字じゃ全然足りないし、文字数より大切なことがあるよ
 

って考えると、10記事以下で合格してる人って初心者じゃない人が多いのかもしれませんね。
 

ちなみにですが、実は文字数が少なくてもアドセンス審査に合格してる人のことも調べてみました。

そしたらなんと全記事1000字以下どころか、500字程度で受かってる人も結構いました。

アドセンス審査の文字数は1000字以上ではない?500字程度で受かった人の情報まとめ

ってことでアドセンス審査に合格するかどうか、ってとこだけで見たら、記事数も文字数も全然関係なさそうです。
 

また何人か審査用ブログで合格してる人がいますが、2018年12月以降追加サイトにも審査が必要になったので審査用ブログは使えません。(たとえ審査用ブログに受かっても本ブログでも審査が必要なので意味ないです。)

アドセンス審査用ブログは作っても意味ないけど審査用記事ならありだよ

アドセンス審査に10記事以下で合格した人の事例(Twitter情報)

分析する元になったTwitter情報です。
 

最短記録はなんと2記事でした!!
 

そして10記事未満でアドセンス審査に合格した人はTwitterの検索に引っかかった人だけで64人もいました。

その人たちのツイートを貼っておきます。
 

2記事で合格した人(2名)


 

3記事で合格した人(3名)


 

4記事で合格した人(7名)


 

5記事で合格した人(7名)

 

6記事で合格した人(10名)

 

7記事で合格した人(7名)


 

8記事で合格した人(6名)

 

9記事で合格した人(11名)

 

10記事で合格した人(11名)


 

※2019年1月にTwitterで「アドセンス審査 〇記事」で検索して引っかかった人の人数です。

アドセンス審査に10記事以下で合格した人のブログ記事まとめ

10記事未満でアドセンス審査に合格した人の中には、合格した時のブログの状況や、合格したポイントを記事にしてる人が結構いたのでその方たちのブログ記事へのリンクを受かった時の記事数ごとに一覧にしました。
 

2記事で合格した人

【2018年10月】グーグルアドセンスの審査を2記事で合格した当サイトの詳細設定を公開
【2018年10月】最速!Googleアドセンスの審査を2記事で通過した方法
 

3記事で合格した人

【2018年7月】3記事でGoogle AdSense合格!開設9日で初心者なりにやったこと
【2018年8月】目指せ最短!Googleアドセンスの審査に3記事で通過したときに気をつけたこと8選
【2018年5月】Googleアドセンスの審査を3記事で通過させた時に意識したこと
【2018年3月】Googleアドセンス審査にたった3記事で合格しました!
【2018年8月】グーグルアドセンス審査に初心者が5記事で合格。やったことまとめ
【2018年8月】ブログ超初心者がたったの3記事でGoogleアドセンスの審査に一発合格した方法
 

4記事で合格した人

【2018年10月】Google AdSenseの審査をたった3記事で通過する方法
【2019年1月】【Googleアドセンス審査結果】記事数は関係ない?ブログ開始から4日目&たった4記事で申請したらアドセンスの審査に一発合格した理由を考察
【2018年10月】【たった4記事で】Googleアドセンス審査通過しました!【合格】
【2018年1月】4記事でAdSense審査に通過していた件
【2018年8月】記事数4つ!初投稿から14日でアドセンス審査が通った私がやったこと!
【2018年8月】たった4記事でGoogleアドセンス審査に即通過!ブログの内容全公開します!
 

5記事で合格した人

【2018年10月】5記事でアドセンス審査をクリアしました。
【2018年9月】Googleアドセンス通過!ブログ立ち上げ2週間、5記事で申請した私が気をつけたこと!
【2017年4月】たった5記事でGoogleAdSenseの審査を合格した方法とは?
【2018年1月】私がアドセンス審査を5記事で合格した時の条件|ゴミ記事でも大丈夫でした
【2018年8月】【アドセンス合格!!】わずか5記事で、Google Adsenseに一発合格したので、やったことをまとめた!!
【2018年5月7日】たった5記事15時間でグーグルアドセンス審査に一発合格しました!
【2018年6月】【Googleアドセンス】超初心者がたった5記事で1発認証!
【2018年11月】ブログ初心者でも5記事でGoogleAdSenseの審査に合格することができました
【2018年8月】Google AdSenseに5記事で合格した話【当時のブログ状況あり】
【2018年10月】アドセンス審査に落ちた4時間後に再申請、翌日5記事で合格!ブログ初心者の失敗談。
 

6記事で合格した人

【2018年8月】ブログ初心者がアドセンスにたった6記事で1発合格した9つの理由
【2018年10月】6記事でGoogleアドセンス審査一発合格!承認のためにやったほうがいいこと・やらなくてもいいこと。
【2018年6月】たった6記事でアドセンス審査を通過! 駆け出し超初心者ブロガーが意識したポイントをお話しします!
【2018年5月】6記事で申請!?Googleアドセンス審査に通過できた
【2018年7月】初心者が6記事でGoogleアドセンス審査に合格!意識したことなど!
【2018年11月】Google アドセンスの審査に記事数は関係ない?6記事で通ったよ!
【2018年9月】ブログ初心者が約2週間半6記事でグーグルアドセンスの審査に合格した話
 

7記事で合格した人

【2018年12月】Googleアドセンスの審査をわずか7記事で合格できた戦略の公開
【2017年7月】Googleアドセンス審査にたった7記事で合格したので検証してみた。
【2017年8月】7記事で審査通過!Googleアドセンス審査のために記事を量産している奴に言いたい
【2018年7月】ブログ開設から7日、7記事でGoogleアドセンス審査に合格!
【2018年11月】【ブログ初心者】たった7記事でアドセンス審査に合格!合格までを考察してみた。
 

8記事で合格した人

【2018年7月】【最速】2記事でGoogleアドセンス審査申請して合格
【2018年4月】Googleアドセンス審査一発合格!8記事、運営1ヶ月の雑記ブログが申請までに準備したことまとめ
【22018年8月】Googleアドセンスの審査に落ちた方必見!「審査の基準と落ちる原因」を「ブログ開設19日・記事総数8記事」で審査通過した僕が答える
【2019年1月版】Googleアドセンス審査に合格!審査時のブログ状況まとめ【記事数は関係ない】
【2017年1月】ブログ公開から2週間、記事数8でアドセンス審査に通過した私が力を入れたたった1つのこと
【2017年9月】Googleアドセンス、記事数8枚で審査通過!「心掛けた事」と「参考にしたサイト」
【2017年5月】【保存版】Google アドセンスに8記事で合格した!|審査合格する7つの対策方法を教える!
【2018年5月】Googleアドセンス審査に合格するには何が必要?
【2018年11月】アドセンス11回落ちた私が合格した方法!審査用サイトも公開
 

9記事で合格した人

【2018年7月】【アドセンス審査通過!】合格通知までの日数・メール到着時間など。2018年7月【開設13日目、9記事で申請した私の場合】
【2018年9月】【Google AdSense】9記事でGoogle AdSenseの審査を通過した際に行ったこと
【2018年10月】Google AdSense たった9記事で一発合格した方法
【2018年7月】【簡単】ブログ初心者がGoogle AdSenSeに9記事で合格した方法【審査用ブログ】
 

10記事で合格した人

【2018年10月】アドセンス審査にたった10記事、申請後6時間で合格した話!
【2018年8月】10記事でGoogle AdSense 一発合格!申請から承認までの過程をまとめました。
【2018年7月最新】未経験初心者がGoogleアドセンス審査にブログ開設10日、10記事で一発合格した話!
【2018年7月】【AdSense】記事数10・審査期間3時間で合格したブログを公開!2018年7月最新
【2017年2月】アドセンスの審査で記事数はあまり気にしなくていいかもしれない話
【2018年10月】Googleアドセンス審査に10記事で合格!審査期間はたったの10時間!
【2017年10月】初心者が10記事でGoogleアドセンスに合格した話
【2018年9月】【Googleアドセンス】2回審査落ちした私が改善した10のこと
【2018年9月】サイト開設10日でアドセンス審査合格の秘訣を大公開!
 

※記事タイトルに〇記事で合格と書いてる人で合格時の記事数がその記事数と違ってる人が何人かいたのでなるべく合格時の記事数に合わせました。
※特にリンクの掲載に当たり許可は取ってませんが、もし削除してほしい方がいたらお手数ですがお問い合わせより連絡お願いします。
 

ちなみにこれは適当にグーグルで検索して上位に出てきた記事を集めただけなんですが、なぜか2018年以降の記事ばかりでした。

アドセンス審査に関する情報は最新情報が重要ということを認識してるようです。さすがグーグルですね。
 

10記事以下で合格したときの生記事や審査用ブログを公開してる人の記事リスト

上記に挙げたブログの中に審査に受かった時の記事へのリンクを全部まとめていたり、審査用ブログを公開してる人がいたのでその人たちの記事へのリンクを貼っておきます。

合格した人の生記事も参考になると思います。

 

まとめ

アドセンス審査に10記事以下という少ない記事数で受かった人の情報をまとめましたが、正直2記事や3記事で合格してる人がいることには驚きました。

10記事でも少ないのにまさか2記事とは…。
 

2記事や3記事だとサイトが完成してるように見せるのが難しく、普通は未完成のサイトとして落とされますが、JINやCocoonなどの見栄えのいいテーマを使うと受かることもあるようです。
 

また、少し前までは審査では記事数が多い方が受かりやすいと言われてましたが、今は逆に少ない方が受かりやすいとも言われてます。

記事数が少なくてまだまだサイトが未完成でも、審査の通りやすさと不合格だったときの修正の大変さを考えたら10記事くらいの段階で出しておいた方がいいということですね。
 

ただ私のサイトは2018年12月~2019年2月に受けたもので100記事のサイトと350記事のサイトが受かってるので記事数多いと不利ということではないです。

あくまで不合格だった時に何が悪いのか原因を特定しやすいという意味で記事数少ない方が有利なだけです。
 

ちなみに文字数についてはこちらの記事をどうぞ。

アドセンス審査の文字数は1000字以上ではない?500字程度で受かった人の情報まとめ
 

ちなみにアドセンスは仕様がしょっちゅう変わります。

この情報も2019年の段階では最新ですが、いつかは古くなる可能性があるのでご注意ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です